O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ > 最新情報

O.S.Pニューカラー3月上旬発売 O.S.Pロゴメッシュキッズキャップ 3色登場

2017.02.01
c_600

O.S.P契約プロスタッフの登場メディアをご紹介します

2017.02.01
≪並木敏成≫

■メディア名/つり人社「バサー」3月号
東関東屈指のメジャーフィールド、相模湖にて一年を通じて予想&実釣を行っている好評企画「並木敏成のリザーバー・マネジメント」。今回はVol.6(前編)となる予報記事を掲載。リザーバーが最低水温期を迎えるこの季節、どのような釣り方で価値ある1本を手にすることができるのか?具体的な解説を交えながらの予報は必見!ぜひご覧ください。

■メディア名/つり人社「バサー」3月号
並木敏成、BASSMASTER OPENS SERIES 2017参戦決定!10年の沈黙を破り、再び米国ツアー出場となる並木のインタビュー記事を掲載。ツアーへの意気込みをインタビュー形式で紹介されています。ぜひご覧ください!

■メディア名/地球丸「ロッドアンドリール」3月号
ロッドアンドリール3月号の巻頭に「並木敏成、アメリカB.A.S.S.オープン参戦」記事が掲載されています。B.A.S.S.オープン参戦に向けた独占インタビューをはじめ、2017年のO.S.P新作ルアーを一挙公開!ぜひご覧ください!

≪川村光大郎≫

■メディア名/地球丸「ロッドアンドリール」3月号
巻頭企画「やりきり指名手配」にて出演。手強い冬のバスをフィネスで仕留めよ!との指令を受けた川村が様々なタックルとテクニックを駆使して冬の霞水系のバスに挑みます。ぜひご覧ください!

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「OPEN MIND」・・・霞ヶ浦などの激戦区でどうしてコータローだけが常にバスを手にし続けられるのか? その答えのヒントはこのコラムにあり。川村プロが日々何を考えて自己の釣りを研鑽しているのか、その一部始終を大公開!毎週木曜日更新!

≪折金一樹≫

■メディア名/つり人社「バサー」3月号
巻頭特集「カラーズ」にルアーのカラーに関するコラムを掲載。水深と色を関係をオリキン的に解説。バスが好きなカラーとは?水深との関係は?などディープな考察が掲載されております。ぜひご覧ください!

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「つきぬけろ!オリキン もばいる」・・・2016年のH-1グランプリA.O.Yを獲得し、いまや名実ともに関東屈指のロコトーナメンターとなったオリキン。「つきぬけろ!もばいる」ではそんな彼が十代のころより出場し続けている“トーナメント”をメインテーマに、試合のメインパターン、各地のフィールド解説、お得意のルアー改造ネタなどを紹介中!毎週金曜日更新!

≪茂手木祥吾≫

■メディア名/地球丸「ロッドアンドリール」3月号
好評連載「O.S.Pルアーポイント別三賢者の選択」に出演。一年でもっとも厳しい寒さに見舞われる1~2月。この時期に野池で貴重な一本を手にするために必要なルアーとフィールドの狙いどころをご紹介。ぜひごらんください!

≪浦川正則≫

■メディア名/地球丸「ロッドアンドリール」3月号
好評連載「O.S.Pルアーポイント別三賢者の選択」に出演。一年でもっとも厳しい寒さに見舞われる1~2月。この時期に野池で貴重な一本を手にするために必要なルアーとフィールドの狙いどころをご紹介。ぜひごらんください!

≪中林正臣≫

■メディア名/地球丸「ロッドアンドリール」3月号
好評連載「O.S.Pルアーポイント別三賢者の選択」に出演。一年でもっとも厳しい寒さに見舞われる1~2月。この時期に野池で貴重な一本を手にするために必要なルアーとフィールドの狙いどころをご紹介。ぜひごらんください!

≪小田圭太≫

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「関西都市型河川フリーク!」・・・ビッグバスリバーとして名高い淀川にて、ガイドを営む、若き名手、小田プロが、メジャーフィールドを365日楽しむパターンを毎週レクチャー!毎週金曜日更新!

