O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ最新情報 > メディア情報

4/21(金) 21:00よりAbema TVにて、並木出演の生放送番組が放映されます!

2017.04.19
開局1周年を迎えるAbema TVで、4月21日(金)21:00より、生放送にて並木敏成が出演します。



Abema TVとはパソコンやスマートフォン、タブレットなどの端末で視聴できるテレビで、基本的に会員登録は不要です。釣りに特化したチャンネルもあり、さまざまな番組が放送されています。

当日はMCに永浜いりあさんを迎え、並木敏成がこれまで歩んできた道と、今年、出場するアメリカでのトーナメントに掛ける想いについて語ります。

お見逃しなく! アプリをインストールしていない方は、この機会にぜひ!!

【動画】亀山ダムにて並木&大塚がキャッチしたウエイトレコードフィッシュの動画を公開!

2017.04.19
2017年3月29日(水)、千葉県亀山ダムにてO.S.Pプロスタッフ大塚高志が、並木との新製品テスト釣行のあいまに亀山ウエイトレコードを更新するビッグバスをキャッチしました!

記録は5,270g 63cm、ヒットルアーはHPシャッドテール4.2inch(ピンクワカサギ)。ボートのフロントにいた大塚が釣り、バックシートにいた並木がハンドランディングしました。

衝撃のモンスターをいかにキャッチしたかを動画で解説しています。ぜひご覧ください!

■HPシャッドテール4.2″
http://www.o-s-p.net/products/hp-shadtail/

つり人社より「桧原湖・野尻湖大明解MAP」が発売されます。

2017.04.12
出力見本用-桧原湖野尻湖MAP表紙D

Basserでおなじみのつり人社より「桧原湖・野尻湖大明解MAP」が発売されます。桧原湖、野尻湖をホームに活躍するO.S.Pプロスタッフ鈴木隆之がO.S.Pルアーによるエリアの攻略テクニックを解説しております。ぜひご覧ください!4/15(土)発売です。

こちらで試し読みできます。
http://tsuribito.tameshiyo.me/9784864474474

【動画】LureNews.TVにて、浦川正則による春爆攻略動画を公開中!

2017.04.10
LureNews.TVにて、O.S.Pプロスタッフ浦川正則による動画「巻きモノのローテーションで攻め抜く攻撃的オカッパリ春爆スタイル」が公開されています!

ドライブシャッドやハイピッチャーMAXをはじめとする春爆攻略ルアーをご紹介!ぜひご覧ください!

春を迎えた小規模河川を舞台に、O.S.Pプロスタッフ・浦川正則がドライブシャッド6インチを軸とした巻きモノローテで春のプリスポーンバスを攻略する。状況に応じてドライブシャッド、ハイピッシャーMAX、ブレードジグを使い分け、ブリブリの春バスを連発。春に効く巻き物ローテの極意をギュギュッと凝縮してお届け【2017年4月7日発売のルアーニュースセンターカラーと連動】

【動画】グッドサイズのメバルが乱舞!! i-Waver74 SW-Fのナイトゲームを並木敏成と遠藤正明が徹底解説!

2017.04.03


O.S.Pプロスタッフの遠藤正明が監修したi-Waver74 SW-F。ソルトウォーターでも水面をしっかりキープし、引き波を出し続ける設定にこだわったこのモデルを、今回は並木敏成とともに実釣をまじえて解説。

風が強く海面は波立ち、加えて下げ潮傾向という厳しいコンディションの中、グッドコンディションのメバルを次々にキャッチしていくシーンは圧巻。

ナイスなシーバスも飛び出し、にぎやかな釣行となった。この釣りに関してほぼ経験がない並木敏成が、遠藤正明のアドバイスを受け、かつ独自の観察眼をもってパターンを解明していくところも必見!

i-Waver74SW-Fプロダクツページ

大塚プロがHPシャッドテール4.2inにて63cm 5,270gの亀山レコードフィッシュをキャッチ!

2017.03.31
001s

3月29日(水)、千葉県亀山ダムにてO.S.Pプロスタッフ大塚高志が、新製品HPシャッドテール4.2inで63cm 5,270gの亀山ダムレコードフィッシュをキャッチしました!

なお、これまでのレコードは白石様のドライブシュリンプ6inによる61cm 5,264gであり、またしてもO.S.Pルアーでの記録更新となりました!

