O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ > 最新情報

5/15(日)キャスティング横浜磯子店様にて川村光大郎、橋本卓哉トークショー開催!!

2016.05.09
150322_岩槻_川村・伊藤

5月15日(日)、キャスティング横浜磯子店様にて、O.S.Pプロスタッフ川村光大郎、橋本卓哉によるトークショーを開催致します。

2016年新製品のご紹介や開発秘話など、レアなトークを予定しております。皆様ぜひお越しください!

■出演メンバー(敬称略)
川村光大郎、橋本卓哉、草深幸範

■開催場所
キャスティング横浜磯子店

■開催日時
2016年5月15日(日) 15:00~20:00

■詳細はこちら
http://castingnet.jp/event/detail.php?a=01&no=9438

O.S.P契約プロスタッフの登場メディアをご紹介します

2016.05.09
≪並木敏成≫
■メディア名/地球丸「ロッドアンドリール」6月号
巻頭特集「フィッシングスタイルを手に入れろ」にて「T.NAMIKI’sドラマチックハウツー・初めての春リザーバー攻略」を掲載。並木敏成が訪れたのは千葉県豊英ダム。初めて挑むフィールドに、並木はどのような戦略をたてるのか?果たして釣果は?ぜひ記事をご覧ください!!

■メディア名/つり人社「バサー」6月号
好評連載「並木敏成のリザーバーマネジメント」Vol.1(後編)を掲載。春と冬が拮抗する4月。取材が行われた4月上旬の相模湖は冷え込み&ローライトのコンディションとなった。様々な要素を分析しつつ、いかにして結果を出すのか?状況変化を読みながら攻略パターンを探る並木の釣果は?ぜひご覧ください!!

■メディア名/つり人社「バサー」6月号
今春にFINAから発売される、並木敏成が監修したT.N.Sオフセットフックのニューモデル「ヘビーデューティーモデル」について使い方を徹底解説。またフッキングのメカニズムなど詳細な記事は必見。ぜひご覧ください!!

≪川村光大郎≫
■メディア名/地球丸「ロッドアンドリール」6月号
川村光大郎が様々なアングラーと実釣する隔月連載企画「ワンオンワン」第6回目のゲストは青木大介プロ。2015年JBトップ50ワールドチャンピオンの座についた青木プロとの霞水系での釣果はいかに?さまざまなルアーを駆使しながら攻略する二人の記事をぜひご覧ください!!

■メディア名/つり人社「バサー」6月号
「先駆けのバスをとらえる・熱くなる5月の流入河川で効く6つのメインルアー」と題して、霞ヶ浦水系で効果的なルアーをご紹介。様々なシチュエーションに対応できる各種ルアーは必見!!ぜひご参考にしてください!!

■メディア名/コスミック出版「アングリングバス」Vol.11
巻頭企画「バス釣りの表現者たちが通る栄光への道・ゴールデンパス」に佐々木勝也プロとのダブル掲載。プロのアングラーがどのようなモチベーションで活動しているかに注目し、実釣を通じて感じたことなどを紹介するこの企画、舞台は霞水系。広大なエリアでバスを探し、最適なセッティングを模索しながら結果を出していく二人の実釣テクニックと、釣りに対する持論やメッセージが掲載されています。どうぞご覧ください!!

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「OPEN MIND」・・・霞ヶ浦などの激戦区でどうしてコータローだけが常にバスを手にし続けられるのか? その答えのヒントはこのコラムにあり。川村プロが日々何を考えて自己の釣りを研鑽しているのか、その一部始終を大公開!毎週木曜日更新!

≪小田圭太≫
■メディア名/コスミック出版「アングリングバス」Vol.11
連載企画「I LOVE淀川」にてO.S.Pプロスタッフ小田圭太が、淀川の季節ごとの釣り方をご紹介。今回は春の淀川攻略ルアーとスポットを解説しています!!

