O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ釣果レポート > O.S.Pプロスタッフ森田哲広の琵琶湖ガイドにてブレードジグ1/2oz.+ドライブスティック4.5″の組み合わせで60cmオーバーのバスがキャッチされました!!

O.S.Pプロスタッフ森田哲広の琵琶湖ガイドにてブレードジグ1/2oz.+ドライブスティック4.5″の組み合わせで60cmオーバーのバスがキャッチされました!!

ブレードジグ1/2oz.+ドライブスティック4.5″が琵琶湖で絶好調!

去る5/10、O.S.Pプロスタッフ森田哲広の琵琶湖ガイドにて、ゲストの平口様がブレードジグ1/2oz.+ドライブスティック4.5″の組み合わせで60.2cmのビッグバスをキャッチしました!
平口様よりコメントを頂きました!



使用タックル
ロッド:GLX844 (7ft. MH)
リール:ジリオン(ハイギアモデル)
ライン:フロロ16lb.
ルアー:ブレードジグ1/2oz.(キラーゴールド)+ドライブスティック4.5″(ゴールデンシャイナー)

実はしばらくバスフィッシングから離れ、シーバスを狙っていました。
今回バスフィッシングをするのは3年ぶりで、「久し振りにバスをやるならいいフィールドに行こう」と、琵琶湖に決めました。

出張で大阪や和歌山に行くことはありますが、関東に住む私は琵琶湖で釣りをしたことがないので、ガイドを頼もうと思いガイドさんを色々と調べていく中で、シーバスの釣りでルドラを使っていましたので、O.S.Pプロスタッフの森田さんにお願いすることにしました。

琵琶湖もバスボートもはじめてです。
最初の3時間ほどでバイトが3回ほどありましたがフックアップせず。
ロッドは森田さんに借りたもので、ルアーはブレードジグ1/2oz.。

森田さんからは、「手元にルアーのブルブルが伝わる限界ギリギリのスピードで一定層を引いてきて下さい」と教えてもらい、できるだけその通りに引いてこれるよう心がけました。
実はブレードジグ以外にも、ブリッツMAX-DRも半々くらいの割合で投げていたのですが、ブレードジグのほうがバイブレーションが細かいため、ウィードにちょっと引っ掛かっただけでもその情報が分かりやすく感じました。

ビッグバスのバイトは、「ウィードが引っ掛かった」と思って聞いてみたところ、「ググッ!」と重くなる感じです。
掛けてから直後に水面でエラ洗いをして、「とてつもなくデカい!」と。

そこからの引きはとにかく強烈で、ボート下への突っ込みにクラッチを切ろうにも切れず、ラインが持ちこたえてくれました。
その強さは80cmクラスのシーバスと比べても引けをとらないと思います。

3年ぶりの、しかも初めての琵琶湖での最初のバスが60.2cm!!
「50cmが釣れたらいいな」くらいに思っていたので、本当に森田さんのおかげです。
今回の釣行で、またバス熱が再燃しました(笑)

item list