O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ釣果レポート > 3/5(木)早春の亀山湖にて、ドライブシュリンプ4.8インチのテキサスリグで62cm・4,400gがキャッチされました!!

3/5(木)早春の亀山湖にて、ドライブシュリンプ4.8インチのテキサスリグで62cm・4,400gがキャッチされました!!

アベレージサイズが比較的釣りやすく、ビギナーからエキスパートまで関東の多くのバスアングラーが知る関東メジャーリザーバー亀山湖。

3月上旬の亀山湖にて、春の賑わいの序章ともなるべくロクマルがキャッチされました。

ドライブシュリンプ4.8インチのテキサスリグでカバーゲームをやり通し62cm4,400gをキャッチされました白石様よりコメントを頂きました!

写真提供:つばきもとボート様 tate

weight

size

■使用タックル
ルアー:ドライブシュリンプ4.8インチ(グリパン/チャート)の14gテキサスリグ
ロッド:スティーズフロッガー67MH
リール:スティーズリミテッド
ライン:フロロカーボンライン14l
フック:オフセットフック4/0

lure

白石様コメント
春といっても3月上旬の亀山湖ということで、イメージとしてはシャッドの早巻きやマイラーミノーでの表層ピクピクをイメージしておりました。

まずはシャローに差しているバスを探しに上流部へ行き、マイラーミノーやシャッドをキャストするも反応が無く、ドライブクロー4インチ、11gシンカーでのテキサスリグで撃ちながら上流から戻りつばきもとボートさんで一休憩。

より混み入ったカバーの奥までルアーを入れたいと感じたので、ルアーをドライブシュリンプ4.8インチに変更し、シンカーも14gにしました。

ワンド入り口付近に立木、竹のレイダウン、浮き草で構成されたマット状のカバーがあり、そこにルアーをキャストしシェイクしていると水面下へ落ちていく感じで釣りをしていると、マットを突き抜けたタイミングで違和感がありました。

すぐさまアワセをいれると、ラッキーなことに大きく首を振り暴れ水面にまで出て来てくれました。

なんとか無事にランディング出来まして、つばきもとボートさんで検量してみると62cm、4,400g。

感動からなのか、写真を撮るためにバスを持っているときも足が震えてしまってました。

この日は同じリグで撃ち倒しましたが、その後は異常ありませんでした。

ロクマルを釣れるワームを作っていただきありがとうございます。亀山湖とO.S.Pに感謝です。
basstate

item list