≪山岡計文≫

■メディア名/名光通信社/週刊ルアーニュース
池原&七色ダムを知り尽くしたリビングレジェンド、山岡による、七色ダムの状況とポイントなど、現場の生情報を掲載しています!

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「IKEHARAレジェンド」・・・地元七色・池原ダムのトーナメントにおける圧倒的な強さから付いた呼び名が“レジェンド”。そんな稀代のスーパーロコであり、JB TOP50シリーズを戦うトップトーナメンターでもある山岡プロが、老舗リザーバーを楽しむためのベーシックをわかりやすく解説中!!毎週水曜日更新!

≪奥村哲史≫

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「週刊・船頭のつぶやき。」・・・奥村船頭が、日々のガイドからフィードバックされる、琵琶湖の最新釣果情報&旬なテクニックを詳細にレポート!毎週木曜日更新!

≪鈴木隆之≫

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「T’s 裏磐梯ノート。」・・・2012、2014年とJB桧原湖年間チャンピオンを獲得! 現在はJBトップ50、JBマスターズシリーズで活躍中。無類の勝負好きで、豊富なトーナメント参戦経験を持つ鈴木プロが、毎週桧原湖スモールの攻略法を紹介!毎週火曜日更新!

≪早川純一≫

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「マッディウォーターのススメ」・・・印旛沼をホームにトーナメントを開催している「成田エアポートバサー21」の会長であり、長年同フィールドで釣りをしてきた早川プロが、老舗水系攻略の手引き&楽しみ方を伝授!毎週金曜日更新!

≪宮本洋平≫

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「Power of Science!」・・・2012シーズンは優勝を含むお立ち台4度と、弥栄ダムにおけるトーナメントで無類の強さを誇る宮本プロが、自身が収集した膨大なデータに基づく、週ごとにベストな攻略パターンを紹介!毎週水曜日更新!

≪三宅貴浩≫

■メディア名/名光通信社/週刊ルアーニュース
布目ダムマスター三宅による、布目ダムの近状とポイント、おすすめルアーなど現場の生情報を掲載しています。

≪森田哲広≫

■メディア名/名光通信社/週刊ルアーニュース
隔週連載、琵琶湖プロガイド森田哲広’Sダイアリー「デカバス三昧」にて、この時期琵琶湖にマッチしたO.S.Pルアーをご紹介。状況変化の目まぐるしい季節に対応するルアーチョイスは必見です!

フィッシングショー大阪2017 O.S.Pプロスタッフ・イベントスケジュールのご案内

2017.01.31
2/4(土)〜2/5(日)の2日間、インテックス大阪で開催されます「フィッシングショー大阪2017」にて様々なイベントに参加するO.S.Pプロスタッフのスケジュールをお知らせ致します。ご来場の際はぜひお立ち寄りください。

Fショー2016スケジュール

2017年2月1日〜2月3日の全国出荷情報となります。(※地域別に出荷となりますので、販売店様への納品日に差が生じます。)

2017.01.27
新製品が1アイテム、新色が10アイテム追加となります。

【新製品】
新製品はエコトーナメント対応ソフトルアーに『ドライブホッグ2.5″』が加わりました。

【新色】
・『ルドラMSF』から4色(KATANAチャートベリー・ピンクレディー・T.Nサイトスペシャル・チャートバックシャイナー)
・『ヴァルナSP』から2色(ダズラーベイビーギル・チャートバックゴースト)追加となります。
・『ドライブクローラー』から4色(ブラック・みみずぅ・KTダークスモーク/コッパーフレーク・カワエビ)追加となります。
・『O.S.Pロゴメッシュキャップ』から3色(レッドネイビー・オレンジホワイト・ターコイズホワイト)追加となります。
・『ECOドライブクローラー』から3色(みみずぅ・モーニングドーン・グリパン/ピンク)が追加となります。
・『ECOドライブシュリンプ』から2色(ジュンバグ・ブラック/ブルーフレーク・KTダークスモーク/ブルーフレーク・KTダークスモーク/ブルーフレーク・ゴーストシュリンプ・ネオンシャッド・エビミソブラック)追加となります。
・『ECOHPシャッドテール』から4色(ブラック/ブルーフレーク・エビミソブラック・ハニーフラッシュ・グリーンサンダー/グリーンフレーク)追加となります。
・『ECOドライブクロー』から1色(エビミソブラック・グリパン/ピンク&)追加となります。
・『ECOドライブシャッド』から3色(スモークペッパー&コパーフレーク・コスモブラック・T.N.スモークレディー)追加となります。
・『ECOドライブスティック』から8色(シナモン/ブルーフレーク・ブルーギル・ブラック/レッドフレーク・ゴールデンシャイナー・グリパンチャート・ブルーバックシナモン・ゴーストシュリンプ・エビミソブラック)追加となります。

