O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ釣果レポート > NBCチャプター岡山第1戦で準優勝された選手のルアーがドライブビーバー4インチでした!!

NBCチャプター岡山第1戦で準優勝された選手のルアーがドライブビーバー4インチでした!!



4/8(日)、岡山県高梨川にて開催されたNBCチャプター岡山第1戦で、2匹 2,776gで見事準優勝された渡邊選手の使用ルアーがドライブビーバー4インチでした。参加者44名中ウェイインが5名というタフなコンディションのなか2匹のグッドサイズなバスを持ち込んでの準優勝です。渡邊選手からコメントを頂きました。

NBCチャプター岡山に参戦しはじめて3年目のシーズンとなりました。高梨川をメインフィールドとし週末の土日は、ほぼ1年を通して高梨川に通っています。

今回の試合に向けてのプラクティスの状況としては、試合1週間前の高梨川は、水温も徐々に上がりだし最高15度とシャローを意識した魚が、ディープ隣接のロックエリアに浮きはじめていました。

巻きモノ系には反応があったのですが、徐々に水温が下がりだし、大会前日のプラクティス時は水温13度まで下がり、1週間前に好反応だったエリアには魚が浮いている気配はありませんでした。

試合当日の朝を迎え、温度計を見ると外気温3度と冷え込み、水温も11度とさらに下がっている。しかも、、、風も終始強い一日。

水温が落ちたことからバスは、プラクティス時に反応が良かったエリアのボトムにいるのでは、、、という感覚。朝から風が強いし、ルアー自体に魚を寄せる力があるものを、と思いドライブビーバー4インチをチョイス。リグは、ルアーのアピール度も引き出しながらボトムまでストンとアプローチしたかったのでリーダーレスダウンショットにしました。

釣り方は、沖から岸際にキャストし、手前にズル引いてくるアプローチ。そうしていると、9時頃に待望のバイト!慎重にやり取りしながら1本目の魚をキャッチしました。キャストして着底後2~3ⅿズル引きした水深4ⅿぐらいの場所で食った模様でした。

その後、同じようなシチュエーションで各所を回ったものの、風が強くなかなか思うような釣りができず。

10時半ごろ再び1本目を釣った場所に入り直し、同じように岸際にアプローチ。ゆっくりズル引きしながら水深6ⅿ付近で、「コンッ」という明確なバイト。

慎重にやりとりして2本目を追加。その後3本目の魚をかけたのですが痛恨のバラし。ドライブビーバー4インチで1日釣り通し、タフな高梨川のバスを2本絞り出してのウェイインとなりました。結果、2匹 2,776gで準優勝。ドライブビーバーは、フォールしながら自発的に強くアピールし、ボトム着底後のアクションもバスの本能を刺激してくれる為、ルアーの力を信じて釣りきることができました。

■使用タックル
・ルアー:ドライブビーバー4インチ(ゴーストシュリンプ)



・リグ:リーダーレスダウンショット(シンカーウエイト7g)
・ライン:16lb
・釣れたエリア:ディープ隣接のロックエリア

item list