■メディア名/(株)名光通信社/週刊ルアーニュース
大阪近郊の都市側フィールドをはじめ、各箇所の野池や琵琶湖、リザーバーなどに精通している小田が、淀川の近状とポイント、おすすめルアーなど現場の生情報を掲載しています。

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「関西都市型河川フリーク!」・・・ビッグバスリバーとして名高い淀川にて、ガイドを営む、若き名手、小田プロが、メジャーフィールドを365日楽しむパターンを毎週レクチャー!毎週金曜日更新!

≪川上記由≫
■メディア名/コスミック出版「アングリングバス」Vol.11
「フィールド春夏秋冬・トップアングラーがアドバイス」と題して、山中湖マイスターであるO.S.Pプロスタッフ川上記由が、5~6月のナチュラルレイク攻略のツボを紹介。オススメルアーとテクニックを詳しく解説しています。ぜひ参考にしてください!!

≪山岡計文≫
■メディア名/(株)名光通信社/週刊ルアーニュース
池原&七色ダムを知り尽くしたリビングレジェンド、山岡による、七色ダムの状況とポイントなど、現場の生情報を掲載しています!

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「IKEHARAレジェンド」・・・地元七色・池原ダムのトーナメントにおける圧倒的な強さから付いた呼び名が“レジェンド”。そんな稀代のスーパーロコであり、JB TOP50シリーズを戦うトップトーナメンターでもある山岡プロが、老舗リザーバーを楽しむためのベーシックをわかりやすく解説中!!毎週水曜日更新!

≪橋本卓哉≫
■メディア名/内外出版「ルアーマガジン」6月号
「春のでかバスハードルアー」企画にて「ビッグミノーの代名詞ルドラ&ヴァルナが釣れる理由」と題し、霞ヶ浦を知り尽くすトップコンペティター橋本卓哉が、状況に応じたビッグミノーの使い分けを徹底解説!!ぜひご参考にしてください!!

≪大塚高志≫
■メディア名/地球丸「ロッドアンドリール」6月号
好評連載「O.S.Pルアーの最強ローテ術」にて、霞ヶ浦・北浦水系における5月のマッディシャロー攻略方法をご紹介。狙うポイントやルアーを解説しています。ぜひご参考にしてください!!

■メディア名/内外出版「ルアーマガジン」6月号
好評連載「O.S.P通信」にて、亀山湖をホームフィールドとするO.S.Pプロスタッフ大塚高志が、春のビッグミノーパターンについて徹底解説。ウィンディサイドにワカサギが接岸したタイミングで活躍するルドラ&ヴァルナをいかにアプローチするのが良いか、をご紹介しています!!

≪見上祥太≫
■メディア名/地球丸「ロッドアンドリール」6月号
好評連載「O.S.Pルアーの最強ローテ術」にて、南九州を拠点に活躍するO.S.Pプロスタッフ見上祥太が、大隅湖の5月の釣りをご紹介。狙うポイントやルアーを解説しています。ぜひご参考にしてください!!

≪三宅貴浩≫
■メディア名/(株)名光通信社/週刊ルアーニュース
布目ダムマスター三宅による、布目ダムの近状とポイント、おすすめルアーなど現場の生情報を掲載しています。

≪森田哲広≫
■メディア名/(株)名光通信社/週刊ルアーニュース
隔週連載、琵琶湖プロガイド森田哲広’Sダイアリー「デカバス三昧」にて、この時期琵琶湖にマッチしたO.S.Pルアーをご紹介。状況変化の目まぐるしい季節に対応するルアーチョイスは必見です!

≪辻井伸之≫
■メディア名/(株)名光通信社/週刊ルアーニュース
「スーパーロコが超解説!早春デカバス実績場マップ」にて、早春の和歌山県・合川ダムの傾向と対策をご紹介しています。

≪奥村哲史≫
■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「週刊・船頭のつぶやき。」・・・奥村船頭が、日々のガイドからフィードバックされる、琵琶湖の最新釣果情報&旬なテクニックを詳細にレポート!毎週木曜日更新!

