O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ釣果レポート > 茨城県土浦市マルトボート様にて女性限定のボートトーナメントJ.L.B.A.第2戦が開催され、ドライブクローラー4.5″とブレードジグ1/2ozがウィニングルアーとなりました!!

茨城県土浦市マルトボート様にて女性限定のボートトーナメントJ.L.B.A.第2戦が開催され、ドライブクローラー4.5″とブレードジグ1/2ozがウィニングルアーとなりました!!

霞ヶ浦にてドライブクローラー4.5″とブレードジグ1/2ozがウィニングルアーに!

去る7/1(日)に茨城県土浦市マルトボート様にて、女性限定のボートトーナメントJ.L.B.A.第2戦が開催されました。
霞ヶ浦護岸復興工事のための水位調整で”減水”、そして水温も23度と徐々にサマーパターンに移行し始めているという状況。この霞ヶ浦を選手がどのように攻略していくのか・・・。

そんな中、風の影響を考慮して戦略を組み立てた佐藤様・水村様のペアが、本湖沖の杭でドライブクローラー4.5″のネコリグと、流入河川の沈みものをブレードジグ1/2oz.で攻め、3本3,180gで見事優勝を果たしました。
ボーターでエントリーの佐藤様よりコメントを頂きました!

(写真協力:W.B.S. 左は佐藤様、右は水村様)



使用タックル
ルアー:ドライブクローラー4.5″(ライトグリパン・ブルー&ペッパー)のネコリグ(1/25oz.)
ロッド:サイコガン
リール:ピクシー
ライン:フィネスブレイブ8lb.

ルアー:ブレードジグ1/2oz.(ウォーターメロンアユ)
トレーラー:ドライブスティック3.5″(ゴールデンシャイナー)
ロッド:トマホーク6.3″
リール:TD-Z
ライン:14lb.

(写真上:ドライブクローラー4.5″のライトグリパン・ブルー&ペッパー)
(写真下:ブレードジグ1/2oz.のウォーターメロンアユとドライブスティック3.5″のゴールデンシャイナー)



大会に備えてプラクティスに入りました。
プラでは、減水・風向き・季節という点を重要視して、沖目の杭やエビオダ、水深のあるハードボトム、流入河川をチェックしました。

杭では、素材の柔らかさとリブが良い感じのドライブクローラー4.5″のネコリグで700~800gのバスから反応がありまして、流入河川ではテキサスリグやノーシンカーでは反応がないもののブレードジグ1/2oz.では1,100gのバスをキャッチすることが出来ました。
流入河川は結構流れが発生しておりまして、スピナーベイトやクランクベイトですと流れに負けてしまうのですが、狙った通りに、操作性も良く使いやすいという理由でブレードジグ1/2oz.を使いました。

プラクティスでは、サイズの良いバスをキャッチ出来ておりましたが単発だったのが不安のまま大会を迎えました。
大会当日は、晴れておりまして、風は朝方は微風でした。
10~11時頃から風が出てくるまでは本湖を攻めることにしました。

朝一、本湖の杭にドライブクローラー4.5″のネコリグをキャストした1投目、フォールさせてラインスラッグを出しそのまま放置させ少し巻き取ると既にロッドに重みを感じまして、1,450gのバスをキャッチすることが出来ました。
そのまま、いろいろな杭を狙うもバイトが続かず、風も吹いてきますし粘るのも良くないだろうと思いまして、流入河川に入ることに決めました。

流入河川には既に先行者がおりまして、流れはまあまあある感じの水質の良さそうな中流域で釣りを開始しました。
先行者がノーシンカーで釣りをしていましたが、その後にスポットに入り、ダウンストリームでブレードジグ1/2oz.にドライブスティック3.5″をセットしたルアーを投入すると、1,200g~1,300gはありそうなバスをキャッチすることが出来ました。

パートナーの方もストレートワームでナイスキーパーをキャッチして頂き3本目が入りました。
リミットが5本なので、その後追加をしたい所でしたが願いかなわず終了となりました。

検量してみると3本3,180gあり、運良く優勝することが出来ました。
残り2戦もいい結果が残せるよう頑張りたいと思います。


item list

O.S.P

ハードルアー

ソフトルアー

ワイヤーベイト

ジグ

メタル

フロッグ