O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ最新情報 > O.S.P契約プロスタッフの登場メディアをご紹介します

O.S.P契約プロスタッフの登場メディアをご紹介します

2017.08.28
≪並木敏成≫

■メディア名/地球丸「ロッドアンドリール」10月号
巻頭特別企画「T.Namiki STRIKES BACK!!」に登場。今年から並木が新たに挑んでいるアメリカ・バスマスターオープントーナメント。その第2戦が開催された、ジェームズリバーは、アメリカ東海岸中部を流れ、大西洋に注ぐ全長約650kmを超える大河。日本とは全く違うフィールドで戦いに挑む並木の様子が詳しく紹介されています。ぜひご覧ください!

■メディア名/釣りビジョン「Osprey’s EYE #34 夏の茨城県霞ヶ浦水系」
並木敏成が我々にリアルバスフィッシングを見せるOsprey’s EYE。#34の舞台は茨城県霞ヶ浦水系。夏の日差しが照りつける厳しい状況の中、バスボートでビッグバスを追う。完全なサマーパターンに突入し、水温は30℃近くまで上昇…バスは流れのあるエリアに集まっているハズ…。見事にタイミングをとらえ、トシがグッドサイズを連発させる!

≪折金一樹≫

■メディア名/つり人社「バサー」10月号
7月28日、徳島県旧吉野川にて開催された「ワイルドカード」特集に登場。2017バサーオールスタークラシックへの出場枠をかけて総勢20名で競うトーナメントに参戦。記事ではトーナメントでの様子が紹介されています。

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「つきぬけろ!オリキン もばいる」・・・2016年のH-1グランプリA.O.Yを獲得し、いまや名実ともに関東屈指のロコトーナメンターとなったオリキン。「つきぬけろ!もばいる」ではそんな彼が十代のころより出場し続けている“トーナメント”をメインテーマに、試合のメインパターン、各地のフィールド解説、お得意のルアー改造ネタなどを紹介中!毎週金曜日更新!

≪山岡計文≫

■メディア名/つり人社「バサー」10月号
7月28日、徳島県旧吉野川にて開催された「ワイルドカード」特集に登場。2017バサーオールスタークラシックへの出場枠をかけて総勢20名で競うトーナメントに参戦。記事ではトーナメントでの様子が紹介されています。 ■メディア名/名光通信社/週刊ルアーニュース
池原&七色ダムを知り尽くしたリビングレジェンド、山岡による、七色ダムの状況とポイントなど、現場の生情報を掲載しています!

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「IKEHARAレジェンド」・・・地元七色・池原ダムのトーナメントにおける圧倒的な強さから付いた呼び名が“レジェンド”。そんな稀代のスーパーロコであり、JB TOP50シリーズを戦うトップトーナメンターでもある山岡プロが、老舗リザーバーを楽しむためのベーシックをわかりやすく解説中!!毎週水曜日更新!

≪茂手木祥吾≫

■メディア名/つり人社「バサー」10月号
7月28日、徳島県旧吉野川にて開催された「ワイルドカード」特集に登場。2017バサーオールスタークラシックへの出場枠をかけて総勢20名で競うトーナメントに参戦。記事ではトーナメントでの様子が紹介されています。

■メディア名/地球丸「ロッドアンドリール」10月号
連載企画「O.S.Pルアーポイント別三賢者の選択」に登場。今月のフィールドはハイランドレイク。行楽シーズンで釣り人も多い人気スポットだからこそ、人に差を付ける釣り方を学びたいところ。ハイランドレイク攻略のオススメO.S.Pルアーをはじめ、押さえておきたいポイントやテクニックを紹介しています。ぜひご覧ください!

■メディア名/コスミック出版「アングリングバス」19号
好評連載「知識ゼロから始めるバスフィッシング」にて登場。高水温期におけるタフな状況で魚を釣るためのテクニックを、JBTOP50トーナメンターである茂手木祥吾が詳しく解説しています。ぜひご覧ください!

≪鈴木隆之≫

■メディア名/地球丸「ロッドアンドリール」10月号
連載企画「O.S.Pルアーポイント別三賢者の選択」に登場。今月のフィールドはハイランドレイク。行楽シーズンで釣り人も多い人気スポットだからこそ、人に差を付ける釣り方を学びたいところ。ハイランドレイク攻略のオススメO.S.Pルアーをはじめ、押さえておきたいポイントやテクニックを紹介しています。ぜひご覧ください!

■メディア名/つり人社「バサー」10月号
7月28日、徳島県旧吉野川にて開催された「ワイルドカード」特集に登場。2017バサーオールスタークラシックへの出場枠をかけて総勢20名で競うトーナメントに参戦。記事ではトーナメントでの様子が紹介されています。

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「T’s 裏磐梯ノート。」・・・2012、2014年とJB桧原湖年間チャンピオンを獲得! 現在はJBトップ50、JBマスターズシリーズで活躍中。無類の勝負好きで、豊富なトーナメント参戦経験を持つ鈴木プロが、毎週桧原湖スモールの攻略法を紹介!毎週火曜日更新!

≪大塚高志≫

■メディア名/コスミック出版「アングリングバス」19号
トップアングラーがシーズンごとのフィールドを徹底解説する企画「フィールド4シーズンズ」に登場。9~10月におけるリザーバーのキーポイントをご紹介。オススメルアーと、それぞれのリグやテクニックを詳しく解説しています。ぜひご覧ください!

≪早川純一≫

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「マッディウォーターのススメ」・・・印旛沼をホームにトーナメントを開催している「成田エアポートバサー21」の会長であり、長年同フィールドで釣りをしてきた早川プロが、老舗水系攻略の手引き&楽しみ方を伝授!毎週金曜日更新!

≪三宅貴浩≫

■メディア名/名光通信社/週刊ルアーニュース
布目ダムマスター三宅による、布目ダムの近状とポイント、おすすめルアーなど現場の生情報を掲載しています。

≪奥村哲史≫

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「週刊・船頭のつぶやき。」・・・奥村船頭が、日々のガイドからフィードバックされる、琵琶湖の最新釣果情報&旬なテクニックを詳細にレポート!毎週木曜日更新!

≪橋本卓哉≫

■メディア名/つり人社「バサー」10月号
7月28日、徳島県旧吉野川にて開催された「ワイルドカード」特集に登場。2017バサーオールスタークラシックへの出場枠をかけて総勢20名で競うトーナメントに参戦。記事ではトーナメントでの様子が紹介されています。

≪宮本洋平≫

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「Power of Science!」・・・2012シーズンは優勝を含むお立ち台4度と、弥栄ダムにおけるトーナメントで無類の強さを誇る宮本プロが、自身が収集した膨大なデータに基づく、週ごとにベストな攻略パターンを紹介!毎週水曜日更新!

≪森田哲広≫

■メディア名/名光通信社/週刊ルアーニュース
隔週連載、琵琶湖プロガイド森田哲広’Sダイアリー「デカバス三昧」にて、この時期琵琶湖にマッチしたO.S.Pルアーをご紹介。状況変化の目まぐるしい季節に対応するルアーチョイスは必見です!