O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ最新情報 > メディア情報

【O.S.P動画】O.S.P橋本卓哉「ハシタク」秋の霞をボートでエンジョイ!巻きの秋はやってこない?

2018.11.02


2018W.B.S.トーナメント年間優勝を勝ち取ったO.S.Pプロスタッフ「ハシタク」こと橋本卓哉が、秋の霞ヶ浦をボートで攻略!

季節は秋。というワケで巻きモノにトライするも苦戦するハシタク。寒暖の差が激しく変化する状況のなか、ドライブSSギルをアジャストさせグッドフィッシュを連発!

巻きだけではない秋の釣りのテクニックと、極限状態で感極まったハシタクが突如歌い出すオリジナル曲?をたっぷりとご堪能ください!

【O.S.P動画】山岡計文 秋のリザーバー攻略 池原編 ロングワーム・ドライブクローラー9″でディープのビッグバスを攻略!!

2018.10.31


七色・池原ダムをホームフィールドとし、JBTOP50で目覚ましい活躍を続けているトーナメンター山岡計文。2017年総合3位、2018年総合5位と二年連続で表彰台に立つ実力派の山岡が、秋のリザーバー攻略テクニックをご紹介。

前回の七色編に引き続き、今回も山岡のホームである池原ダムに挑戦。秋のディープに潜むビッグバスをロングワーム・ドライブクローラー9インチで攻略します。朝イチで現れたのはグッドコンディションの50アップ!怒涛のファイトは必見!

また動画では開発中のプロトタイプHPミノー3.7インチも登場します。ぜひご覧ください!

■ドライブクローラー
https://www.o-s-p.net/products/dolivecrawler/

O.S.P契約プロスタッフの登場メディアをご紹介します

2018.10.29
≪並木敏成≫

■メディア名/内外出版「ルアーマガジン12月号」
特別企画「ブレーデッドスイムジグ・トレーラー11連発」に登場。並木のチョイスブレーデッドスイムジグとトレーラーを紹介。ルアーのアクションのコツは必見!ぜひ本誌をご覧ください。

≪折金一樹≫

■メディア名/内外出版「ルアーマガジン12月号」
連載企画「OTOB オリキンシーズナルガイドサービス」に登場。房総リザーバーをメインに活躍するオリキンが、11~12月におけるバスの動きと、それにアジャストする釣り方を詳しく解説。季節の変わり目にあたるこのシーズンをいかに攻略するのか?が詰まった内容です。ぜひ本誌をご覧ください。

■メディア名/つり人社「バサー12月号」
クランクベイト特集に登場。「PEラインが可能にする小型でタイトなクランクベイトのディープクランキング」と題してオリキンのクランク理論&テクニックを詳しく解説しています。オリキンのホームレイク亀山ダムのポイントの攻略方法の参考になること間違いなし!ぜひ本誌をご覧ください。

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「つきぬけろ!オリキン もばいる」・・・2016年のH-1グランプリA.O.Yを獲得し、いまや名実ともに関東屈指のロコトーナメンターとなったオリキン。「つきぬけろ!もばいる」ではそんな彼が十代のころより出場し続けている“トーナメント”をメインテーマに、試合のメインパターン、各地のフィールド解説、お得意のルアー改造ネタなどを紹介中!毎週金曜日更新!

≪山岡計文≫

■メディア名/つり人社「バサー12月号」
クランクベイト特集に登場。池原、七色ダムで活躍するトーナメンター山岡が、池原ダムにおける台風通過後パターンを詳しく解説しています。ぜひ本誌をご覧ください!

■メディア名/名光通信社「週刊ルアーニュース」
池原&七色ダムを知り尽くしたリビングレジェンド、山岡による、七色ダムの状況とポイントなど、現場の生情報を掲載しています!

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「IKEHARAレジェンド」・・・地元七色・池原ダムのトーナメントにおける圧倒的な強さから付いた呼び名が“レジェンド”。そんな稀代のスーパーロコであり、JB TOP50シリーズを戦うトップトーナメンターでもある山岡プロが、老舗リザーバーを楽しむためのベーシックをわかりやすく解説中!!毎週水曜日更新!

