O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ > 最新情報

4月下旬新製品 バジンクランク・ヘビーヒッター 新色登場

2018.04.02
4月下旬、バジンクランク・ヘビーヒッターのNewカラー3色をリリース致します。バジンクランク・ヘビーヒッターは、オリジナルのバジンクランクのラトル音を大きく上回る、ハイアピールバージョン。広範囲をスピーディにチェックするサーチベイトとして高い能力を誇り、濁りで視界が悪い時や雨で水面がざわついている時、高活性時などにも活躍するトップウォータークランクです。

https://www.o-s-p.net/products/buzzncrank-heavy-hitter/

4月下旬新製品 タイニーブリッツ 新色登場

2018.04.02
4月下旬、タイニーブリッツのNewカラー2をリリース致します。タイニーブリッツはハイプレッシャーレイクや先行者の後を攻めるおかっぱりなど、タフな条件下で威力を発揮するクランクベイト。水深0.3~1.0mレンジを泳ぎ、スローから超速巻きまでオールスピードでバイトを誘発します。



https://www.o-s-p.net/products/tiny-blitz/

4月下旬新製品 スピンテールフロッグ 新色登場

2018.04.02
4月下旬、スピンテールフロッグのNewカラー3色をリリース致します。スピンテールフロッグは、ヘビーカバーのみならず、オープンウォーターやクリアウォーターのストラクチャーまわり、シャローウィードなども攻略可能。スリムなシルエットとフロッグらしからぬキレの良い首振り、さらにブレードを最大限に活かすセッティングで、バイトの誘発力を格段に向上させたフロッグです。



https://www.o-s-p.net/products/spintail-frog/

4月下旬新製品 オリカネ虫・オリカネ虫ダディ 新色登場

2018.04.02
4月下旬、オリカネ虫、オリカネ虫ダディのNewカラー2色をそれぞれリリース致します。オリカネ虫は、O.S.Pプロスタッフ折金一樹がプロデュースした虫ルアー。虫ルアーのメッカである亀山湖、高滝湖で開催されるトーナメントにおいて、彼を幾度となくウイナーへと導いた究極のアイテムです。虫がメインベイトになっているフィールドに限らず、超ハイプレッシャーや見えバスに対しても絶大な威力を発揮します。

https://www.o-s-p.net/products/orikanemushi/

https://www.o-s-p.net/products/orikanemushidaddy/

4月下旬新製品 ドライブスティック 新色登場

2018.04.02
4月下旬、ドライブスティックのNewカラー7色をリリース致します。ドライブスティックはフォールベイトとしての性能に特化する高比重ストレートワームと、トゥイッチベイトとしての性能に特化するスティックベイトの役割を一つに集約した高比重スティックベイト。様々なリグで活躍するマルチワームです。



https://www.o-s-p.net/products/dolivestick/

4月下旬新製品 ドライブスティックFAT 新色登場

2018.04.02
4月下旬、ドライブスティックFATのNewカラー3色をリリース致します。ドライブスティックFATはドライブスティックの高比重モデル。遠距離からのオーバーハングへのピッチングが快適にでき、バックスライドセッティングにすると、フォールはもちろんリトリーブ中のアクションでもしっかりアピールしてバイトを誘います。



https://www.o-s-p.net/products/dolivestickfat/

4月下旬新製品 ドライブカーリー 新色登場

2018.04.02
4月下旬、ドライブカーリー4.5インチのNewカラー2色をリリース致します。ドライブカーリーは、複雑なアクションを生むツインカーリーが特徴。繊細なロッドワークにも機敏に反応し、目まぐるしいウェービングアクションや移動距離を抑えたシェイクでも威力を発揮します。

https://www.o-s-p.net/products/dolivecurly/

【動画】オリキンinKOREA ドライブビーバーで初コリアンバスをゲット!?

2018.03.31


3月下旬、韓国で開催されたO.S.Pイベントに出演するため初めて韓国を訪れたオリキン。イベント終了後、帰国までのわずかな時間で韓国のフィールド・ゴサン湖に挑戦!

前情報ほぼゼロの状態で訪れたところは大規模なリザーバー。低水温&広大な冠水エリアが広がり、ロコアングラーも苦戦するコンディションのなか、韓国でも威力を発揮しているドライブビーバーを手にコリアンバスに挑むオリキン!

見事キャッチできるのか? それともそれともオリキンならではのオチで終わるのか?ぜひ本編をご覧ください!

■ドライブビーバー
https://www.o-s-p.net/products/dolivebeaver/

O.S.P契約プロスタッフの登場メディアをご紹介します

2018.03.28
≪折金一樹≫

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「つきぬけろ!オリキン もばいる」・・・2016年のH-1グランプリA.O.Yを獲得し、いまや名実ともに関東屈指のロコトーナメンターとなったオリキン。「つきぬけろ!もばいる」ではそんな彼が十代のころより出場し続けている“トーナメント”をメインテーマに、試合のメインパターン、各地のフィールド解説、お得意のルアー改造ネタなどを紹介中!毎週金曜日更新!

