O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ釣果レポート > 3/24(日)千葉県高滝湖にて開催されたNBC南千葉チャプター第1戦つり具藤岡CUPにてハイカットDR-SPを駆使し3本3880gで見事優勝!!

3/24(日)千葉県高滝湖にて開催されたNBC南千葉チャプター第1戦つり具藤岡CUPにてハイカットDR-SPを駆使し3本3880gで見事優勝!!

3/24(日)千葉県高滝湖にて開催されたNBC南千葉チャプター第1戦つり具藤岡CUPにてハイカットDR-SPを駆使し3本3880gで松本雄太様が見事優勝されました!!

NBC南千葉チャプター第1戦大会結果



【使用タックル】
ロッド:スピニング6.4ft L
リール:スピニングリール2500番
ライン:PE0.6号+フロロカーボンライン5lb



優勝された松本雄太様からコメントを頂いております。

春らしい陽気も多くなり始めた3/24(日)NBC南千葉チャプター第1戦釣り具藤岡CUPにて優勝出来ましたのでご報告致します。

まず大会1週間前のプラクティスの様子をお伝えします。
湖に出てまず分かったことが大会1週間前ぐらいから急に魚が各エリアに差しはじめたことでした。

風が強い日が多いのと狙うレンジが2~3mの為、逆風でも強く飛ぶハイカットDR-SPが活躍しました。
試合本番に向け分かったことは、水温の上がるタイミングが地合、ワカサギが多くなった川筋がキーということでした。

そして大会当日、前日も冷え込んだようですが当日の朝もキンキンに冷え込みました。桟橋も凍結していました。
スタート順番の結果は最後でしたが、プラクティスで手ごたえのあったエリアは定番からズレた場所なので入れるであろうと思い焦りはありませんでした。

まず当日の状況を把握するのに古敷谷入口から釣りをしながら本湖を見ていきました、ポロっと1本釣れてくれればいいのですがそう甘くはありません。何もなく10時が過ぎ、そろそろ魚が動き出す時間なのでプラクティスで手ごたえのあった境橋上流側の岩盤エリアに入りますが魚探反応も寂しい感じでした。

粘ること1時間ほど経過、すると1度水温が上がった為か魚探反応が出始めたと思った11時半にハイカットDR-SP(潤るワカサギ)に1本目キロクラスがヒット!!無事にキャッチ!!

その後、地合いが大切なのでウエイトは量らず、すぐにキャストしていきますがバイトが無いのでリアルワカサギカラーにチェンジすると2本目のキロクラスをキャッチ!!フラッシング系カラーがいいのか?と考えながらキャストをしていくとボイルが起きストップ&ゴーで3本目キロあるなしをキャッチ!!また掛けるも急激な走りでフックアウト。

桟橋に戻る時間などもあるのでそろそろ戻る準備だなぁと思っていた12時半頃キロクラスを最後にキャッチ。急いで入れ替えをし帰着に向かいました。
ウエインの結果3本3880gで念願だった春の試合で優勝することが出来ました!!


(写真提供:NBC)

今回はロッドワークでレンジ調整しロングキャストでヒットゾーンを多く探れ、止めることも出来るハイカットDR-SPにとても助けられました。

item list