≪茂手木祥吾≫

■メディア名/コスミック出版「アングリングバスVol.26」
連載企画「オカッパリアングラーにもすぐに効く!モテショー的ポイントの攻め方とバスの釣り方」に登場。魚探を使って様々な情報を読み解くテクニックをご紹介。オカッパリでも新発見の内容です。ぜひご覧ください!

≪キムショー≫

■メディア名/コスミック出版「アングリングバスVol.26」
連載企画「O.S.Pローカルが説く!霞ヶ浦水系旬のルアーセレクト」に登場。霞水系で活躍するキムショーが、11月を迎える水系を攻略するためのルアーを詳しくご紹介しています。ぜひ本誌をご覧ください。

≪寺沢庸二≫

■メディア名/つり人社「バサー12月号」
クランクベイト特集に登場。神奈川県相模湖、津久井湖で活躍するトーナメンター寺沢が、津久井湖のディープ攻略をくわしく解説しています。ぜひ本誌をご覧ください!

≪近藤健太郎≫

■メディア名/つり人社「バサー12月号」
クランクベイト特集に登場。遠賀川における岩系ボトムの攻略パターンを詳しく解説しています。ぜひ本誌をご覧ください!

≪鈴木隆之≫

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「T’s 裏磐梯ノート。」・・・2012、2014年とJB桧原湖年間チャンピオンを獲得! 現在はJBトップ50、JBマスターズシリーズで活躍中。無類の勝負好きで、豊富なトーナメント参戦経験を持つ鈴木プロが、毎週桧原湖スモールの攻略法を紹介!毎週火曜日更新!

≪三宅貴浩≫

■メディア名/ブラッシュ「ブラッシュムービー」
琵琶湖の旬な情報を発信している動画サイトブラッシュに出演。ドライブSSギルで秋の琵琶湖で良型を連発!SSギルのセッティングからアクションのキモを詳しく解説しています。ぜひ動画をご覧ください!
https://youtu.be/v0KGOGhDe94

■メディア名/名光通信社「週刊ルアーニュース」
布目ダムマスター三宅による、布目ダムの近状とポイント、おすすめルアーなど現場の生情報を掲載しています。

≪森田哲広≫

■メディア名/ブラッシュ「ブラッシュムービー」
琵琶湖の旬な情報を発信している動画サイトブラッシュに出演。ドライブクローラーによるパンチショットリグでグッドサイズをキャッチ!リグやテクニックを詳しく解説しています。ぜひご覧ください。
https://youtu.be/J8ncRKuDpZw

■メディア名/名光通信社「週刊ルアーニュース」
隔週連載、琵琶湖プロガイド森田哲広’Sダイアリー「デカバス三昧」にて、この時期琵琶湖にマッチしたO.S.Pルアーをご紹介。状況変化の目まぐるしい季節に対応するルアーチョイスは必見です!

≪山添大介≫

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「沼人生活のススメ」…印旛沼に誰よりも多く船を出し、その努力の甲斐あってNAB21やNBCなどの印旛沼トーナメントで数多くの優勝や年間タイトルを獲得してきた真の沼人。低水温期でも足繁くフィールドに通い、多数のビッグバスをキャッチするなどシーズンを問わない実力派ロコアングラーだ。そんな沼人、山添大介さんによる最新の印旛沼攻略情報を毎週金曜日にお届けしております!!

≪奥村哲史≫

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「週刊・船頭のつぶやき。」・・・奥村船頭が、日々のガイドからフィードバックされる、琵琶湖の最新釣果情報&旬なテクニックを詳細にレポート!毎週木曜日更新!

本気バイトの別世界 ドライブSSギル 三宅貴浩【BRUSH動画】

2018.10.25


琵琶湖でガイドとして活躍するプロスタッフ三宅貴浩が、BRUSHムービーに初登場!

O.S.PのNEWソフトベイト「ドライブSSギル」を駆使し、秋の琵琶湖でビッグフィッシュを連発!ドライブSSギルの効果的なリグの紹介から、アクションのテクニックまで、三宅が実釣を交えて解説しています。ぜひご覧ください!

■ドライブSSギル
https://www.o-s-p.net/products/dolivessgill/

森田流、ポッパー、パンチショットで初秋のバスを狙う。琵琶湖【BRUSH動画】

2018.10.25


琵琶湖で活躍するプロスタッフ森田哲広が、秋の琵琶湖を攻略します!

