O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ釣果レポート > 茨城県土浦新港を会場に開催された2012W.B.S.クラシックにて、ダントツのウェイトを「ブリッツ」がもたらしウィニングルアーとなりました!!

茨城県土浦新港を会場に開催された2012W.B.S.クラシックにて、ダントツのウェイトを「ブリッツ」がもたらしウィニングルアーとなりました!!

ウェイインされた全てのバスが「ブリッツ」で!

一気に冷え込みが厳しくなり秋が加速的に進行している2012年10月中旬。
茨城県土浦新港を会場に、W.B.S.ツアープロ上位20名に参戦権が与えられるW.B.S.クラシックが開催となりました。

大会前から厳しいコンディションとささやかれる霞ヶ浦は、結果、期待を裏切らない厳しいコンディション。
そんな中、W.B.S.小島プロがブリッツのみでゲームを組み立て、初日5本6,190g、2日目5本3,920gをウェイインし、トータル10kg超えで優勝を果たしました。

ウェイインしたバス全てが「ブリッツ」、気になるゲームをインタビューさせて頂き、コメントを頂きました!

写真提供:W.B.S.



使用タックル
ルアー:ブリッツ(ブラックバックチャート、ブルーバックチャートの背中を黒に塗ったもの)
ロッド:ブラックレーベルBL691MLRB
リール:TD-Z103H
ライン:マシンガンキャスト14lb.

(写真上:ウェイインしたバスの9本をキャッチしたブリッツ「ブラックバックチャート」)
(写真下:マットチャートブルーバックの背中を黒に塗りつぶし、釣れ続けていたブラックバックチャートに似せたDay2に最後の1本を仕留めたカラー。)



今年で3回目のクラシッククオリファイですが、毎年この時期の釣りといいましたら巻物がメインとなります。
プラクティスではとにかく様々なエリアを巻きながら西浦を中心に新規開拓しまして、釣りながらバスの濃い場所・薄い場所・サイズを把握して行きました。

風が吹けばスピナーベイトも巻きますが、基本的にはブリッツでとにかくバスが釣れすぎてしまう(5本6kg)状況でした。

Day1
朝一からプラクティスで反応が良かった川尻と言うエリアに直行しました。
ベイトが豊富で、エビ・シラウオが多く目視出来るエリアです。

ファーストスポットは冷え込みのせいか直ぐには釣れずに移動しました。
ほど近いディープ隣接のリップラップに入り、ブリッツの1投目でバイトがありキャッチ出来たのが1,500gのグッドコンディションバス。

またメインエリアに戻りブリッツを蛇籠と平行に巻いていると、キロフィッシュクラスがぽろぽろつれてくれまして、お昼頃にリミットメイクです。
ブリッツはミディアムリトリーブ主体のただ巻きで、途中途中トゥイッチを入れる感じで使用しました。

この時点で持っている5本の中、一番小さい魚が700gほどのバスですが、帰着エリアのほど近い所に戻り、釣れているアクションを試していたら900gのバスがバイトして入れ替えとなり、ウェイインしました。

初日トップウェイトとなる6,190gをマーク出来ましたが、あとにつけている選手は浚渫の釣り等、時として驚異的なビッグウェイトをマークしてくる可能性もあり、追われる側の恐怖みたいなものを感じておりました。

Day2
この日も朝一から川尻へ直行。
この日はすぐに1,200g、1,000gと2本キャッチ。

その後移動しながらランガンをするも、風と自分のいるスポットのタイミングが上手く合わず、朝一のスポットへ戻ってくランキングしているとバイトがあり、あわせてみるとかなりのビッグフィッシュ。
しかしジャンプでバレてしまうことに。。。

しかしながら焦ること無く、魚がいることを確信し釣り続けていると2本キャッチ!!
実はプラクティスからず~っと使い続けて釣れ続けているのが、ブリッツ「チャートブラックバック」なのです。

余りの釣れっぷりに、別名、神クランク。
この日4本目をキャッチして使用していると・・・・無理をして回収を試みるも引っかかって無念のロストをしてしまいました。

なので、色々と考えた結果マットチャートブルーバックの背中を黒く塗りだくり、サイドには神○とペンで気持ちを刻みました。
そのおかげか、最後の1本をそのルアーでキャッチしリミットメイク達成!!

やりきった感じがありましたが、他の選手が釣ってくる可能性も高く、結果が発表されるまでは優勝の確信には至りませんでした。
そして厳しい状況で多くの選手が釣れていない中、遂に結果が発表となり優勝が確定したときは、嬉しいというよりどうしたら良いか分からない感じになりました。

今となっては、とにかく優勝出来たことが嬉しく思えます。
数多くクランクベイトがありますが、なぜブリッツを選んだかというとデザインがとても好きで、とにかく見た目がカッコイイ!!

使い始めたときから沢山バスが釣れ続けており、今回ウェイインしたバスが全てブリッツで信頼のおけるルアーです。

item list

O.S.P

ハードルアー

ソフトルアー

ワイヤーベイト

ジグ

メタル

フロッグ