O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ釣果レポート > 12月16日(日)に千葉県亀山湖で開催された、つばきもとオープントーナメント第4戦O.S.P並木敏成CUPにてドライブスティック3″SPEC2を駆使し優勝!!

12月16日(日)に千葉県亀山湖で開催された、つばきもとオープントーナメント第4戦O.S.P並木敏成CUPにてドライブスティック3″SPEC2を駆使し優勝!!

12月16日(日)に千葉県亀山湖のつばきもと様にて開催された「つばきもとオープントーナメント第4戦O.S.P並木敏成CUP」にて、門家照泰様がドライブスティック3″SPEC2を駆使し1本1840gというビッグフィッシュを釣り見事優勝しました!!
つばきもとオープン大会結果
優勝された門家照泰様からコメントを頂いております。



いよいよ本格的に寒くなってきた亀山湖。
当日の朝は、霜が凍るほどの寒さ((+_+))

まずは当日の話の前にプラクティスの様子から・・・

プラクティスでは、久しぶりの亀山湖と言う事もありシャローとディープ全域を見て回りました。
ディープでは比較的キャッチは出来るがサイズが小さくエリアによって全く掴めない状況。

一方、シャローでは表層でフィーディングがみられるところもあり、午後からの水温が上がるタイミングで水深1メートルもないスーパーシャローに魚がいる事も確認。
いずれもキーは長時間水質が良くベイトが多く水温が安定しているところでした。
釣り方もシャローではカバー絡みの表層で横の釣り。スーパーシャローでは虫系ワームでサイトの釣りが効果的で3本3キロが望める感触でした。

この事から、シャロー・スーパーシャローでやりきることを決め当日に臨みました。

当日の朝、前述したように霜も凍る様な冷え込みでしたがディープにまで手を出すとやりきれずバッティングも多くなると考え魚探はボートに積まず、ディープの釣りに使うタックルも積まずにセッティングを終えて大会スタート!!!



まずは、朝イチは医院下のプラクティスでも良かった最上流へ。
しかし下流の遠くから見ても先行者の泡が消えず水質が悪いのが一目瞭然。
中流の上流に向かって右岸だけが水が良く表層、沖側でもボイルが発生!!

今日は『こっちだ!!』と思いトップ系ワームでシャローカバーを流し始めました。
流し始めて早々、岸から少し離れた軽いシェードのかかるスタンプの際スレスレで通すとバイト!!!
しかし、フックアップせず。

すぐさま、ほんの気持ちレンジを落とすため(水面直下)
ドライブスティック3″SPEC2ネオンワカサギのノーシンカーに交換!!!
再び同じスタンプより岸側に投げて表層でタダマキ。
バイトのあったスタンプの際スレスレでトゥイッチを2回入れると再びバイト!!!
今度はしっかりフックアップしキャッチ!!!
いきなりキッカー!!!

冷え込みで少しバイトが弱くなった様子でしたが、このまま本湖方面に状況を見ながら下って行き3バイトあるもキャッチには至らず帰着。

さすがに1本だけでは厳しいかと思いきやまさかの優勝!!!
BIG FISH賞も★51cm 1840g★





今年最後の大会納めで最高の結果をO.S.Pルアーが生み出してくれました。(^_-)-☆
大会関係者の皆様お疲れさまでした。ありがとうございました。



タックル
ルアーO.S.P ドライブスティック3″SPEC2ネオンワカサギノーシンカー
フック:ハヤブサ TNSオフセット 1/0
ロッド:ダイワ エアエッジ 661ML/LS;E
リール:ダイワ セオリー2506H
ライン:モアザン8ブレイド 0.8号 直結

item list