湖全体がバスにとって適水温となり、広範囲に動きやすくなる秋の琵琶湖。気まぐれな秋バスを、ポッパーのラウダーとドライブクローラーのパンチショットという両極端にも思える釣りで攻める森田。 動画では森田流パンチショットのテクニックを詳しく解説しています。ぜひご覧ください!

【O.S.P動画】青山右京が巻きモノメインで秋の五三川を徹底攻略!

2018.10.23


中部地方のメジャーフィールド五三川をメインに活躍するフィールドスタッフ青山右京が、秋の五三川を巻きモノメインで攻略します。

メジャーフィールドの宿命ともいえるアングラーの多さゆえ、他のアングラーが入った後にいかに魚を獲っていくか?をテーマに、様々なルアー(ハイカット、ハイピッチャー、ブリッツシリーズなど)で挑む右京!

ルアーの特徴と出しドコロをおさえておけば、良型を手にするチャンス!ぜひこの動画をご参考ください。

週刊ルアーニュースにてTAK☆三宅が見開きで登場!

2018.10.17
只今発売中の週刊ルアーニュース2018/10/19号は、琵琶湖で活躍するプロスタッフ三宅貴浩が表紙です!誌面ではドライブSSギルによる琵琶湖での爆釣劇をくわしくご紹介。リグとテクニックはすぐに参考なる内容です。ぜひご覧ください!

山岡計文 秋のリザーバー攻略 七色編 ブリッツでシャロー攻略&SSギルのフリーリグ・テクニック解説!

2018.10.17


七色・池原ダムをホームフィールドとし、JBTOP50で目覚ましい活躍をするトーナメンター山岡計文。2017年間成績3位、2018年間成績5位と、二年連続で表彰台に立つ実力派の山岡が、秋のリザーバー攻略テクニックをご紹介しています。台風などでにごりの入ったクリアレイクを、シャローはブリッツとブレイドジグSPEC2、ディープはドライブSSギルで攻略していきます。リサーバーのシャローをクランクで攻める際のポイントや、山岡流ドライブSSギルのフリーリグ・テクニックを詳しく解説。すぐにフィールドで役立つ内容です。ぜひご覧ください!

■ブリッツMR
https://www.o-s-p.net/products/blitz-mr/

■ブレイドジグSPEC2
https://www.o-s-p.net/products/bladejig_sp2/

■ドライブSSギル
https://www.o-s-p.net/products/dolivessgill/

O.S.P契約プロスタッフの登場メディアをご紹介します

2018.09.26
≪並木敏成≫

■メディア名/つり人社「並木敏成のThis is バスルアー」
つり人社様より並木著書「並木敏成のThis isバスルアー 18ジャンルの使いこなしマニュアル」が発売されます。キミのルアーセレクト、本当にそれでOK?バスフィッシングに用いられるルアー、全18ジャンルを徹底解説。あなたのルアーセレクトはココが間違っている!?日本のフィールドに必要なのはフィネスだけなのか!?バスフィッシングの頂点を見た男・並木敏成が解説する、21世紀のルアー教書の決定版です!

■メディア名/つり人社「バサー11月号」
クランク特集に登場。2004年に登場し、日本のアングラーの認識を一変させたクランクベイト「ブリッツ」。まもなく15周年を迎えるブリッツ・シリーズの本質を開発者である並木が解き明かしています。ブリッツの構造からシリーズの使い分けまで詳しく解説しています。ぜひ本誌をご覧ください!

≪折金一樹≫

■メディア名/つり人社「バサー11月号」
H-1グランプリ2018の特集記事にて年間総合優勝を獲得したオリキンが登場。2016年のAOYに続き2度目となる年間優勝を獲得したオリキンのパターンが詳しく紹介されています。ぜひ本誌をご覧ください!

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「つきぬけろ!オリキン もばいる」・・・2016年のH-1グランプリA.O.Yを獲得し、いまや名実ともに関東屈指のロコトーナメンターとなったオリキン。「つきぬけろ!もばいる」ではそんな彼が十代のころより出場し続けている“トーナメント”をメインテーマに、試合のメインパターン、各地のフィールド解説、お得意のルアー改造ネタなどを紹介中!毎週金曜日更新!

