O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ最新情報 > 2015年FanPhoto賞発表!!

2015年FanPhoto賞発表!!

2016.07.05
2015年もFanPhotoへ多くの写真を投稿いただきまして誠にありがとうございました。また発表が大幅に遅れてしまいましたこと、深くお詫び申し上げます。申し訳ございませんでした。

さて、このFanPhotoではブラックバスのみならず、O.S.Pルアーで釣ることができた魚を魚種問わずご投稿いただけます。

毎年恒例のFanPhoto賞ですが、本年度もさまざまな賞を設けさせていただきました。

大賞をはじめ並木賞、ユーモア賞、インターナショナル賞、レディース賞、ジュニア賞、ソルト賞、そして昨年ご好評をいただいたスタッフG+が選ぶG+賞です。

それでは2015年FanPhoto賞を、並木敏成のコメントとともに発表いたします!

※各賞に選ばれました皆様へ:ご連絡がつき次第、弊社より随時賞品を発送させていただきます。お手数ではございますが確認のため、お名前、住所、お電話番号を下記アドレスまでお知らせください。またその際に件名を「FanPhoto受賞」とし、受賞された写真を再度ご添付頂けますようお願い申し上げます。アドレス:event@o-s-p.net


<ジュニア賞>
今年もたくさんのジュニアアングラーが投稿してくれて、本当にありがとう。男の子だけでなく、女の子もたくさん送ってくれたね。そんな中から誰を選ぼうか、本当に苦労したよ。毎回のことだけど、みんなすごくいい表情をしているね。釣りの楽しさを知ってくれている、って感じたよ。ジュニアアングラーのみんなには、これからも釣りを続けてほしい。そうそう、今年もO.S.Pバスフィッシングマスタークラスの開催が決定した。詳細はまたO.S.P公式サイトや自分のサイトでお知らせするのでお楽しみに!
aw01 aw02 aw03 jr_s


<レディス賞>
二人ともナイスプロポーションのバスを手にしているね、すごい! これだけいいバスをキャッチしたんだから、やっぱり表情も素晴らしい!! 「女将」さんはYAMATO Jr.でキャッチしたとのことだけど、トップでこのサイズはVery Good Job!! だね。ルアーにマーカーをつけているところなんて、なかなかやるな? 「アヤ丸子」さんはハードルの高い山中湖で、これまたすごい体形のバスだね! 価値ある一匹だ。琵琶湖も山中湖も、景色はよくて湖畔にはシャレたレストランなどもあって、釣り以外のアクティビティが充実しているフィールド。こんな見事なバスも釣れるんだから世の男性諸君、デートプランの参考にしてみてはどうかな?
aw04_l ld_s


<ソルト賞>
ルドラの威力はバスだけでなく、さまざまなフィッシュイーターに効く。さらにそれは日本だけでなく、世界各国で通用することも認知されてきた。それを証明してくれる二人をソルト賞に選ばせてもらった。「広島のアジム」さんは見事なシーバスとヒラメの両手持ち。高級魚にはさまれて、ある意味、両手に花だね。いつか自分も、こんな両手持ちをしてみたいよ。それから「takuya」さん。コメントからすると、かなり釣り込んでいるようだね。自分も磯ヒラをやったことがあるけど、残念ながらミスバイトのみで終わってしまった。心身ともに鍛えられて、男の釣りって感じがするよね。さらなる上を目指してください!!
aw05_s sw_s


<インターナショナル賞>
フローターやカヤックから、どちらも引きの強いサカナを掛けたようで、それはもうスリリングだったんじゃないでしょうか。海外のさまざまなゲームフィッシュを相手にO.S.Pルアーが活躍しているのは、本当にうれしいね。これからも世界中のさまざまな魚を魅了できれば最高だね。
aw08_i aw09_i int_s


<ユーモア賞>
コイとブルーギル、どちらもアングラーを楽しませてくれる素晴らしいサカナだ。この大きなコイは、さぞ引いたんじゃない? 自分もどんなサカナが掛かっても、ファイトは心底楽しむようにしているよ。そして「舞葉」さん。湖水浴しながらのバス釣りは、琵琶湖ならではだね。湖北に行くと水も砂浜もきれいで、水辺にいるだけで癒されるよね。今度はサイズアップを狙ってがんばって!
aw06_u aw07_u tn1s


<スタッフG+大賞>
スタッフG+が独断で選ばせていただきました、G+(ジータス)賞。今年はこれ以上あるのかっていうぐらい見事なドヤ顔を見せてくれた「こうせい」君に差し上げます! 自分がこれで釣る、と決めた信念を貫き通しての一匹はお見事! これぐらいのドヤ顔は許されますよ。この写真を撮ったお母さまも、とてもうれしかったのでは? 何はともあれ、ナイスフィッシュです!!
aw12_g G_s


<T.Namiki賞>
※CASIO様よりご提供いただきました。
スピナーベイトで50cmオーバー、なかなかやるじゃないか。コンディションもいいね。もちろん野池の53cmはとても価値ある一匹だけど、「おれはT.Nになる」さん、本当の意味でT.N.になるのであればロクマルサイズだな。今シーズン、ぜひ狙ってみてよ! もちろんバスだよ、コイじゃないよ(笑)。
aw10_tn tn2_s


<ファンフォト大賞>
※グローブライド(Daiwa)様よりご提供いただきました。
関東のフィールドで、ブレードジグで51.5cmなんて、なかなかモッテるじゃん! でも「持ってんなー!」さん、本当の意味で”モッテるなー”って言うなら、やっぱりロクマルオーバーからだな!(笑)
aw11_fp aw1 aw2_s

1 / 11