O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ釣果レポート > 津久井湖で開催されました津久井湖オープン最終戦で、ドライブクロー4″がウィニングルアーとなりました!!

津久井湖で開催されました津久井湖オープン最終戦で、ドライブクロー4″がウィニングルアーとなりました!!

津久井湖オープンにてドライブクロー4

4/17(日)に津久井湖で開催されました津久井湖オープン最終戦で、ドライブクロー4″がウィニングルアーとなりました!!
津久井湖オープンにおけるドライブクローの活躍は、2011年第3戦、2010年第1戦、発売後間もない2008年第1戦、第2戦でもウィニングルアーとなっており、実績がその性能を実証しております。

ジグのトレーラーにドライブクロー4″をセットし、ゴミ溜まりを攻め55cm2,750gのビッグバスをキャッチされました。
優勝されましたのは、フィッシャーマン八王子寺田店様のスタッフをされている小島崇史様です。
小島様よりコメントを頂きました!

(写真協力/矢口釣具店様)



大会の概要
大会名:津久井湖オープン最終戦(グランドチャンピオンシップ)
大会開催日:平成23年4月17日(日)
大会の参加人数:58名

当日のフィールドコンディション
天候:晴れ
水温:12度
風:微風

使用タックル
ロッド:ロードランナーボイス6100H
リール:メタニウムMg
ルアー:ラバージグ1/2oz+ドライブクロー4インチ グリーンパンプキンブルーフレーク
ライン:FCスナイパー16lb.



4/17(日)は津久井湖オープン最終戦でした。
朝7:00、スタート地点の津久井観光ボートさんの桟橋より沼本ワンドまでのゴミ溜まりをラバージグで撃って行くつもりでした。

トレーラーは津久井湖でも圧倒的な釣果と実績を誇るドライブクロー。
当日は4インチのグリーンパンプキンブルーフレークを使用しました。

この時期のプリスポーンのバスを狙っているため、ボリュームが欲しいのでラバージグ3/8oz.との組み合わせでゴミ溜まりのポケットを、そして一番奥を撃っていきました。
なかなかゴミを貫通出来ない場面が多いため、ラバージグを1/2oz.にチェンジしました。

名手~9番にさしかかる、小さなワンドの連続が続くゴミ溜まりの一番奥、水深にして30センチもない場所にルアーを送り込みました。
すると、、、ヒット!

強引に寄せたものの、手前の倒木が超えられずボートごとゴミ溜まりに突っ込んでなんとかランディング。
55cm2,750gのプリスポーンのバスをキャッチ。
この1匹で優勝する事ができました。


item list