その時のレポートはこちらです。
グッジョブ記事「亀山ダムにて、ドライブシュリンプ6″で61cm 5,264gのビックバスがキャッチされました!!

白石様は他にもドライブシュリンプでビッグフィッシュをキャッチしております!
グッジョブ記事「3/5(木)早春の亀山湖にて、ドライブシュリンプ4.8インチのテキサスリグで62cm・4,400gがキャッチされました!!

大塚プロによるレポートは後日掲載予定です!

ルアー:HPシャッドテール4.2in(ピンクワカサギ)テキサスリグ
img_w040

シンカー:TGシンカー5g
フック:FPPオフセット2/0
ロッド:テクナPMX610CMHJ
リール:アルファスSV105SHL
ライン:FCスナイパー フロロ12
偏光レンズ:CLT Polarized Schwartzi

002s 003s

O.S.P契約プロスタッフの登場メディアをご紹介します

2017.03.27
≪並木敏成≫

■メディア名/つり人社「バサー」5月号
フックセレクト「ミスター・パーフェスト」の苦悩と結論。と題してフック選びについての記事を掲載。「適合フック」をいかにして決めているのか、フック選びの考え方とそれぞれのフックに対応したルアーをご紹介。ぜひご覧ください!

≪折金一樹≫

■メディア名/つり人社「バサー」5月号
好評連載企画「モノの舞台裏」に登場。今春発売予定の新製品「オーバーリアル63ウェイク」開発秘話と、新たに立ち上がるNEWブランド「ワークスロコ」に関する記事が掲載されています。ぜひご覧ください!

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「つきぬけろ!オリキン もばいる」・・・2016年のH-1グランプリA.O.Yを獲得し、いまや名実ともに関東屈指のロコトーナメンターとなったオリキン。「つきぬけろ!もばいる」ではそんな彼が十代のころより出場し続けている“トーナメント”をメインテーマに、試合のメインパターン、各地のフィールド解説、お得意のルアー改造ネタなどを紹介中!毎週金曜日更新!

≪川村光大郎≫

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「OPEN MIND」・・・霞ヶ浦などの激戦区でどうしてコータローだけが常にバスを手にし続けられるのか? その答えのヒントはこのコラムにあり。川村プロが日々何を考えて自己の釣りを研鑽しているのか、その一部始終を大公開!毎週木曜日更新!

≪川上記由≫

■メディア名/地球丸「ロッドアンドリール」5月号
好評連載「O.S.Pルアーポイント別三賢者の選択」に登場。今回のフィールドは早春のハイランドレイク。春を意識しつつもまだ天候によって寒さも残るこの時期、どのような攻略方法が良いのかを解説。ねらい目のポイントとオススメルアーをご紹介しています。ぜひご参考にしてください!

≪高原清≫

■メディア名/地球丸「ロッドアンドリール」5月号
好評連載「O.S.Pルアーポイント別三賢者の選択」に登場。今回のフィールドは早春のハイランドレイク。春を意識しつつもまだ天候によって寒さも残るこの時期、どのような攻略方法が良いのかを解説。ねらい目のポイントとオススメルアーをご紹介しています。ぜひご参考にしてください!

≪林晃大≫

■メディア名/地球丸「ロッドアンドリール」5月号
好評連載「O.S.Pルアーポイント別三賢者の選択」に登場。今回のフィールドは早春のハイランドレイク。春を意識しつつもまだ天候によって寒さも残るこの時期、どのような攻略方法が良いのかを解説。ねらい目のポイントとオススメルアーをご紹介しています。ぜひご参考にしてください!

≪山岡計文≫

■メディア名/名光通信社/週刊ルアーニュース
池原&七色ダムを知り尽くしたリビングレジェンド、山岡による、七色ダムの状況とポイントなど、現場の生情報を掲載しています!

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「IKEHARAレジェンド」・・・地元七色・池原ダムのトーナメントにおける圧倒的な強さから付いた呼び名が“レジェンド”。そんな稀代のスーパーロコであり、JB TOP50シリーズを戦うトップトーナメンターでもある山岡プロが、老舗リザーバーを楽しむためのベーシックをわかりやすく解説中!!毎週水曜日更新!

