O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ釣果レポート > 去る4/19(日)、NBCチャプター山中湖第1戦でアイ・ウェーバー74SSSがウイニングルアーになりました!!

去る4/19(日)、NBCチャプター山中湖第1戦でアイ・ウェーバー74SSSがウイニングルアーになりました!!

去る4/19(日)、NBCチャプター山中湖第1戦でアイ・ウェーバー74SSSを使用された豊田様が、1,810gのビッグバスをキャッチし優勝されました!!

豊田様からのコメントを掲載致します。

img_02_edited-1
■使用タックル
ロッド:ダイワ エアエッジ 691LS
リール:2500番台 スピニングリール
ライン:PE0.4号+リーダー(フロロカーボンライン4ポンド)
ルアー:アイ・ウェーバー74SSS(ゴーストライムチャート)

img_01_edited-2
コメント:前日プラに入りましたが、山中湖はバスの個体数が少ないと感じていましたので、釣りやすい魚を探すところから始めました。

いくつかのエリアを周っていると、シャローにバスを見つけることが出来ました。

当日になり、大会は8時にスタート。天候はくもりときどき雨。

見つけることが出来たうち、一番釣りやすい魚を狙っていきました。ルアーは、アイ・ウェーバー74SSSをセレクト。

前日に、GPSでチェックしていた水深1~1.5mのエリアで、バスが着いていたポイントにディスタンスをとってキャスト。

この時はバスの姿を見ることは出来ませんでしたが、バスがいる場所は条件がいいところと分かっていましたので、その場所にまた入ってくるだろうと予測していました。

開始から5分後、下からバスが浮き上がってきて、アイ・ウェーバーを丸呑みしていきました。かなりエキサイティングな瞬間でしたね!

試合中だったこともあり、正直心臓はバクバクでした(笑)

山中湖では外道はニゴイが多いのですが、そんな中でもバスがバイトしてきてくれました。

タフな状況のなかで出たこの一本は1,810gあり、間違いなく優勝に絡むことが出来るだろうと思いました。

その後は、前日に目をつけていたエリアを周り、ニゴイを5匹もキャッチ(笑)

バイトさせるには至りませんでしたが、バスからのチェイスもありました。1時になり試合は終了。この一本のおかげで、優勝することが出来ました!!

このルアーを使った理由ですが、お世辞ではなく私はI字系ルアーの中で一番使いやすいと思うからです。

風があると岸にワカサギが寄ってくるので、普段よりバスは釣りやすくなります。

しかし、その風の影響によってロッドのティップが揺れてしまうと、他社製品の場合、ルアーのアクションが不自然になってしまうものが多いです。

一方で、アイ・ウェーバーは、ボディーのジョイント構造のおかげで不自然な揺れがとても少ないので、バスに違和感をあたえずナチュラルに誘ってくることが出来ます。

また、私がアイウェーバーを多用する理由はもう1つあります。

他社のI字形ルアーの背中は丸く視認性が悪いですが、アイ・ウェーバーはボディーが扁平なので、視認性を上げるためのマーカーをつけたときにもすごく見やすいのです。

他社でもI字系のルアーはたくさんありますが、これらの点を考慮するとアイウェーバーが断トツで使いやすいですね!

今回の試合を通して、アイ・ウェーバーの魚浮かせるパワーを実感することが出来ました。

最後にもう1つ。O.S.Pプロスタッフの川上記由さんは「帝王」と呼ばれていますが、実は本当に気さくな方で、いつも相談に乗っていただいているのでとても感謝しています。

この場をお借り致しましてお礼申し上げます。

今回、アイ・ウェーバー74SSSを使って優勝することが出来ましたが、今後のトーナメントもがんばっていきたいと思います!!

(写真提供:JBNBC)
NBC-2_edited-1
(写真提供:JBNBC)
NBC-1_edited-1

item list