O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ釣果レポート > 晩秋の利根川でブリッツで1,900gオーバー!!

晩秋の利根川でブリッツで1,900gオーバー!!

去る11/3(日)利根川神崎町の駐艇場トップマリン様主催のトーナメントが開催されブリッツがBIG FISH賞&ウィニングルアーとなりました。

アングラーの澤田様よりレポートを頂きました!


タックルデータ
ルアー:O.S.P. BLITZ(ハニーブラウン)
ロッド:DAIWA STZ-651MLRB【BLITZ】
リール:DAIWA リベルトピクシー
ライン:GAMMA ナイロン17.5lb

(写真:ブリッツ,ハニーブラウン)


WBSの澤田です。
普段は霞ヶ浦を主体に釣りをしている私ですが、利根川は神崎スロープの管理をしていらっしゃいますトップマリンさんから声を掛けていただき、2013年11月3日(日)トップマリンさん主催のトーナメントに参加させていただきました。

皆ご存知のことと思いますが、本州に上陸/接近した台風の影響で、利根川は危険水域となり、近日までは釣りができないような状況にありました。
大会当日は既に台風の影響はなくなり、事故等は一切なく、安全に釣りができたことを先ずは報告させていただきます。

さて、このようなイレギュラーなフィールド状況でありましたので、私は前日に半日だけプラクティスに出ました。

<前日プラクティス>
試合の参加選手の殆どは、私のように霞ヶ浦主体ではなく利根川(トップマリン)にボートを駐艇している猛者ばかりですし、リミット3匹というレギュレーションを加味すると、やはり、巻物でビッグウェイト!な戦略を組み立てたいところ。

7本の巻物タックルを乗せて、魚のコンディションに合う強さとレンジの巻物を色々と試していったところ、私はブリッツしか感触を得ることができませんでした。

数は全く伸びず水揚げ2匹でしたが、ウェイトは900gと1,200gで釣れればコンディションが良いことは把握できました。
釣れたエリアとしては、本流筋を避けるような所謂バスにとっての非難場所の近くにある岬やカバーといった、風やカレントによるタイミングでフィーディングエリアになるような場所が良いと感じました。

また優勝予想ウェイトは3kg、入賞ラインは2,500gと読みました。
ちなみに、ブリッツのカラーはハニーブラウン。
私はこのブリッツで、実は過去の同じ季節にビッグフィッシュを掛けたことがあります。
その際、恥ずかしながらラインブレイクされてしまったのですが、ラインブレイクに気付かなかったバスがジャンプ一発エラ洗いをし、奇跡的に外れて返ってきたブリッツです。

WBS小島プロのチャートブラックバックが神のカラーならば、私にとってハニーブラウンは奇跡のカラーということで(笑)
そんなわけで、試合ではブリッツとタイドによる水深変化を加味してブリッツMRをメインベイトに据えることにしました。

<大会当日>
迎えた大会当日は21艇/35人の参加者が集まり、1艇3本のトータルウェイトで競われました。
天候は曇り時々晴れ、気温14度~21度、水温は16度平均で、潮回りは大潮の9時半下げ止まりぐらいなんで、試合中は高水位から下げがメイン。
そのような状況で7時過ぎくらいに試合開始!
くじ引きにより運良く一番をフライトゲットした私は、まだ水位が高く流れが効いている状況の朝一は魚影が濃いと予想できるシャローエリアに直行。

水位が下がりシャローが巻きにくくなったら、プラクティスで見つけたフィーディングエリアを巡る旅に出るプランにしました。
そして、ファーストエリアの一流し目は何も起こりませんでしたが、船首を返してダウンストリームにブリッツを通した瞬間に、待望の重いバイトが!

無事に狙いのビッグフィッシュをキャッチでき、時間的に余裕があったので、湖上で写真撮影(笑)
このサイズの入れ換えはないため、ウェイトは量らずにライブウェルへ。

1,500gくらいあれば良いかな、と、この時は思ってました。
続けて800gくらいの魚をキャッチしたまでは良かったんですが・・・
水位が落ち、プラン通りにフィーディングエリア巡礼に出てからは完全に空回り。
というのも、やはり利根川の下流を得意とする猛者達の集まりなので、行くところ行くところ先行者有りで、帰着の14時までそのまま、逝くところとなってしまいました。

常に水位と流れが変化する利根川はタイミングが命なので、こういったエリアセレクトのアジャストは周りの選手が一歩も二歩も上回っていたと思います。
朝一番で良い魚を獲れていましたので、なんとか優勝とビッグフィッシュ賞を獲ることが出来ました!!

同大会の全体的なリザルトは以下の通りです。

上位3名
2,846g / 2匹 (内1918g/1匹)
2,778g / 3匹 (内1252g/1匹)
2,378g / 3匹 (内1316g/1匹)

ウェイイン数18艇
リミットメイク5艇
キロフィッシュ8匹

こうやって見ますと数は出ませんが凸る迄はいかない、といった状況のようです。
今年は例年に比べて水位が高いので、暫くはブリッツで楽しめそうです。

今年の残りは引き続き、奇跡のブリッツで2kgオーバーフィッシュを狙いたいと思います~。


item list