O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ最新情報 > メディア情報

【O.S.P動画】T.Namikiスクール チョッパー&右京と巡る淡路野池の珍道中!? 前編

2018.08.11


世界のT.NamikiがO.S.P若手プロスタッフを徹底指導?

岡山で活躍するプロスタッフ・チョッパー(杉元雄一)と、岐阜で活躍する青山右京を引き連れ、訪れたのは淡路島の野池群。3人で様々なタイプの野池を巡りながら、マッチしたルアーで攻略していきます!

並木による「愛の指導」を受けるチョッパー&右京。世界の重圧を間近で感じながら、果たしてグッドサイズを釣り上げることが出来るのか?

新製品ドライブSSギルをはじめラウダーやスピンテールフロッグなど数多くのO.S.Pルアーが登場。愛アリ、笑いアリ、釣果アリの並木スクールは必見です!ぜひご覧ください!

8/21 Osprey’s EYE #38 初回放送

2018.08.10


8月21日(火)、並木敏成主演の釣りビジョン「Osprey’s EYE #38」が初回放送となります。今回の舞台は、夏の福島県桧原湖。番組では初となるスモールマウスゲームをお届けします。

釣りビジョンOsprey’s EYEのページはこちら

雨混じりのローライトコンディション、バスはフィールド全体に散っている状態。風、流れ、ベイトなどの条件を考慮したエリア選択がハマり、トシが怒涛の連発劇を見せます!ぜひご覧ください。

またあわせて、Osprey’s EYEフェイスブックページへの「いいね!」もよろしくお願いします。

≪放送スケジュール≫

8月21日(火)22:00 初回放送
8月23日(木)27:00
8月24日(金)12:00
8月26日(日)18:00
9月5日(水)07:00

【O.S.P動画】2018バサーワイルドカード旧吉野川戦 小林明人 優勝!

2018.08.08


2018年7月24日、徳島県旧吉野川にて開催された2018バサーオールスタークラシック THE WILD CARD旧吉野川戦。バサーオールスタークラシック本戦への出場権をかけて、13名の選手が真夏の旧吉野川で熱戦を繰り広げました。

そしてこの戦いを5尾 4,314gで制したのは、O.S.Pスタッフ小林明人。5日間、車中泊でプラクティスし、感性を極限まで研ぎ澄ませた彼がいかにして魚を見付けだしていくのか?

またウイニングルアーとなったドライブビーバー3.5インチの使い方も紹介しています。ぜひご覧ください!

■ワイルドカード・リザルト
https://basser.tsuribito.co.jp/archive/2018-bac-wc-result

■ドライブビーバー
https://www.o-s-p.net/products/dolivebeaver/

ひた隠しにされつづけてきたシークレットリグを大公開

2018.08.02
■淀川リグ



「フックサイズでフォールが変わる」
生命体比重だからできるザリガニそのもののナチュラルフォール
引けばバサロ、止めればスライドorスパイラルフォール

いままではドライブスティックのノーシンカーリグなどを引いて落とすという釣り方もあったが、スイミング時のアクションは控えめでフォール時にバスを誘うアクションというのが一般的だった。淀川リグは、リトリーブ時にはビックリしたザリガニが逃げ惑うそのまま姿のバサロアクションン。さらにフォール時もザリガニが落ちていくスピードで小さくバサロ。これは生命体比重のドライブビーバーだからこそなせる技である。3.5インチでも可能だが、今回は4インチでのセッティングを紹介。

・淀川に通い込むロコアングラー考案したスペシャルセッティング
・引いた瞬間は、まるで逃げ惑うザリガニのようなバサロアクション
・2/0だとバサロしつつ手前にスライド、3/0ではスパイラルフォール

ドライブビーバー4インチ
T・N・Sオフセット #2/0 or #3/0

セッティング方法
前から2フシ目に真横からネイルシンカー1.3gを刺す。
2/0フックではバサロしながら手前にスライドフォール。
3/0はスパイラルフォールする。


■マル秘カズスライド

「山岡計文のシークレット」
自発アクションをともなった未知なるバックスライドフォール
ネイルシンカーの有無でフォールアクションも変化


ボディ単体の単調なバックスライドではなく、各パーツがユラユラとしながら落ちるのが、このリグの特長。着底後や中層でアクションさせせると、すべてのパーツが動いてラバージグのように誘うことが可能。ノーシンカーでは逆手が抵抗となってユラユラと左右にスライドしながらバックスライド。ベイトタックルで扱うならネイルシンカー1.3gを入れると逆手も動きながらボディ全体をふるわせつつバックスライドする。推奨フック:T・N・Sオフセット 3/0

・各パーツが水を受けて、自発的アクションをともなったバックスライド
・ノーシンカーではスローに、ネイルシンカー1.3gを入れると逆手も動く
・シェイキングでは各パーツがラバージグのようにうごめいて誘う!