≪鈴木隆之≫
■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「T’s 裏磐梯ノート。」・・・2012、2014年とJB桧原湖年間チャンピオンを獲得! 現在はJBトップ50、JBマスターズシリーズで活躍中。無類の勝負好きで、豊富なトーナメント参戦経験を持つ鈴木プロが、毎週桧原湖スモールの攻略法を紹介!毎週火曜日更新!

≪早川純一≫
■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「マッディウォーターのススメ」・・・印旛沼をホームにトーナメントを開催している「成田エアポートバサー21」の会長であり、長年同フィールドで釣りをしてきた早川プロが、老舗水系攻略の手引き&楽しみ方を伝授!毎週金曜日更新!

≪宮本洋平≫
■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「Power of Science!」・・・2012シーズンは優勝を含むお立ち台4度と、弥栄ダムにおけるトーナメントで無類の強さを誇る宮本プロが、自身が収集した膨大なデータに基づく、週ごとにベストな攻略パターンを紹介!毎週水曜日更新!

並木敏成×山岡計文 meet at 七色ダム を公開しました。

2016.05.02

Worming Tips Files_006 ~ミッドストローリング by 山岡計文~を公開しました!!

2016.04.29
それぞれ、しっかりとした狙いがあってカタチになっているO.S.Pのソフトルアーシ­リーズ。

種類、カラー、サイズ等様々な選択肢がある中で、1つ1つずつそのルアーの性­能、特長、そしてメリットを紹介していくシリーズ動画、それが「Worming Tips File」。

第6回目となる今回、JBTOP50の山岡計文氏が初登場。

クリアリザーバーがホームフィールドの同氏が得意とするミッドストローリングを、マッチするワームと併せて、基本的な考え方、誘い方、出しどころ、細部にわたる拘り、ポテンシャルを引き出すためのタックルセッティングなど幅広く徹底的に解説!!

どうぞご覧下さい。

2016年4月26日~4月28日の全国出荷情報となります。(※地域別に出荷となりますので、販売店様への納品日に差が生じます。)

2016.04.25
2016年4月26日~4月28日の全国出荷情報となります。(※地域別に出荷となりますので、販売店様への納品日に差が生じます。) 今回の出荷では新製品が4アイテム、新色が3アイテム追加となります。

【新製品】
・新製品では数々のメディアに取り上げられている川村光大郎監修のニューソフトベイト『ドライブホッグ2.5″』が新発売となります。
・速乾性に優れたドライタイプTシャツ『O.S.P Tシャツモデル16(速乾)』が新発売となります。
・お子様向けウェア『O.S.PジュニアTシャツ』が新発売となります。
・『HP Shadtail3.6″』に初出荷カラー10色(ブラック・ブルーフレーク、ライムチャート、ブルーギル、ダークシナモン・ブルー&ペッパー、スカッパノン・ブルーフレーク、ピンクワカサギ、ソフトシェルスモーク、ゴーストシュリンプ、ハニーフラッシュ、ネオンワカサギ)が新発売となります。
【新色】
・『バジンクランクヘビーヒッター』に3色(ダズラーベイビーギル、セクシーピンク、KOダズラーチャート【川村光大郎監修カラー】)が追加となります。
・『ルドラF』に3色(シャンパンゴールドブラック、HMセクシーシャッド、ダークバックシャイナー)が追加となります。
・『ドライブスティック3″&3.5″』に3色(グリパンレッド/ナチュラルオレンジ、チャートバック/ウォータメロンサイトSP、ゴーストハス)が追加となります。
・『ドライブスティック4.5″&6″』に3色(グリパンレッド/ナチュラルオレンジ、ネオンシャッド、ゴーストハス)が追加となります。
・『O.S.Pサンシェードハット』に3色(ライトグレーブラック、ダークグレーカモ、ブラウンオレンジ)が追加となります。

NEW ITEM
Dolive Hog 4月下旬新製品
HP Shadtail3.6in 4月下旬初出荷カラー
O.S.P Tシャツモデル16(速乾) 4月下旬新製品
O.S.P ジュニアTシャツ 4月下旬新製品

