O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ釣果レポート > 琵琶湖オープン第1戦にて、準優勝の選手のルアーがHPシャッドテール3.1″でした!!

琵琶湖オープン第1戦にて、準優勝の選手のルアーがHPシャッドテール3.1″でした!!



3月25日(日)に開催された「琵琶湖オープン2018第1戦」にて、3本 6,920gで見事準優勝を勝ち取った小林様の使用されていたルアーが、HPシャッドテール3.1″ダウンショットでした。

小林様にコメントを頂きました。

当日は、毎年春に釣果を得ている葉山川沖4mラインに入りました。ウィードの濃いエリアもありましたが、条件の良さそうなところはアングラーが多かったため、砂地のフラットにウィードが点在しているエリアを狙う事に。魚の通り道になっている事と、アングラーが少ないという事がポイントとなりました。

HPシャッドテール3.1″(ネオンワカサギ)ダウンショット1.3gを、ウィードに引っ掛けたりあまり動かさず、ラインを張ったり緩めたりで誘う感じです。

派手にシェイクしてキビキビ動かすのではなく、ゆっくりとしたアクションでルアー自体のナチュラルなアクションを活かすイメージです。HPシャッドテール3.1″は程よいアクションと水押しの強さで最適なワームです。

また今回使用したカラー、ネオンワカサギは白濁りが入った状況でも水になじんでくれて、紫系のラメが良い感じでアピールしてくれるのでオススメです。釣果は10時くらいまでで3本 6,920gをキャッチ。準優勝を勝ち取ることが出来ました!

小林様ありがとうございます。

使用タックル
ルアー:HPシャッドテール3.1″(ネオンワカサギ)ダウンショット1.3g
ロッド:6’7″ライトアクション
リール:2500番スピニング
ライン:サンライン FCスナイパー4.5lb.
フック:#1

item list