O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ最新情報 > 6月16日(日)神奈川県相模湖にてT.Namiki in相模湖が開催されました!

6月16日(日)神奈川県相模湖にてT.Namiki in相模湖が開催されました!

2019.06.20
6月16日(日)神奈川県相模湖・柴田ボート様にてT.Namiki CUP in相模湖が開催されました! 天候にも恵まれ、釣り日和ともなった中、94名の選手の方々が会場に集結。更に今年も並木敏成を始め・・・・
O.S.Pが誇る最強プロアングラーを3名招集!!

エントリー№1:つきぬけろ『折金一樹プロ』

エントリー№2:相模湖が生んだラストサムライ『寺沢庸二プロ』

エントリー№3:JBTOP50参戦中の遅咲きのルーキー『小林明人プロ』

メインMCを務めるのは2019年アングラーズアイドルファイナリストの『かなぱん』

と豪華メンバーが一致終結!午前6時のミーティングのあと、選手のみなさんはスタートの合図と同時に思い思いのエリアへと向かっていきました。


これまで約20年以上に渡って開催してきた「O.S.P T.Namiki Cup」は、普段は岸釣りでボート釣りにステップアップされたい方、マイボートを持っている方はレンタルボートでまた違った景色を楽しむ。トーナメントの楽しさを味わいたい。そんなたくさんのアングラーの皆様にご参加いただいており、これまで多くのアングラーに「バスフィッシングの楽しさや奥深さ」を肌で感じてもらえたと自負しています。


また、魚へのダメージを配慮し、導入したデジタルウェイイン方式も引き続き今年も採用し、今年は例年使っていたメジャーデザインを一新しました。


前日降った大雨の影響で、厳しい釣果が予想される中、結果はいかに・・・・・・・
とその前に、ここでオリキン・小林プロ・寺沢プロの釣果をご報告。

オリキンは、本湖下流に位置する、ねん坂エリアワンド内のインレットでOVER REAL63WAKE(オリキンベイトフィッシュ)にて44cmのグッドサイズをキャッチ。タックルはスピニングでメインラインをPE04号にリーダーにフロロカーボン4lbを使用。その後は同エリア内のオーバーハング下でドライブクローラー4.5″(みみずグリパンブルーフレーク)のノーシンカーで1本33cmをキャッチし、トータル77cmでフィニッシュ!





小林プロは、秋山川上流域のブッシュにてHP3Dワッキー5”(ブラック)4.4gネコリグで34cmと36cmをキャッチ!途中ビッグフィッシュを現在開発中プロトルアーでかけるも痛恨のバラし・・・。トータル70cmでフィニッシュ


寺沢プロは、秋山川をメインエリアにパワーフィネスで展開、HP3Dワッキー5”(みみずぅ)のネコリグで43.5cmとジグ05タッガー4g(K.O.C.S)で38.5cmをキャッチしトータル82cmでフィニッシュ!






それでは、T.Namiki Cup in相模湖において、上位に入賞された方々を順にご紹介いたします。

第5位
清水選手ペア
3匹合計125cmにて5位入賞!!
使用ルアー①:ハイピッチャー3/8ozにて1匹キャッチ(36.5cm)
使用ルアー②:ドライブシャッド4.5”(グリーンパンプキンペッパー)ウェイテッドフック+ブレードチューン(45.5cm)
使用ルアー③:虫系ルアー(43cm)

※キャッチされた最大魚の写真のみ掲載しております。

第4位
田沢選手
3匹合計125.5cmにて4位入賞!!
使用ルアー①:ハイピッチャーMAX5/8ooz(テイスティシャッド)にて1匹キャッチ(38cm)
使用ルアー②:ドライブSSギル3.6”(エビミソブラック)7gフリーリグにて2匹キャッチ(48cmと39.5cm)


※キャッチされた最大魚の写真のみ掲載しております。

第3位
金子選手
3匹合計133.5cmにて3位入賞!!
使用ルアー①:ドライブビーバー3.5”(エビミソブラック)7gテキサスにて1匹キャッチ(41.5cm)
使用ルアー②:HP3D-Wacky5″(みみずぅ)にて1匹キャッチ 2.2gネコリグ(44.5cm)
使用ルアー③:ドライブスティック3.5”(虫チューン)(47.5cm)


※キャッチされた最大魚の写真のみ掲載しております。

第2位
塚田選手
3匹合計134cmにて準優勝!!
使用ルアー①:HPシャッドテール2.5″にて1匹キャッチ(44.5cm)
使用ルアー②:i-WaverFにて1匹キャッチ。(46cm)
使用ルアー③:ドライブビーバー3.5″にて1匹キャッチ(44cm)


※キャッチされた最大魚の写真のみ掲載しております。

第1位
緒方選手
3匹合計143cmにて優勝!!
使用ルアー①:ドライブビーバー4”(ウォーターメロンペッパー)5gフリーリグにて3本キャッチ!(45cm・46cm・52cm)
緒方選手は同リグにて試合中にその他40UP10本以上キャッチされたそうです。


※キャッチされた最大魚の写真のみ掲載しております。

そして気になるT.Namikiの釣果は・・・・・





なんと3匹合計146.5cm!!!
参考記録ながらトップ成績を記録!!
並木敏成プロは、秋山川上流エリアにて開発中プロトルアーで48cmをキャッチ!更にドライブビーバー3.5″の5gリーダーレスダウンショットで51.5cmをキャッチ!! ドライブビーバー3″の5gダウンショット47cmをキャッチしトータル146.5cmでフィニッシュ!

なお優勝した緒方選手には、賞品(ガーミンストライカー7plus)がプレゼント!

準優勝の塚田選手には、商品(カシオプロトレックPRW7000)がプレゼント!

そして第3位の金子選手には、商品(モーターガイドR3)がプレゼント!

30度を超える厳しい天候にも関わらず、皆さんの熱い熱気が伝わってきました。獲得されたお3名の選手様おめでとうございます!

さらにジャンケン大会では目玉商品が続出。気圧の変動が手元でわかるカシオの高機能ウォッチ「プロトレック」が1台と、そして、篠工房様より大人気商品バッテリー蓋(並木カップオリジナルモデル)を1つ、かなぱんお手製のリストバンドも賞品に!最後まで盛り上がった授賞式でした。
参加選手42名+26組総勢94名の選手の中キャッチされた魚は95匹と、大変な好釣果な大会として幕を閉じました。

ご参加いただいた選手の皆様を始め、ご協力とご協賛いただきました、ガーミン様・モーターガイド様・カシオ様・ダイワ様・サンライン様・柴田ボート様・ハヤブサ様・篠工房様・バスマニア様・株式会社TRYALL様・そして運営のサポートをしてくださった沢山の選手の皆様、誠にありがとうございました。

来年も皆様のご参加をお待ちしております!



大会リザルト