NEW COLOR
Buzzncrank-Heavy-Hitter 4月下旬新色
RUDRA F 4月下旬新色
Dolive Stick 3in・3.5in・4.5in・6in 4月下旬新色
O.S.Pサンシェードハット 4月下旬新色

LURES
<プラグ>
HPF CRANK(重心移動タイプ)
HPF CRANK SPEC2
TINY BLITZ
TINY BLITZ MR
TINY BLITZ DR
BLITZ
Rattin’ BLITZ
Rattin’ BLITZ MAX
BLITZ MR
BLITZ EX DR
BLITZ MAX DR
HIGH CUT F
HIGH CUT SP
HIGH CUT DR SP
VARUNA S (ソルト対応モデル)
RUDRA SP(ソルト対応カラー)
RUDRA S (ソルト対応モデル)

<ワイヤーベイト>
HIGH PITCHER ※ECOモデルあり
HIGH PITCHER MAX
TYPHOON3/4oz.TW

<ジグ>
O.S.PJIG ZEROONE (ファイン&シリコンラバー※ECOモデルあり)
O.S.P JIG ZEROONE STRONG
O.S.PJIG ZEROTHREE HUNTS (ファイン&シリコンラバー※ECOモデルあり)
O.S.P JIG ZERO THREE “HUNTS” STRONG
O.S.PJIG ZEROFOUR SYNCHRO ※ECOモデルあり
O.S.P BLADEJIG※ECOモデルあり

<フロッグ>
Diving FROG
Spintail FROG

<ワーム>
DoLive Curly 4.5″ ※ECOモデルあり
HP Shadtail 2.5″&3.1″ ※ECOモデルあり
DoLive Shad 3.5″&4.5″&6″ ※ECOモデルあり
DoLive Shrimp3″&4″&4.8″&6″ ※ECOモデルあり
DoLiveCraw2″&3″&4″&5″ ※ECOモデルあり
DoLiveCrawler 3.5″&4.5″&5.5″&6.5″ ※ECOモデルあり
DoLive Stick3″&3.5″&4.5″&6″ ※ECOモデルあり
DoLive Stick SPEC2 3″&3.5″&4.5″&6″ ※ECOモデルあり
Mylarminnow 2.5″&3.5″
Action Trailer

<キャップ>
O.S.Pメッシュキャップモデル6
O.S.Pワークキャップ モデル2
O.S.P撥水ワークメッシュキャップモデル2
O.S.Pキャップ
O.S.Pロゴメッシュキャップ
O.S.Pサンバイザーモデル4

<ウェア>
O.S.PロングスリーブTシャツモデル10(ラグランタイプ)
O.S.Pライトパーカーモデル2

<ACCESSORY>
スタンダードトレブルフック(O.S.P純正トレブルフック)
ハイピッチャーブレード
O.S.P復興サポーターズマウスパッド

<STICKER&WAPPEN>
Let’s Go! BASSIN’ ステッカー
O.S.P ボートデッキステッカー
O.S.P ポッティングステッカーモデル2
O.S.Pウィングステッカー
O.S.Pステッカーモデル2
O.S.Pワッペン

<DVD>
T.NAMIKI’S JAPANTRAIL part1
T.NAMIKI’S JAPANTRAIL part2
バスフィッシング入門DVD『BEGIN』vol.1基礎編
バスフィッシング入門DVD「BEGIN」vol.2実践編
「BASSIN’ ROAD2 part1 THE WINNING」「BASSIN’ ROAD2 part2 THE DEADHEART」
「BASSIN’ ROAD3 SurfaceSummer」


<BOOK>
「O.S.P MAGAZINE」

4/23-24 ルアーフェスタin仙台O.S.Pブースの販売アイテムをご紹介!!

2016.04.19
ks

4月23~24日の二日間、仙台市夢メッセにて開催されます「キャスティング presents 2016ルアーフェスタ in 仙台」にO.S.Pブースが出展致します!

O.S.Pブースにて販売予定のイベントでしか買えない限定アイテムや、先行販売商品などレアなアイテムをご紹介致します!