≪山岡計文≫

■メディア名/内外出版「ルアーマガジン」5月号
特別企画「フィネス三人衆」に登場。JBTOP50トーナメントで活躍するO.S.Pプロスタッフ山岡計文が、春の極意ともいえるフィネスのテクニックとオススメルアーを公開。トーナメンターのシークレットなリグからちょっとしたコツまで詳しく解説されています。ぜひ本誌をご覧ください!

■メディア名/名光通信社「週刊ルアーニュース」
池原&七色ダムを知り尽くしたリビングレジェンド、山岡による、七色ダムの状況とポイントなど、現場の生情報を掲載しています!

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「IKEHARAレジェンド」・・・地元七色・池原ダムのトーナメントにおける圧倒的な強さから付いた呼び名が“レジェンド”。そんな稀代のスーパーロコであり、JB TOP50シリーズを戦うトップトーナメンターでもある山岡プロが、老舗リザーバーを楽しむためのベーシックをわかりやすく解説中!!毎週水曜日更新!

≪三宅貴浩≫

■メディア名/名光通信社「週刊ルアーニュース」
布目ダムマスター三宅による、布目ダムの近状とポイント、おすすめルアーなど現場の生情報を掲載しています。

≪北田朋也≫

■メディア名/地球丸「ロッドアンドリール」5月号
好評連載「O.S.Pルアーポイント別三賢者の選択」に登場。今月のフィールドは河川。春のバスを狙い撃つために、河川で必要となるポイント選びやオススメのルアー&リグを紹介。またルアーごとのアクション・テクニックも詳しく解説されていますので、ぜひ本誌をご覧ください!

≪青山右京≫

■メディア名/地球丸「ロッドアンドリール」5月号
好評連載「O.S.Pルアーポイント別三賢者の選択」に登場。今月のフィールドは河川。春のバスを狙い撃つために、河川で必要となるポイント選びやオススメのルアー&リグを紹介。またルアーごとのアクション・テクニックも詳しく解説されていますので、ぜひ本誌をご覧ください!

≪植田誠寛≫

■メディア名/地球丸「ロッドアンドリール」5月号
好評連載「O.S.Pルアーポイント別三賢者の選択」に登場。今月のフィールドは河川。春のバスを狙い撃つために、河川で必要となるポイント選びやオススメのルアー&リグを紹介。またルアーごとのアクション・テクニックも詳しく解説されていますので、ぜひ本誌をご覧ください!

≪森田哲広≫

■メディア名/名光通信社「週刊ルアーニュース」
隔週連載、琵琶湖プロガイド森田哲広’Sダイアリー「デカバス三昧」にて、この時期琵琶湖にマッチしたO.S.Pルアーをご紹介。状況変化の目まぐるしい季節に対応するルアーチョイスは必見です!

≪鈴木隆之≫

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「T’s 裏磐梯ノート。」・・・2012、2014年とJB桧原湖年間チャンピオンを獲得! 現在はJBトップ50、JBマスターズシリーズで活躍中。無類の勝負好きで、豊富なトーナメント参戦経験を持つ鈴木プロが、毎週桧原湖スモールの攻略法を紹介!毎週火曜日更新!

≪宮本洋平≫

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「Power of Science!」・・・2012シーズンは優勝を含むお立ち台4度と、弥栄ダムにおけるトーナメントで無類の強さを誇る宮本プロが、自身が収集した膨大なデータに基づく、週ごとにベストな攻略パターンを紹介!毎週水曜日更新!

≪山添大介≫

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「沼人生活のススメ」…印旛沼に誰よりも多く船を出し、その努力の甲斐あってNAB21やNBCなどの印旛沼トーナメントで数多くの優勝や年間タイトルを獲得してきた真の沼人。低水温期でも足繁くフィールドに通い、多数のビッグバスをキャッチするなどシーズンを問わない実力派ロコアングラーだ。そんな沼人、山添大介さんによる最新の印旛沼攻略情報を毎週金曜日にお届けしております!!

≪奥村哲史≫

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「週刊・船頭のつぶやき。」・・・奥村船頭が、日々のガイドからフィードバックされる、琵琶湖の最新釣果情報&旬なテクニックを詳細にレポート!毎週木曜日更新!

霞ヶ浦で開催されたWBSトーナメント第1戦にて、橋本選手のチームが見事優勝を勝ち取りました!!

2018.03.28


3月25日(日)、霞ヶ浦で開催された2018W.B.S.トーナメント第1戦にて、O.S.Pプロスタッフ橋本卓哉のチームが4本 6,275gで見事優勝を勝ち取りました!!

ウイニングルアーは、ハイピッチャーとNewアイテムのドライブビーバー4インチです。

詳細は後日レポートでご紹介の予定です。