O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ釣果レポート > 神奈川県相模湖で開催された日相カップ第1戦にて、O.S.Pルアーがウイニングルアーとなりました!

神奈川県相模湖で開催された日相カップ第1戦にて、O.S.Pルアーがウイニングルアーとなりました!

3月5日(日)、神奈川県 相模湖の日相園主催により開催された「日相カップ第1戦」にて、O.S.Pルアーでトータル2940gで優勝した佐伯さんからコメントを頂きました。


2 プラクティスに数日入った結論として、試合当日は中流域(勝瀬橋~揚沢ワンド)までをメインのエリアに試合を組み立てました。

中流域を選択した理由としては、上流域は季節の進行を感じつつも水温が低下している状況だった為、上流に比べて比較的水温が安定していた中流域に魚が集中しているという読みとステージング状態の魚も多くストックしているのではないか??という考えのもと試合を組み立てました。

スタートと同時に勝瀬橋旧橋脚跡の岩盤エリアから釣りをスタートし、O.S.P03ハンツ11g(グリーンパンプキンブルーフレーク)+ドライブクロー3インチ(グリーンパンプキンブルーフレーク)を岩盤エリアにタイトに落としていきました。

狙い方は岩盤にタイトに落とし込み、岩盤斜度を使ってゆっくり落としていき、ボトムに着いたらシェイクしてバイトがなければピックアップの繰り返しになります。

メインエリアに考えていた勝瀬橋から揚沢ワンド入り口までをタイトに撃っていくと9:30頃に待望のバイトがありました。ボトムまで落として次のアクションを入れようとした際のバイトでした。

慎重に魚と駆け引きしながらピックアップした魚はナイスコンディションの1kg弱のナイスキーパー。

その後も岩盤エリアは同リグでアプローチし、岬などの地形変化にはHPシャッドテール2.5インチ(ワカサギ)に2.7gダウンショットを投入しながら攻めていくと、同エリア内の岬にHPシャッドテール2.5インチのダウンショットを投入し、岬の張り出しをシャロー側からダウンヒルで攻めていくと水深5メートルぐらいでバイトがあり、慎重なファイトの末ゲットしたのはこの日最大魚となる1kgオーバーの魚でした。

時間は11:30ぐらい。この魚で狙いのエリアが当たっている確信を持つことができ、何度かエリア内を流しけること2匹目をゲットした岬にて3回目のバイトがあり、1kg弱のナイスキーパーをキャッチ!!

こちらもHPシャッドテール2.5インチのダウンショットで2匹目と全く同じアプローチで取ることができました。その後も同エリア内で釣り続けましたが、帰着時間となりストップフィッシング!!

検量を終えトータルウエイト2940gで2017年初戦の日相カップを優勝することができました。相模湖の岩盤攻めには03ハンツ+ドライブクローラーの組み合わせと抑えのHPシャッドテールのダウンショットは本当にオススメです。皆さんも是非チャレンジしてみてください。

タックル情報
03ハンツ11gロッド:6.6ftMH LINE:フロロ12lb
HPシャッドテール2.5インチ2.7gダウンショット: LINE:3lb

1 3
1 / 11

item list