O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ最新情報 > メディア情報

【動画】並木vsオリキン 亀山ダムで実釣対決!! ドライブシュリンプ6インチをはじめ様々なO.S.Pルアーが大活躍!!

2018.04.26


4月上旬の千葉県亀山ダム。ロッド&リール誌の企画で並木とO.S.Pプロスタッフ・オリキンの同船ロケが行われました。連日25℃の夏日を記録していたにも関わらず、ロケ当日は最高気温11℃前後という冷え込み・・・

この状況で最初に並木が手にしたルアーはドライブシュリンプ6インチ。2016年、亀山ダムのビッグバスレコード(61cm 5,264g)もこのルアーでキャッチされている。亀山ダムでは一般的な小中サイズのルアーを使用するオリキンに対し、このスペシャルウェポンが炸裂!!

またHPミノー、ジグ05タッガー、ドライブビーバーなど様々なO.S.Pルアーで釣果をあげていく二人は必見。とくにHPミノーは、並木が特徴や使い方を詳しく紹介。ぜひ参考にして頂きたい。

オリキンの超絶テクニカルなスピニングキャストシーンから、並木とオリキンの愉快?な掛け合いまで、見どころ満載のムービーです。ぜひご覧ください!

4月28日放送の「THEフィッシング」に並木が出演します!!

2018.04.25


今回は「T.Namikiがみせる 春バス攻略in利根川」と題して、春バスを攻略します。

舞台となるのは関東で屈指の人気フィールド、利根川。利根川は、潮の満ち引きで水位が変動する、いわゆる”タイダルリバー”。バスがいるポイントを絞り込むのは難しいと言われています。さらに、春は産卵シーズンの為、行動パターンが読みづらく、水温が上がれば浅場へ来たり、冷え込めば深場へ戻ったりします。

そんな、タフなコンディションで行われた撮影にもかかわらず並木はヒットを連発!最大サイズは約47センチの良型!どうやって攻略したのか!? 並木敏成のテクニック満載の30分。ぜひご覧ください!!

http://www.tv-osaka.co.jp/ip4/the_fishing/

北田朋也の春のシラウオパターン動画(アングリングバスVol.23との連動記事)公開中!!

2018.04.25


アングリングバス公式YouTubeにO.S.Pプロスタッフ北田朋也が登場!! 霞・北浦水系の春のシラウオパターンを実釣解説しています。アングリングバスVol.23の記事(P92)と連動した内容になっていますので本誌もぜひチェックしてください!解説中にマイラーミノーで良型をキャッチしている映像は必見です!ぜひご覧ください。

【動画】北田朋也のカロリーセッシュでフィッシュ!! 春の霞・利根川水系 ともっちvsヒタチノ編

2018.04.24


O.S.Pプロスタッフ随一のヘビー級アングラー、北田朋也。カスミ・利根川水系をホームフィールドに、季節に関係なく汗をかきながら釣り歩いている。

昨年12月に公開したこのシリーズは、前回はいわばエキシビジョンマッチ。釣ったバスのウエイトはあくまでも目測でした。したがって今回からはきっちり計測しようということでハカリを導入。果たして春のビッグバスをキャッチして、ハイカロリー摂取となるのか?

また今回は霞ヶ浦水系を拠点に活動しているYouTuber「ヒタチノ釣りチャンネル」のおふたりをゲストに迎えてロケを実施。ゲストである「ヒタチノ釣りチャンネル」にも容赦なく、釣ったサカナのウエイト分のカロリー摂取というお題が課せられます。

にぎやかなメンツで行われた今回のロケ。果たして、結果はどうでたのでしょうか…?なお、「ヒタチノ釣りチャンネル」では今回の撮影の裏側が前編・後編で公開されています。そちらも合わせてお楽しみください!!

ヒタチノ釣りチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCR6NfdQFQ50Xe55TSI7BoCg

【動画】Seasonal Tips Files_012~竹内一浩が解説する春の長門川・将監川~

2018.04.11


そのフィールドのバスやベイトの動き、さらにはフィールド特有の癖なども把握しているO.S.Pプロスタッフ達が、シーズナルな攻略法を実釣を交え解説するコーナーSeasonal Tips。

今回はTBCトーナメントで活躍中のO.S.Pプロスタッフ竹内一浩が、長門川および将監川をご紹介。

利根川へとつながる支流で、レンタルボート店もいくつかあり、休日ともなると多くのアングラーで賑わうフィールド。見た目に釣れそうなカバーも多く、さまざまなスタイルの釣りが楽しめる。

今回はそんな魅力いっぱいのフィールドを、春のビッグバスを手にするためのオススメエリアもまじえながら徹底的に解説します!!