≪三宅貴浩≫

■メディア名/名光通信社/週刊ルアーニュース
布目ダムマスター三宅による、布目ダムの近状とポイント、おすすめルアーなど現場の生情報を掲載しています。

≪奥村哲史≫

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「週刊・船頭のつぶやき。」・・・奥村船頭が、日々のガイドからフィードバックされる、琵琶湖の最新釣果情報&旬なテクニックを詳細にレポート!毎週木曜日更新!

≪鈴木隆之≫

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「T’s 裏磐梯ノート。」・・・2012、2014年とJB桧原湖年間チャンピオンを獲得! 現在はJBトップ50、JBマスターズシリーズで活躍中。無類の勝負好きで、豊富なトーナメント参戦経験を持つ鈴木プロが、毎週桧原湖スモールの攻略法を紹介!毎週火曜日更新!

≪早川純一≫

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「マッディウォーターのススメ」・・・印旛沼をホームにトーナメントを開催している「成田エアポートバサー21」の会長であり、長年同フィールドで釣りをしてきた早川プロが、老舗水系攻略の手引き&楽しみ方を伝授!毎週金曜日更新!

≪宮本洋平≫

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「Power of Science!」・・・2012シーズンは優勝を含むお立ち台4度と、弥栄ダムにおけるトーナメントで無類の強さを誇る宮本プロが、自身が収集した膨大なデータに基づく、週ごとにベストな攻略パターンを紹介!毎週水曜日更新!

≪森田哲広≫

■メディア名/名光通信社/週刊ルアーニュース
隔週連載、琵琶湖プロガイド森田哲広’Sダイアリー「デカバス三昧」にて、この時期琵琶湖にマッチしたO.S.Pルアーをご紹介。状況変化の目まぐるしい季節に対応するルアーチョイスは必見です!

ルアマガモバイルにて、伊藤巧プロ VS 折金一樹の「艇王」が開催されます!

2017.03.17
a61a7f4601e2fdcef20b4e5a90a942d164d5435d_xlarge

3月22-23日、ルアーマガジンモバイルにて、レンタルボート頂上決戦【艇王 伊藤巧プロ VS 折金一樹】が開催されます。

関東エリアを中心に開催中の大人気、ハードルアー限定、トーナメント、H-1グランプリでもしのぎを削る両名が、早々から雌雄を決すべく直接対決!!

釣りPLUSにて詳細が告知されておりますので、ぜひご覧ください!

【伊藤巧VS折金一樹】3月22-23日・レンタルボート頂上決戦【艇王】2017シリーズ開幕!!!! 釣りPLUSにてどこよりも早く対戦フィールドを公開しちゃいます!!【ルアマガモバイル】

韓国フィッシングショーにて展示されたO.S.Pルアーコーナーは大盛況でした!

2017.03.16
IMG_6792_R

韓国の釣具の総合展示会「KOREA FISHING SHOW」が2017年3月10日から12日にかけて、高陽市のKINTEXにて開催されました。

O.S.PはLUNKER様のブース内にコーナー展示として出展。韓国内でもO.S.Pルアーは多くのアングラーから高い評価を得ており、展示コーナーには大勢の来場者が足を運んでくださり、大盛況となりました。

IMG_6756_R

なかでもソフトベイトへの関心は高く、韓国のメディアで活躍するO.S.PプロスタッフLee Seongによるドライブスティックのバックスライドセッティングや、ドライブカーリーのネコリグの解説は、多くのアングラーを惹き付けていました。

IMG_6772_R IMG_6799_R IMG_6848_R

またダンクやハイカットは、韓国固有の高級魚「ソガリ」釣りにも適しているそうで、さまざまな質問を多さんいただきました。

今回初となる韓国での大規模なO.S.P製品の展示は、多くの皆様に製品を間近で見ていただく機会だったとともに、韓国アングラーからの熱心な意見も数多く聞く事ができました。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!

IMG_6743_R IMG_6754_R IMG_6795_R w1

【動画】 NEWアイテム HPシャッドテール4.2インチ 水中アクションムービー

2017.03.07


2017年3月に発売された、並木敏成監修による新製品「HPシャッドテール4.2インチ」は、状況を選ばす様々なリグで使えるマルチなシャッドテールワームです。この動画では、HPシャッドテール4.2インチの多彩なリグによるアクションをご紹介しています。

■HPシャッドテール プロダクツページ
http://www.o-s-p.net/products/hp-shadtail/

1 / 812345...最後 »