O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ釣果レポート > タイフーンで4kgオーバーがキャッチ!!

タイフーンで4kgオーバーがキャッチ!!

去る4/20、琵琶湖マリーナロータリピア88に集うバスアングラーが主催する「2014BIWAKOシリーズトーナメント」の第1戦が開催され、タイフーンがウィニングルアーとなりました。

去る4/20「2014BIWAKOシリーズトーナメント」の第1戦が開催され、タイフーン3/4ozDWで4kgオーバーがキャッチされました!

タイフーンでビッグフィッシュをキャッチし優勝された早川様よりコメントを頂きました。


使用タックル
ルアー:タイフーン3/4oz(TWサンセットレッド)
ロッド:テクナGP73CMH
リール:カルカッタ200DC
ライン:フロロリミテッド16lb.

早川様コメント
春の基本的な攻略法として上げられるスイミングジグやアラバマリグ系の釣りをやり続けておりましたが、今年は水が澄んでいた影響もあり、なかなか釣果に恵まれませんでした。

大会1週間前のプラクティスでも釣ることが出来なかったので、戦略を変える必要性を感じながら大会を迎える事となりました。

大会は7:00スタートで、人が多くプレッシャーもあります。
大会開始して2時間ぐらいはプラと同じ釣りをしてしまって・・・・
今思えば当然×。

そこで濁りのあるシャローを求めクランキングに変更して攻めるも不発で、既に10:00過ぎ。
どうしようかと考えるも、良さそうなエリアは大船団。

大会当日の琵琶湖は放水量が15tと絞っていたため、人もほとんどいない沖の釣りにシフトしました。
スイムジグを投げるもバイトが出ないので、ナチュラル系のスピナーベイトを投げ始めました。
しかし、バイトが出ない・・・。

なので発送を逆転させ、ハイアピールのルアーをと考えたときに「タイフーン」を思いつきました。
ラインに結び変えたのはタイフーン3/4ozTWのサンセットレッド。

澄んでいる水には到底なじまない感じですが、水深4.5m~6mのハンプをスローロールしていたその2投目、、、、。
なんと、そのタイフーンに4kgオーバーのビッグバスがバイトしました!
なんとか無事にランディングができまして、会心の1本です!

その後そのストレッチを流しながら、反応が無いのでルドラSPにチェンジすると、何と立て続けに3本ヒット!!
1本はばらしてしまいましたが2本を追加でき、終わってみれば3本6,359gというウェイトとなりました。

大会で結果が出せるO.S.Pルアーはやはり凄いと思ったのと、やはり4kgオーバーのあのバスはタイフーンだから捕れたと思います。他では釣れなかったんですから。

item list