NEW ITEM
ECO DoLive Hog2.5″ 2月上旬新商品

LURES
<プラグ>
ASURA SP
ASURA SPEC2
VARUNA SPEC2 SF
RUDRA SP
RUDRA F
High Cut DR-F
High Cut DR-SP
HIGH Cut SP
HIGH Cut F
DUNK 48 F
DUNK 48 SP
DUNK 57 SP
DUNK 57 F
POWER DUNK F
POWER DUNK SP
i-Waver SW
HPF CRANK(重心移動タイプ)
HPF CRANK SPEC2
TINY BLITZ
TINY BLITZ MR
TINY BLITZ DR
Rattin’ BLITZ
Rattin’ BLITZ MAX
BLITZ
BLITZ MR
BLITZ EX DR
BLITZ MAX DR
VARUNA S (ソルト対応モデル)
RUDRA SP(ソルト対応カラー)
RUDRA S (ソルト対応モデル)
BENT MINNOW130 SW(ソルト対応モデル)

<メタル>
OVER RIDE

<ワイヤーベイト>
HIGH PITCHER
HIGH PITCHER MAX
TYPHOON3/4oz.TW

<ジグ>
O.S.PJIG ZEROONE (ファイン&シリコンラバー)
O.S.P JIG ZEROONE STRONG
O.S.PJIG ZEROTHREE HUNTS (ファイン&シリコンラバー)
O.S.P JIG ZERO THREE “HUNTS” STRONG
O.S.PJIG ZEROFOUR SYNCHRO
O.S.P BLADEJIG

<ワーム>
DoLive Stick FAT 4.5″
DoLive Hog 2.5″
DoLive Curly 4.5″
HP Shadtail 2.5″&3.1″
DoLive Shad 3.5″&4.5″&6″
DoLive Shrimp3″&4″&4.8″&6″
DoLiveCraw2″&3″&4″&5″
DoLiveCrawler 3.5″&4.5″&5.5″&6.5″
DoLive Stick3″&3.5″&4.5″&6″
DoLive Stick SPEC2 3″&3.5″&4.5″&6″
Mylarminnow 2.5″&3.5″
Action Trailer

<キャップ>
O.S.Pワークキャップ モデル2
O.S.P撥水ワークメッシュキャップモデル2
O.S.Pキャップ
O.S.Pメッシュキャップモデル6
O.S.Pロゴメッシュキャップ
O.S.Pサンバイザーモデル4

<ウェア>
O.S.Pライトパーカーモデル2
O.S.Pパーカーモデル6
<ACCESSORY>
スタンダードトレブルフック(O.S.P純正トレブルフック)
ハイピッチャーブレード
O.S.P復興サポーターズマウスパッド

<STICKER&WAPPEN>
Let’s Go! BASSIN’ ステッカー
O.S.P ボートデッキステッカー
O.S.P ポッティングステッカーモデル2
O.S.Pウィングステッカー
O.S.Pステッカー
O.S.Pワッペン

<DVD>
T.NAMIKI’S JAPANTRAIL part1
T.NAMIKI’S JAPANTRAIL part2
バスフィッシング入門DVD『BEGIN』vol.1基礎編
バスフィッシング入門DVD「BEGIN」vol.2実践編
「BASSIN’ ROAD2 part1 THE WINNING」「BASSIN’ ROAD2 part2 THE DEADHEART」
「BASSIN’ ROAD3 SurfaceSummer」


<BOOK>
「O.S.P MAGAZINE」

お知らせ

■ 東日本大震災の義援金につきまして
O.S.P では、被災地復興の一助となるべくチャリティ製品「O.S.P 復興サポーターズマウスパッド」を販売させて頂いております。販売店様、ユーザー様には多大なるご協力を頂き誠にありがとうございました。2016 年1 月~ 12 月末までの義援金額¥115,800 を、弊社より日本赤十字社へ義援金として納付させて頂きます。改めて厚く御礼申し上げます。

O.S.Pプロスタッフのニューフェイス「今井新」をご紹介します!