北田朋也と霞水系ユーチューバー「ヒタチノ釣りチャンネル」が動画コラボ!

2018.04.09


霞ヶ浦水系で活動を続ける人気You Tuber「ヒタチノ釣りチャンネル」さんと、O.S.Pプロスタッフ北田朋也の「カロリーセッシュでフィッシュ!!」がコラボレーション!

今回は利根川・北浦水系で春らしい釣り、春らしいバスを求めて、北田朋也とヒタチノ釣りチャンネルのメンバーがラン&ガンを繰り返します。

果たして、カロリーを摂取するにふさわしいバスに出会えたのか? ここでご紹介するヒタチノ釣りチャンネルさんの動画では、ロケ当日の前編を公開。O.S.P動画では見ることができない、撮影の裏側なども盛り込まれています。

肝心のO.S.P動画「カロリーセッシュでフィッシュ!!」は、近日公開予定。まずはヒタチノ釣りチャンネルさんの動画で、その模様をお楽しみください!!

【動画】O.S.P in KOREA 韓国でもオリキンは人気者!?

2018.04.06


3月下旬、韓国でO.S.Pルアーを取扱うランカー様主催による大型イベント「Angler’s Dream Lunker Show」が開催されました。

O.S.Pブースにはたくさんの韓国のバスアングラーが来場。2018年新製品のドライブビーバー4インチやラウダー50をはじめ、さまざまな展示アイテムに興味津々の様子でした。

またブースにはオリキンことO.S.Pプロスタッフ折金一樹が参加。初の韓国訪問となるオリキンでしたが、O.S.P KOREAプロスタッフ達と一緒に韓国アングラーへO.S.Pルアーの特徴や使い方をレクチャー。

屋外プールによるデモンストレーションでは、オリキン監修のオーバーリアル63ウェイクの使い方について実践をまじえながら解説。高い関心を集めていました。この動画では、今回のイベント会場の模様をお届け。ぜひ、ご覧ください。

■オリキン韓国動画「オリキンinKOREA ドライブビーバーで初コリアンバスをゲット!?」
https://youtu.be/l7a9ATJLIPA

【動画】オリキンinKOREA ドライブビーバーで初コリアンバスをゲット!?

2018.03.31


3月下旬、韓国で開催されたO.S.Pイベントに出演するため初めて韓国を訪れたオリキン。イベント終了後、帰国までのわずかな時間で韓国のフィールド・ゴサン湖に挑戦!

前情報ほぼゼロの状態で訪れたところは大規模なリザーバー。低水温&広大な冠水エリアが広がり、ロコアングラーも苦戦するコンディションのなか、韓国でも威力を発揮しているドライブビーバーを手にコリアンバスに挑むオリキン!

見事キャッチできるのか? それともそれともオリキンならではのオチで終わるのか?ぜひ本編をご覧ください!

■ドライブビーバー
https://www.o-s-p.net/products/dolivebeaver/

O.S.P契約プロスタッフの登場メディアをご紹介します

2018.03.28
≪折金一樹≫

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「つきぬけろ!オリキン もばいる」・・・2016年のH-1グランプリA.O.Yを獲得し、いまや名実ともに関東屈指のロコトーナメンターとなったオリキン。「つきぬけろ!もばいる」ではそんな彼が十代のころより出場し続けている“トーナメント”をメインテーマに、試合のメインパターン、各地のフィールド解説、お得意のルアー改造ネタなどを紹介中!毎週金曜日更新!

≪山岡計文≫

■メディア名/内外出版「ルアーマガジン」5月号
特別企画「フィネス三人衆」に登場。JBTOP50トーナメントで活躍するO.S.Pプロスタッフ山岡計文が、春の極意ともいえるフィネスのテクニックとオススメルアーを公開。トーナメンターのシークレットなリグからちょっとしたコツまで詳しく解説されています。ぜひ本誌をご覧ください!

■メディア名/名光通信社「週刊ルアーニュース」
池原&七色ダムを知り尽くしたリビングレジェンド、山岡による、七色ダムの状況とポイントなど、現場の生情報を掲載しています!

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「IKEHARAレジェンド」・・・地元七色・池原ダムのトーナメントにおける圧倒的な強さから付いた呼び名が“レジェンド”。そんな稀代のスーパーロコであり、JB TOP50シリーズを戦うトップトーナメンターでもある山岡プロが、老舗リザーバーを楽しむためのベーシックをわかりやすく解説中!!毎週水曜日更新!