≪山岡計文≫

■メディア名/名光通信社「週刊ルアーニュース」
池原&七色ダムを知り尽くしたリビングレジェンド、山岡による、七色ダムの状況とポイントなど、現場の生情報を掲載しています!

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「IKEHARAレジェンド」・・・地元七色・池原ダムのトーナメントにおける圧倒的な強さから付いた呼び名が“レジェンド”。そんな稀代のスーパーロコであり、JB TOP50シリーズを戦うトップトーナメンターでもある山岡プロが、老舗リザーバーを楽しむためのベーシックをわかりやすく解説中!!毎週水曜日更新!

≪浦川正則≫

■メディア名/内外出版社「ルアーマガジン11月号」
「絶対に釣りたいときの秘策を公開!達人たちの必釣三択」に登場。効率よく確実に釣るためのハードベイトゲームと題し、浦川がこの時期オススメRするO.S.Pルアーをご紹介しています。状況に応じたルアー3点はいずれも納得のいくチョイス!どんなセレクトなのかはぜひ本誌にてご確認ください。

≪橋本卓哉≫

■メディア名/つり人社「バサー11月号」
W.B.Sトーナメントの特集記事にて、年間総合優勝を獲得した橋本卓哉が登場。最終戦で活躍したドライブSSギルをはじめ、試合の様子を詳しく解説しています。ぜひご覧ください!

≪北田朋也≫

■メディア名/つり人社「バサー11月号」
クランクベイト特集に登場。霞水系のおかっぱりをメインに活躍する北田がクランクベイトを活かすためのリトリーブスピードについて言及しています。高速と低速、それぞれのメリットデメリットをどう使い分けアジャストしていくのか、ぜひ本誌をご覧ください。

≪鈴木隆之≫

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「T’s 裏磐梯ノート。」・・・2012、2014年とJB桧原湖年間チャンピオンを獲得! 現在はJBトップ50、JBマスターズシリーズで活躍中。無類の勝負好きで、豊富なトーナメント参戦経験を持つ鈴木プロが、毎週桧原湖スモールの攻略法を紹介!毎週火曜日更新!

≪三宅貴浩≫

■メディア名/名光通信社「週刊ルアーニュース」
布目ダムマスター三宅による、布目ダムの近状とポイント、おすすめルアーなど現場の生情報を掲載しています。

≪森田哲広≫

■メディア名/名光通信社「週刊ルアーニュース」
隔週連載、琵琶湖プロガイド森田哲広’Sダイアリー「デカバス三昧」にて、この時期琵琶湖にマッチしたO.S.Pルアーをご紹介。状況変化の目まぐるしい季節に対応するルアーチョイスは必見です!

≪山添大介≫

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「沼人生活のススメ」…印旛沼に誰よりも多く船を出し、その努力の甲斐あってNAB21やNBCなどの印旛沼トーナメントで数多くの優勝や年間タイトルを獲得してきた真の沼人。低水温期でも足繁くフィールドに通い、多数のビッグバスをキャッチするなどシーズンを問わない実力派ロコアングラーだ。そんな沼人、山添大介さんによる最新の印旛沼攻略情報を毎週金曜日にお届けしております!!

≪奥村哲史≫

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「週刊・船頭のつぶやき。」・・・奥村船頭が、日々のガイドからフィードバックされる、琵琶湖の最新釣果情報&旬なテクニックを詳細にレポート!毎週木曜日更新!

北田朋也のセッシュでフィッシュ#3 北田vsオリキン 肉バトルスペシャル!!

2018.09.25


「セッシュでフィッシュ」は、霞水系で活躍するプロスタッフ北田朋也が、釣った魚のウエイトで食事の量を決めるという恐ろしい?企画。第3回となる今回はなんとオリキンが参戦!勝ったほうが釣った総重量分の金額の肉を食べられるというスペシャルルールで対決します。

霞水系のオカッパリエリアを巡りながら、二人がアツい駆け引きを展開。さらには、様々な効力を発揮するボーナスカードも登場してヒートアップ!

はたして肉を食べられるのはどちらなのか?ぜひご覧ください!