O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ釣果レポート > 4/1(日)千葉県将監川でJIG05タッガー2.7g+ドライブシュリンプ3”で50cmがキャッチされました!!2.7gだからこその理由が・・・

4/1(日)千葉県将監川でJIG05タッガー2.7g+ドライブシュリンプ3”で50cmがキャッチされました!!2.7gだからこその理由が・・・

春のバスはムラっけもあり釣れ方も日によってバラバラ・・・。そんな春の利根川水系将監川でパワーフィネススタイルのタッガー2.7g+ドライブシュリンプ3”でカバー撃ちをしていた斧田様が50cmをキャッチしました。

斧田様よりコメントをいただきました。



◎タックル
ルアー:JIG05タッガー2.7g(ゴーストテナガ)+ドライブシュリンプ3”(テナガ)
ロッド:スピニングMHパワー
ライン:PEライン2号



◎コメント
TBCに参戦していることもあり4/8(日)に大会初戦があるので、この日はプラクティスで出船しました。プレッシャーをかけたく無いので2級、3級エリアの開拓を行い1級は温存。。。午前中はエリアを見ているだけで釣りはほとんどせずに、午後からパートナ澤井さんと合流し水温も上がって来たのでちょっと釣りこみますか?ということで釣りを開始しました。

シャローを中心に釣りをしているとJIG01の7gにドライブクロー4”の神セッティングで1,300gをキャッチ。同様のシチュエーションのカバーを撃っていると1kgを追加。パートナー澤井さんがルアーを入れた竹のレイダウンで「エビが跳ねたよ!」と言ったので、リグっていたタッガーを入れました。水深が1mほどあるところの中層50cmくらいに吊るして5秒ぐらいシェイクしているとモゾモゾッとしたバイト!フッキングが固い上顎の歯にバッチリ決まり、ランディングして見たらジャスト50cm!!

タッガーは2.7gでトレーラーはドライブシュリンプ3”。タッガーには3.3gや4.0gもありますが、2.7gを使った理由が2つあります。1つめは尻下がりになりすぎない姿勢で、これはトレーラーをドライブシュリンプ3”にすることで更に補正されます。そして2つめが春のバスは餌を吸い込む力が弱くて噛み付いてくるバイトが多く、重いウェイトだと吸い込みきれないでショートバイトで終わってしまうことを回避するためです。

竹の入り込んだカバーにいれられて、スカートの水押し感、フッキングの良さとカバー越しでかけたビッグバスでも伸びないフックと、いくつものメリットがタッガーに備わっていたからこそ取れた50cmだと思っています。

1 / 11

item list