≪三宅貴浩≫

■メディア名/名光通信社「週刊ルアーニュース」
布目ダムマスター三宅による、布目ダムの近状とポイント、おすすめルアーなど現場の生情報を掲載しています。

≪北田朋也≫

■メディア名/地球丸「ロッドアンドリール」5月号
好評連載「O.S.Pルアーポイント別三賢者の選択」に登場。今月のフィールドは河川。春のバスを狙い撃つために、河川で必要となるポイント選びやオススメのルアー&リグを紹介。またルアーごとのアクション・テクニックも詳しく解説されていますので、ぜひ本誌をご覧ください!

≪青山右京≫

■メディア名/地球丸「ロッドアンドリール」5月号
好評連載「O.S.Pルアーポイント別三賢者の選択」に登場。今月のフィールドは河川。春のバスを狙い撃つために、河川で必要となるポイント選びやオススメのルアー&リグを紹介。またルアーごとのアクション・テクニックも詳しく解説されていますので、ぜひ本誌をご覧ください!

≪植田誠寛≫

■メディア名/地球丸「ロッドアンドリール」5月号
好評連載「O.S.Pルアーポイント別三賢者の選択」に登場。今月のフィールドは河川。春のバスを狙い撃つために、河川で必要となるポイント選びやオススメのルアー&リグを紹介。またルアーごとのアクション・テクニックも詳しく解説されていますので、ぜひ本誌をご覧ください!

≪森田哲広≫

■メディア名/名光通信社「週刊ルアーニュース」
隔週連載、琵琶湖プロガイド森田哲広’Sダイアリー「デカバス三昧」にて、この時期琵琶湖にマッチしたO.S.Pルアーをご紹介。状況変化の目まぐるしい季節に対応するルアーチョイスは必見です!

≪鈴木隆之≫

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「T’s 裏磐梯ノート。」・・・2012、2014年とJB桧原湖年間チャンピオンを獲得! 現在はJBトップ50、JBマスターズシリーズで活躍中。無類の勝負好きで、豊富なトーナメント参戦経験を持つ鈴木プロが、毎週桧原湖スモールの攻略法を紹介!毎週火曜日更新!

≪宮本洋平≫

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「Power of Science!」・・・2012シーズンは優勝を含むお立ち台4度と、弥栄ダムにおけるトーナメントで無類の強さを誇る宮本プロが、自身が収集した膨大なデータに基づく、週ごとにベストな攻略パターンを紹介!毎週水曜日更新!

≪山添大介≫

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「沼人生活のススメ」…印旛沼に誰よりも多く船を出し、その努力の甲斐あってNAB21やNBCなどの印旛沼トーナメントで数多くの優勝や年間タイトルを獲得してきた真の沼人。低水温期でも足繁くフィールドに通い、多数のビッグバスをキャッチするなどシーズンを問わない実力派ロコアングラーだ。そんな沼人、山添大介さんによる最新の印旛沼攻略情報を毎週金曜日にお届けしております!!

≪奥村哲史≫

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「週刊・船頭のつぶやき。」・・・奥村船頭が、日々のガイドからフィードバックされる、琵琶湖の最新釣果情報&旬なテクニックを詳細にレポート!毎週木曜日更新!

【動画】並木が春のニゴリを徹底攻略!! カバークランキングの王道ブリッツMRが炸裂!!

2018.03.16


舞台は早春の神奈川県・相模湖。いつもアングラーで賑わい、常にプレッシャーにさらされているメジャーフィールドだが、当日上流部は想定外の激ニゴリ・・・。多くのアングラーがあきらめて水の状態がよい下流部へ移動するなか、並木はあえてニゴリに挑んでいく。そして並木がセレクトしたカバークランキングの王道ルアー「ブリッツMR」が炸裂!

この動画では、並木があえてニゴリに挑む理由と、なぜブリッツMRがカバーに強いのかを徹底解説。春から秋にかけて頻発するニゴリ対策の参考になること間違いなしです。また、並木監修により誕生したダイワNewリール「SVライト」の優れた特徴も紹介。

悪条件を逆手にとり、ブリッツMRで引きずり出した2本のビッグフィッシュは圧巻!見どころ満載の実釣ムービーです!ぜひご覧ください。

■ブリッツMR
https://www.o-s-p.net/products/blitz-mr/

1 / 1312345...10...最後 »