O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ釣果レポート > 高知県大渡ダムにて、ドライブビーバーとドライブシャッドをメインにトータル10kgがキャッチされました!!

高知県大渡ダムにて、ドライブビーバーとドライブシャッドをメインにトータル10kgがキャッチされました!!



4月2日(月)、高知県大渡ダムにて、ドライブビーバーとドライブシャッドをメインにトータル10kgオーバーとなる驚異の釣果がありました。

アングラーの黒岩様からコメントを頂きました。

まず1本目のバスは、、、

午前中は風が吹いてなかったので、上流にある冠水ブッシュのフローティングカバーチェック。そこでチョイスしたルアーは、すり抜けも良く、水押しが強くアピールしてくれるドライブビーバー4“のジカリグ。アプローチは、密集したカバーだった為、ルアーをカバー上にキャスト。カバーをほぐすようにしながらルアー送り込みフォール(水深は1mほど)。ボトム着底、ラインテンションを張ったら何やら違和感が!思いっきりフッキングし、上がってきたバスは、54㎝2,520ℊのグッドコンディションのバス。おそらく、フォール着底後すぐに食っていた模様です。



2本目のバスは、お昼前11時ごろのタイミング。

風が吹き始めたので、中流域の岩盤エリアを流していると岩盤沿いに良型のバスをサイトで発見!!横方向に動いているものに反応している感じがした為、ドライブシャッド6“をチョイス。アプローチは、岩盤沿いに泳ぐバスの進行方向先にルアーをキャスト。バスに向かってゆっくりバンク沿いにリトリーブ。バスの目の前をルアーが通過した瞬間にバイト!上がってきたのは、またも55㎝2,480ℊのグッドなバスでした。その後、何ヵ所かポイントを回ったが釣果はなく、、、2本目を釣った岩盤エリアに時間を空けて入り直しました。



30㎝後半ぐらいのバスが岩盤沿いを泳いでいるのが見え、再びバンク沿いにドライブシャッド6“をキャスト。岩盤伝いに引いてきたら、、、ガツンとバイト。あがってきたバスは、50.5㎝ 2,320ℊ。2本目と全く同じポイント、同じ釣り方でした。

この時点で3本のトータルウエイトは、7㎏オーバー。この後にも同じようなシチュエーション、釣り方で2kg弱、1㎏ぐらいの魚も手にし、トータル5本で10㎏オーバーのウエイトとなりました。

今回の釣りで、特に新しく発売されたドライブビーバー4“は、サイズアップでよりフォール中強く水を押し、アクションしてくれ、バスに良くアピールしてくれる感じがありますね。



【1本目】
・ドライブビーバー4“(ダークシナモン・ブルー&ペッパー)
・ジカリグ(シンカー7g)、ライン14lb
・54㎝ 2,520ℊ



【2本目】
・ドライブシャッド6“(グリパンシャッド)
・ノーシンカー
・55㎝ 2,480ℊ

【3本目】
・ドライブシャッド6“(グリパンシャッド)
・ノーシンカー
・50.5㎝ 2,320ℊ



黒岩様ありがとうございました。

item list