O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ釣果レポート > 去る6/24(水)関東人気リザーバーの亀山湖で、ドライブスティック3.5インチで60.5cm3,900gがキャッチされました!!

去る6/24(水)関東人気リザーバーの亀山湖で、ドライブスティック3.5インチで60.5cm3,900gがキャッチされました!!

ブルーギルを追っているバスに狙いを定め、サイズ感や色味をマッチさせるために選んだというドライブスティック3.5(ダークシナモン・ブルー&ペッパー)でビッグバスをキャッチした菊池文徳様よりコメントを頂きました。

(写真提供:トキタボート様)
kikuchi

■使用タックル
ルアー:ドライブスティック3.5インチ(W027ダークシナモン・ブルー&ペッパー)
ロッド:ファンタジスタディーズFDNS-61L MGS
リール:ダイワスピニング
ライン:フロロカーボン7lb
フック:フッキングマスター モンスタークラス3/0

lure

例年亀山湖ではこれからワカサギパターンが始まるのですが、その前にブルーギルルアーでバス良く釣れるタイミングがありまして、まさに今といった感じです。

トキタボートの桟橋で出船準備をしているのですが、桟橋から水中を観察しているとやはりシャロー際にブルーギルが結構確認出来まして、そのそばには45cmくらいのバスもいます。

完全にバスがギルを狙っている感じです。

この時期の定番でもある表層系の釣りでi字系ルアーや、リアルミノー系のワームなど表層ピクピクで反応をみたのですが、ちょっと釣れそうにもありませんでした。

のむらボートさんの方へ流しながら、同様の表層系の釣りをやっていると35cmくらいのばすが4、5本ほど釣れてくれました。

ただギルを狙っていたような良いサイズでは無いので、本湖へ移動しました。

時間にして10時ごろ、このスポットはシャロー側にはちょこっと葦が生えていたりするようなエリアです。

水中をよく覗くと葦が絡む所に沢山のギルがいて、またバスもスクールでその周りでエサを探している感じです。

スクールがベイトを葦の中に追い込んでいるタイミングがありまして、その時は表層系タックルを持っていたのですが、エサとなるブルーギルと同等サイズで更に葦の奥へ入っていくことも考慮し、ドライブスティック3.5インチのバックスライドセッティングに持ち替え、ルアーを葦の中へキャストし始めて何投目か、、、、大きな魚影がルアーを吸い込んだのが見えてフッキング。

水中には立木等もあるので、慎重に沖に誘導しながらのやり取りで、上がってきたのがビッグサイズのバス!

実は今年の春4月にも同じルアーで56cmのバスをキャッチしていたのもありまして、今回は慌てずに済みました。

kikuchi2

トキタボートさんで検量したら60.5cm3,900gというサイズでした。

因に、カラーですが使ったのはダークシナモン・ブルー&ペッパー、追い込まれていたギルの色とも似ているかな、とも思っています。

item list