O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ釣果レポート > 茨城県霞ヶ浦のマリーナ 弁天様主催「弁天カップ第3戦」が開催され、ブレードジグがウィニングルアーとなりました。

茨城県霞ヶ浦のマリーナ 弁天様主催「弁天カップ第3戦」が開催され、ブレードジグがウィニングルアーとなりました。

霞ヶ浦での大会で3本4,535gをもたらしたブレードジグがウィニングルアー!

去る9/22(日)に、茨城県霞ヶ浦のマリーナ弁天様主催「弁天カップ第3戦」が開催されました。(30艇51名が参加)

同日に各マリーナでトーナメントが開催されるプレッシャーが高い状況の中、ブレードジグ3/8oz.を巻き倒した今川様ペアが3本4,535gをキャッチし優勝を果たしました。
今川様よりコメントを頂いております。



使用タックル
ルアー:ブレードジグ3/8oz.(グリーンパンプキン/ブルーフレーク)
ロッド:スティーズハリアー701HFB
リール:ジリオン7.1
ライン:ブレイブ14lb



プラクティスでは西浦北岸で行い、アオコを避けながら水のいい所で魚をチェックしていきました。
プラでは蛇籠(※岸近くの沖にある構造物)周りにてブレードジグ3/8oz.でバスをキャッチ出来ましたが、それ以外は良い反応もなく・・・。

そして迎えた当日。プラクティスと同様に西浦北岸をメインで釣りを開始しました。
いくつかのエリアをローテーションする作戦で、幸先よく蛇籠で660gのバスをブレードジグ3/8ozでキャッチ出来ました。

そのまま巻き続けていたら、水面までチェイスしてきてブレードジグをバッグリ!!そのバスが900gありました。
その後、別の場所に移動してジグヘッドワッキーで750gを追加です。

そうこうしている間に風が出てきたので蛇籠に戻ります。
風向きや強さ等を気にしながらブレードジグを巻いていると、根掛かりしたかと思うとラインが横に走り、そのバスが51cm2,050gでした。

660gを入れ替えでまた同じ様に蛇籠の周りをぐるぐると釣っていると今度はボート際でひったくられるようなバイト。
46cm1,600gで、750gと入れ替え・・・。

マリーナに戻って検量してみれば4,535gというウェイトで優勝することが出来ました。
ウェイインしたバス全てがブレードジグ3/8oz。
これは魚を釣ってくれる神のルアーですね!


item list