2017.01.19
dc

O.S.Pプロスタッフに、霞ヶ浦水系をホームフィールドとし、W.B.S.トーナメントで活躍するトーナメンター「今井新」が新たに加わりました!

2015年はNBCチャプター茨城でも活躍し第1戦、第3戦を優勝。また同年の年間総合優勝を勝ち取る実力派。

2016年のW.B.S.トーナメントでは第2戦、第4戦で3位入賞、プロクラシック25では優勝を果たしています。毎月開催しているレイカーズトーナメントにも参戦している生粋のトーナメンターです。

どうぞ宜しくお願いします!

http://www.o-s-p.net/reports/20170119_imai/

ジャパンフィッシングショー2017 O.S.Pプロスタッフ・イベントスケジュールのご案内

2017.01.19
1/20(金)〜1/22(日)の3日間、パシフィコ横浜で開催さるジャパンフィッシングショー2017にて様々なイベントに参加するO.S.Pプロスタッフのスケジュールをお知らせ致します。ご来場の際はぜひお立ち寄りください。

Fショー2016スケジュール ※クリックすると拡大表示されます

三宅貴浩:1月21日(土),22日(日) DAIWAブース、SLPブース、DYFCブース
オリキン(折金 一樹):1月22日(日)9:00〜17:00 リューギブース
金井俊介:1月22日(日)12:00〜15:00 ティムコブース

【釣りビジョン Osprey’s EYE】 #32 福岡県遠賀川

2017.01.06
as

並木敏成が我々にリアルバスフィッシングを見せるOsprey’s EYE。32の舞台は九州を代表するトーナメントリバー福岡県遠賀川。晩秋のビッグバスパターンに辿り着けるのか。

数日前までバスは釣れていたという…。しかし秋から冬へと移り行く季節、キャストするルアーにバスからの返事は全く返ってこない。果たしてトシが導き出した答えとは…。

番組スケジュールはこちら

【動画】 Worming Tips Files_011~ドライブシャッド6インチ編~ by浦川正則

2017.01.06


それぞれ、しっかりとした狙いがあってカタチになっているO.S.Pのソフトルアーシリーズ。

種類、カラー、サイズ等様々な選択肢がある中で、1つ1つずつそのルアーの性能、特長、そしてメリットを紹介していくシリーズ動画、それが「Worming Tips File」。

今回は四国エリアで“師範代”と称されるO.S.Pプロスタッフ屈指のテクニシャン、浦川正則が自身のフェイバリットでもあるドライブシャッド6インチについて解説。寒くなればなるほど威力を増すという、ウィンターバッシングの強い味方。この動画を参考に、ぜひ冬のフィールドに出て実践してください。

この釣りをマスターすれば、冬ならではのビッグバスに出会える!!

【動画】つきぬけろ!オリキン【リベンジ】〜特別編前半 初冬の新利根川で検定試験〜

2017.01.01


2013年1月にスタートしたオリジナル編、そして2014年7月に再度やってきたリベンジ編と共に番組中につきぬけることができなかったオリキン・・・。

リベンジ編も最後までつきぬけられずに番組終了・・・・!?と思いきや、泣きのラストチャンス到来。特別編はこの番組で常にお題を設定してきた川村光大郎とのガチンコ対決!!

舞台はオカッパリ、ボート共に人気のフィールド新利根川。公私ともに共通のバス釣りで親交の深い両氏がどういった対決を繰り広げるのか。最期の最期につきぬけてしまうのか。ぜひご覧ください!!

2017年もO.S.Pを宜しくお願い致します!

2017.01.01
あけましておめでとうございます!

2017年、O.S.Pは更なる釣果を追求したテクニックやニューアイテムなど、皆様に満足頂けるルアーをお届けしていきます。

すでに雑誌のスクープ記事で紹介された新企画も誠意進行中!

2017年のO.S.Pにどうぞご期待ください!

74