ドライブシュリンプ4.8インチ
T・N・Sオフセット #3/0

セッティング方法
ボディ中央付近に1.3gのネイルシンカーを刺せばフォール中にも逆手が水を受けボディを震わせる。さらにスローに落としたいときはノーシンカーでもバックスライドするぞ。



■マル秘T.Nネコ

「すべてのパーツが誘い続ける」
フォールからシェイクまで、すべてのパーツが誘い続ける
並木敏成、自信のネコリグセッティング


全サイズで有効だが、特に4インチのアクションが秀逸。水の抵抗を受けて両逆手はパタパタと動き、ボディ全体に生命感を与える。シェイク中のみならず、フォールでも自発的なアクションでバスを誘い続けられるのもメリットだ。フォールスピードはかなり遅めなので重めのシンカー(2.2g程度)を入れることによってキャステータビリティの必要なシチュエーションでも活躍する。着底後の倒れこみアクションがバイトチャンスになるので、一呼吸置いてから誘い始めるのもいいだろう。

・特に4インチのアクションが秀逸!ネイルシンカーは2.2gがオススメ
・フォールでも逆手が水を受けることでボディ全体に生命感を与える
・シェイクでは全パーツがピリピリ。着底後の倒れこみアクションも必見

ドライブシュリンプ4インチ
フィネスガード タイプD #2

セッティング方法
ボディのセンター付近にワッキーチューブなどを付けてフックセット。頭からネイルシンカーを入れるのだが2.2g程度の重めがオススメ。

■マル秘ピクスラセッティング

アングラーの意のままに操る!ボディのロールがバスを惑わす!
フックの刺し位置でスライドが幅が変わる


超スレっからしのバスでも追わせられるのが、ドライブスティックのピクスラセッティング。水面波紋を出しながらロールをともなったアクションで横泳ぎをしてくれる。フックの刺し位置によりスライド幅を調整可能で、左右の抵抗が均等になる位置に刺せば真っ直ぐ泳がせることもできる。着水時に反対を向いてしまっても、強めにロッドをあおることで方向転換可能。水面をただよわすテクニックなので塩の少ないスペック2でやるのが、よりベターだ。

・フック位置でスライド幅が変わる!写真の位置がベストセッティング
・ボディをロールさせながら横方向へ。スライドさせたい向きにセット
・水面を意識する魚に極めて有効。超スレっからしのバスも攻略可能

ドライブスティック スペック2 4.5インチ
フィネスワッキー #1

セッティング方法
写真の位置に刺せば左方向へとスライド。センター寄りに刺すとスライド幅は狭くなり、左右の抵抗がバランスする位置に刺せば手前に真っ直ぐ泳がせることも可能。



■ストレート&クロール

全国のスレバスがダマされた!「こいつなら喰える!」
I字引きとクロールフォールのコンビネーション

ワッキーセッティングに注目が集まっているが、オフセットフックやマスバリで頭から刺す昔ながらのセッティングは、動くワームでは見切ってしまうような超スレバスを攻略するための切り札としてトーナメンターたちの御用達。I字引きで追い切れないバスに対しても、ストップを入れた瞬間のボディをくねらせる自発的アクションをともなったフォールで口を使わせられるのだ。スプリットショットやキャロライナリグも含め、ドライブクローラーを頭から刺したセッティングはクリアウォーターやスレバス相手に極めて有効なのである。

・ワッキーだけじゃない!トーナメンター御用達の頭刺しセッティング
・I字引きの中にストップを入れると自発的に微振動しながらのフォール
・動くワームでは完全に見切ってしまう超スレバス攻略なら3.5インチを

ドライブクローラー4.5インチ
T・N・Sオフセット #2/0やフィネスガード タイプD #2など

セッティング方法
フックサイズやタイプにはこだわらないので、デカバス狙いなら大きめの太軸を、フォールスピードを遅くしたいなら軽いマスバリなどを、シチュエーションにあわせてセレクト。

【釣りビジョン】ギアコレクションにてドライブSSギル3.6”、HP3Dワッキー5”、ラウダー50、ドライブシャッド4”、ドライブビーバー4”、ジグ05タッガーが紹介されました!

