O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ釣果レポート > 山梨県西湖にてiウェーバー74Fで3kgアップ54cmのビッグバスがキャッチされました!

山梨県西湖にてiウェーバー74Fで3kgアップ54cmのビッグバスがキャッチされました!

4月22日、山梨県の西湖にてiウェーバー74Fで3kgアップ54cmのビッグバスがキャッチされました!
キャッチした市川様にコメントを頂きました。

a2

毎年、ゴールデンウィーク前後に、ワカサギパターンラッシュの話題になることでお馴染みの山梨県西湖へデカバスを求め、チャレンジしてきました。

友人と共に西湖畔に到着すると桜が見事に満開です。釣舟「白根」さんで二人乗り用14ftボートをレンタルし、出船直後に向かったのはボート乗り場沖に岸と並行して伸びているローボートを固定するためのロープ周り(主にヘラブナ釣りの方が利用しており、釣りをしている時は邪魔にならないように注意が必要です)。

この場所は向浜のサンドバーやシャローフラットを意識したプリスポーンのバスが産卵後の弱ったワカサギを捕食するために、このロープ周りに体格の良いバスが多数浮いています。当日も体格の良いバスはロープが十字状に交差する浮きブイ周りに浮いていました。

河口湖でも実績がある信頼のi字系ルアーのiウェーバー74Fをキャストすると、下の方からも複数匹のバスがiウェバー74Fにチェイスしてきます。相変わらずの凄い集魚力です。食わせどころは浮きブイ際なのですが、ステイさせてもピクピク動かしても、見切ってUターンして深場に逃げていく状況でした。1度だけ、バイトはありましたが、惜しくもフッキングせず。

このポイントはバスだけでなく、西湖アングラーも多数集まる場所。超ハイプレッシャーポイントなのです…。

見えバスに翻弄され続けた出船2時間後のAM7:30頃、浮きブイをあまり意識せず、ロープ沿いにiウェーバー74Fをロングキャストして、そのロープ上を平行にスローリトリーブしていると、突然、グググッと手元にきました。下へ下へと潜ってファイトするバスは巧みにロープでの擦り切りを狙っている気がします。しかし、ラインセッティングには自信があったので、ロープをかわしながら安心の取り込みでした。

キャッチしたバスは、自己記録!54㎝のビッグバスでした。ウエィトはまさかの3005g!シビれました。

a1

iウエーバー74Fは毎年通っている河口湖・相模湖ではこの季節からから夏までは自分のマストルアーです。今年のシーズンも始まったばかりなのでiウエーバーには期待しかありません。

DATE 2017年4月22日(土)
水温 10.5℃
天気 晴れ時々曇り
使用タックル
ロッド:6’66”L
リール:#2500
ライン:PE0.6号
リーダー:フロロ4.5lb
ルアー:iウェーバー74F 
カラー:潤るワカサギ

img_s76
1 / 11

item list