O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ最新情報 > チャプター霞ヶ浦第4戦にてO.S.P橋本選手3位、納谷選手5位に入賞!

チャプター霞ヶ浦第4戦にてO.S.P橋本選手3位、納谷選手5位に入賞!

2017.09.11
DSC_0931

9月10日(日)、チャプター霞ヶ浦第4戦アウトレックcupが開催されました。O.S.Pスタッフ橋本がエコドライブシャッド3.5″のヘビキャロとエコHPシャッドテール3.1″のネコリグで3位入賞。

プロスタッフ納谷がエコドライブビーバー3.5″のテキサスリグとエコドライブクローラー4.5″のネコリグ、エコドライブシャッド3.5″のライトテキサスで5位入賞しました。

※エコドライブビーバーの発売は2018年早春の予定です。

○橋本選手のコメントです。

9月10日チャプター霞ヶ浦第4戦が行われました。

前日プラの感じでは、一週間前のJB戦で22度前後まで落ちすぎていた水温が25度台に回復し釣果が期待できそうな雰囲気がありました。 しかし夏と秋の中間的な感じでパターンが掴みにくく苦戦が予想されました。大会当日スタートしてポイントを目指し走っている最中にエンジンから突然大きな異音が発生しボートがストップ。

エリア的には和田という場所で、ギアが入らなくなり走行不能です。GPSを見たところ会場まで約6㎞。途中エレキが壊れるかバッテリーが無くなるかのリスクはありましたが要所要所で釣りをしながら時間をかけてエレキで帰ることにしました。

西の洲の浚渫エリアに入り周囲よりもさらに硬いハードボトムの角にヘビキャロ(エコドライブシャッド3.5″ゴールデンシャイナー)を投入しまさかのキロチョイをゲット!!1kgをウエインすればポイントが付く可能性があり棄権も考えていた中でこれで帰着に向けての気持ちは固まりました。

ただ仮に向かい風が吹き始めたら何時間あっても着かず棄権になってしまいます。釣りはほどほどにして大山会場への帰着を目指しました。3キロほど進んだ西の洲エリアでOSPプロスタッフの斉藤君を目撃。ただし彼も前回と前々回の優勝者で年間成績も暫定2位に付けており今大会も優勝の有力候補です。

時間的にもまだ3時間あったのでスルーしましたが、異変を感じたのか少ししてから近づいてきてくれました。事情を説明すると試合中にも関わらず「引っ張りますよ」との有り難いお言葉。同船していた鶴岡さんも同意して頂けました。会場まで30~40分の曳航でしたが前後の時間を入れると約1時間を奪ってしまいました。

会場に付いたのが10時半で残り2時間釣りをすることができました。会場周辺はハイプレッシャーなエリアなのでタックルを組み直し周辺のシャローを丁寧に攻め続けているとHPシャッドテール3.1″(ダークシナモン・ブルー&ペッパー)のネコリグで900gをキャッチ。

さらに同ルアーで終了2分前に500gをキャッチできました。このリグは細かいシェイクを続けると移動距離が少なく一点で身震いするようなアクションが出せ、ストレートワームのネコリグに見飽きたバスが獲れる上にスイミングを交えられる…というネコリグの切り札です。 試合終了し検量すると2,476gで3位お立ち台。これも斉藤君と鶴岡さんが曳航してくれたおかげで本当に感謝しています。

DSC_0922 stage DSC_0919 DSC_0905 DSC_0907
1 / 11