2018.08.01
【釣りビジョン】ギアコレクションにて   ◎ドライブSSギル3.6” ◎HP3Dワッキー5” ◎ラウダー50 ◎ドライブシャッド4” ◎ドライブビーバー4” ◎ジグ05タッガー が紹介されました! ギアコレクションでの放映内容は現在動画としてご視聴いただけますので、ぜひご覧ください!! 釣りビジョンギアステーション公式 https://www.fishing-v.jp/

9月上旬新製品 タイニーブリッツMR新色登場

2018.08.01
9月上旬、タイニーブリッツMRの新色1カラーをリリース致します。タイニーブリッツMRは安定した飛行姿勢とロングキャスト性能を実現。セミフラットボディによるフラッシングにシャッドのタイト感やナチュラルさを意識し、速巻きでもバタつくことなく誘えるスモールクランクベイトです。



■タイニーブリッツMR
https://www.o-s-p.net/products/tiny-blitz-mr/

【O.S.P動画】オリキン流 夏のリザーバー攻略テクin亀山湖 朝・昼・夕の釣り分けで釣果に差を付けよう!

2018.08.01


関東屈指のメジャーフィールド、亀山湖でガイドを営むプロスタッフ・オリキンこと折金一樹。この動画では、真夏のリザーバーでいかにして釣果をあげていくかをオリキンが詳しく解説しています。

朝の表層パターン、昼のカバー狙い、夕方の巻きモノなど、一日を通して様々な釣り方でアプローチすることで魚をキャッチしていくテクニックとポイントは、あらゆるリザーバーの釣りの参考になるでしょう。オーバーリアル63ウェイク、HPミノーをはじめ、オリカネ虫やブリッツMR、ドライブSSギルなど多彩なルアーが活躍しています。

なお、この動画は8月9日に地球丸から発売されるムック「バステク」の記事と連動していますので、ぜひ誌面とあわせてご覧ください!

■オーバーリアル63ウェイク
https://www.o-s-p.net/products/overreal63wake/
■HPミノー
https://www.o-s-p.net/products/hpminnow/
■オリカネ虫
https://www.o-s-p.net/products/orikanemushi/
■ドライブSSギル
https://www.o-s-p.net/products/dolivessgill/
■ブリッツMR
https://www.o-s-p.net/products/blitz-mr/

O.S.P契約プロスタッフの登場メディアをご紹介します

2018.07.26
≪並木敏成≫

■メディア名/内外出版「ルアーマガジン9月号」
並木が表紙を飾る本号では、霞ヶ浦の実釣記事を掲載。「先行者上等! 釣り残しゼロ宣言。並木敏成に学ぶカバー撃ちの作法。周りに差をつける攻撃力と誘引力」と題して、並木のカバーに対する攻略方法を詳しく解説しています。また注目の新製品、ドライブSSギルやHP3Dワッキーも登場!ぜひ本誌をご覧ください!

■メディア名/つり人社「バサー9月号」
巻頭特集「The BOX 楽しみ方をつめ込んだ僕らの宝箱」に登場。「バーサタイルは眠れない」と題して並木のBOX事情を掲載。並木のタックル準備の考え方やボックスの作り方をご紹介しています。ぜひご覧ください!

≪折金一樹≫

■メディア名/つり人社「バサー9月号」
特別企画「Dr.オリキンの病み病みBOX緊急オペ」に登場。趣味はバス釣り、仕事もバス釣り、たまの息抜きは釣具屋のハシゴ。そんな重症患者たちの万年床(編集部)に、ウワサの名医がやってきた!オリキンがまさかのコスプレ姿で登場。編集部の皆さんのタックルをチェックし、次々と改善策を提案していきます。ぜひ本誌にてご覧ください!

■メディア名/名光通信社「週刊ルアーニュース7月20日号」
週刊ルアーニュース7月20日号に「表層攻略の手引きin和歌山県・七川ダム」と題してオリキン特集が掲載されています。実釣の舞台はオリキンにとって初場所となる和歌山県七川ダム。釣果は2日でなんと19匹!しかも52cmを筆頭にグッドサイズの連発!はたしてオリキンはどんなルアーでどんなアプローチをしたのか?本誌にくわしく解説されています。ぜひご覧ください。また動画も配信されています。YouTubeの「ルアーニュース.TV」チャンネルも要チェックです!
https://youtu.be/e3N6TcVS4c0

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「つきぬけろ!オリキン もばいる」・・・2016年のH-1グランプリA.O.Yを獲得し、いまや名実ともに関東屈指のロコトーナメンターとなったオリキン。「つきぬけろ!もばいる」ではそんな彼が十代のころより出場し続けている“トーナメント”をメインテーマに、試合のメインパターン、各地のフィールド解説、お得意のルアー改造ネタなどを紹介中!毎週金曜日更新!

≪小林明人≫

■メディア名/つり人社「バサー9月号」
2018 JBTOP50 第3戦の記事に登場。4位入賞した小林の使用ルアーが紹介されています。ワイルドカード旧吉戦で見事優勝し、バサーオールスタークラシックへの出場権を勝ち取った小林のTOP50第3戦の様子をぜひご覧ください。

■メディア名/内外出版「ルアーマガジン9月号」
2018JBトップ50第3戦「東レソラロームCUP」in七色ダムの記事に登場。第4位に入賞したルアーと状況が紹介されています。ぜひご覧ください!

≪山岡計文≫

■メディア名/名光通信社「週刊ルアーニュース」
池原&七色ダムを知り尽くしたリビングレジェンド、山岡による、七色ダムの状況とポイントなど、現場の生情報を掲載しています!

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「IKEHARAレジェンド」・・・地元七色・池原ダムのトーナメントにおける圧倒的な強さから付いた呼び名が“レジェンド”。そんな稀代のスーパーロコであり、JB TOP50シリーズを戦うトップトーナメンターでもある山岡プロが、老舗リザーバーを楽しむためのベーシックをわかりやすく解説中!!毎週水曜日更新!

≪鈴木隆之≫

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「T’s 裏磐梯ノート。」・・・2012、2014年とJB桧原湖年間チャンピオンを獲得! 現在はJBトップ50、JBマスターズシリーズで活躍中。無類の勝負好きで、豊富なトーナメント参戦経験を持つ鈴木プロが、毎週桧原湖スモールの攻略法を紹介!毎週火曜日更新!

≪三宅貴浩≫

■メディア名/名光通信社「週刊ルアーニュース」
布目ダムマスター三宅による、布目ダムの近状とポイント、おすすめルアーなど現場の生情報を掲載しています。

≪森田哲広≫

■メディア名/名光通信社「週刊ルアーニュース」
隔週連載、琵琶湖プロガイド森田哲広’Sダイアリー「デカバス三昧」にて、この時期琵琶湖にマッチしたO.S.Pルアーをご紹介。状況変化の目まぐるしい季節に対応するルアーチョイスは必見です!

≪宮本洋平≫

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「Power of Science!」・・・2012シーズンは優勝を含むお立ち台4度と、弥栄ダムにおけるトーナメントで無類の強さを誇る宮本プロが、自身が収集した膨大なデータに基づく、週ごとにベストな攻略パターンを紹介!毎週水曜日更新!

≪山添大介≫

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「沼人生活のススメ」…印旛沼に誰よりも多く船を出し、その努力の甲斐あってNAB21やNBCなどの印旛沼トーナメントで数多くの優勝や年間タイトルを獲得してきた真の沼人。低水温期でも足繁くフィールドに通い、多数のビッグバスをキャッチするなどシーズンを問わない実力派ロコアングラーだ。そんな沼人、山添大介さんによる最新の印旛沼攻略情報を毎週金曜日にお届けしております!!

≪奥村哲史≫

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「週刊・船頭のつぶやき。」・・・奥村船頭が、日々のガイドからフィードバックされる、琵琶湖の最新釣果情報&旬なテクニックを詳細にレポート!毎週木曜日更新!

【メディア情報】ルアーニュース.TV動画にオリキン登場!「オリキン流!表層攻略の手引きin七川ダム」

2018.07.25
オリキンこと折金一樹氏が夏の七川ダムを舞台に表層系で大連打!バイト丸見えの大興奮シーンの連続にオリキンさんも大満足! ラウダーやオーバーリアル63ウェイクで水面を割ったかと思え ば、オリカネ虫を使ったチョウチン釣り、ベントミノーでのボイル撃ちなどさまざまな「表層での釣り」を魅せてくれる。合計19尾という驚異的な釣果を叩き出したオリキンさん。彼のテクニックを参考に、この夏は表層で楽しもうぜ!

【O.S.P動画】デビル平川 HP3Dワッキー カバーネコリグ・テクニック 50upを筆頭に怒涛の二桁キャッチ!!

2018.07.24


神奈川県相模湖をホームレイクとして活躍するプロスタッフ、デビル平川。カバーに潜む狡猾な魚を仕留めていく彼の卓越したテクニックは、まさに悪魔的な妙技に達している。

この動画では、カバーネコリグに特化したワーム「HD3Dワッキー」で、フローティングストラクチャーやオーバーハングなど様々なカバーを平川が攻略。次々とグッドサイズを釣り上げていくテクニックは必見!

実釣はなんとトーナメントが開催される前日の土曜日。多くのトーナメンターがプラクティスを行っている最中で、まさかの50upが出現!トータル二桁キャッチとなる怒涛の釣果をぜひご覧ください!

■HD3Dワッキー
https://www.o-s-p.net/products/hp3dwacky/