■イベント限定「HPシャッドテール3.1″(サクラピンク)」

0001

価格:830円(税込)

人気のHPシャッドテール3.1インチを、バスだけでなくソルトウォーターにも対応するイベント限定色でお届け!!

■イベント限定「O.S.Pマルチバスケット」

0002

価格:1,080円(税込)

タックルボックスやレインウェアなど、何かとかさばるギアを運ぶのに最適な便利アイテム。

■イベント限定ブリッツ型USBフラッシュメモリ

0003

0004

価格:2,700円(税込)

ブリッツの形状をしたUSBフラッシュメモリです。8GBの容量で3年間保証付き!※ルアーとしてお使いになれません。

■先行販売!!「O.S.Pフラットバイザーキャップ」

01

02

03

価格:4,860円(税込)

6月発売予定の新製品をイベント限定で販売致します!カラーは3色、グレー/ブラック、ブラック/カモ、ネイビー/レッドです。

ブースでは、O.S.P 2016ニューアイテムを一堂に展示!発売前のプロトなど、まだ披露されていないアイテムの展示も予定しています。

また、並木敏成、川村光大郎をはじめとするO.S.Pプロスタッフのトークショーなど、盛りだくさんの内容となっております。

皆様のご来場、お待ちしております!

■O.S.Pプロスタッフのトークショースケジュール

仙台スケジュール

■イベント概要
【名称】キャスティング presents 2016 ルアーフェスタ in 仙台
【開催日時】2016年4月23日(土)・24(日) I両日とも10:00 ~ 16:00
【主催 】株式会社ワールドスポーツ
【会場】夢メッセMIYAGI本館 展示棟A・Bホール 仙台市宮城野区港3丁目1-7
アクセスはこちらをご覧くださいhttp://www.yumemesse.or.jp/guidemap/

イベントの詳細につきましては、ルアーフェスタ in 仙台のホームページをご覧ください
http://casting-lurefesta-sendai.blogspot.jp/

メインステージのイベントにもO.S.Pプロスタッフが出演します!お見逃しなく!

sch2

北山プロ、RIVRE Bass Club Tournament 2016 第2戦にて、ドライブカーリーのドロップショットで準優勝!!

2016.04.19
k02

4月17日(日)、琵琶湖にて開催されました「RIVRE Bass Club Tournament 2016 第2戦」におきまして、O.S.Pプロスタッフ北山利通が、4,995g/3本で準優勝を獲得しました!

使用アイテムは、ドライブカーリー(スカッパノン)のドロップショットです。

また、北山プロと同船されていたパートナーの吉田浩志様も同じアイテムを使用し、4,645g/3本で3位入賞されました!

おめでとうございます!

k01

日本各地で吹き荒れるO.S.Pビッグミノー旋風!

2016.04.18
日本各地で吹き荒れるO.S.Pビッグミノー旋風!

全国のO.S.Pプロスタッフから、VARUNA、RUDRAによる釣果が次々と報告されています!

ドライブホッグ水中アクション映像、釣りビジョン「ギアコレ」動画にて公開!!

2016.04.17
S_4138252969447

O.S.Pプロスタッフ川村光大郎と橋本卓哉が出演した釣りビジョン番組「ギアステーション」のコーナー「ギアコレクション」の動画が公開されました。

ドライブホッグの水中アクション動画をはじめ、O.S.Pのニューアイテムを一堂にご紹介しております。ぜひご覧ください!

d 動画はこちら

■紹介アイテム
・タイニーブリッツDR
・HPシャッドテール3.6″
・ドライブホッグ2.5″
・ヴァルナSPEC2
・ルドラMSF

釣りビジョンのホームページはこちら

O.S.Pニューアイテム 4月下旬発売

2016.04.08
4月下旬発売の新製品をご紹介致します!

dolivehog_cc

ドライブホッグ2.5インチ
もはやこれが当たり前のハイプレッシャーフィールド。総じてバスの個体数は少なく、総じて賢い。そんな状況を打破するには、バスの目を惹くアピール力と突出した食わせ性能の両方が求められる。ドライブホッグは、2.5インチの小さなシルエットにアピール力と食わせの要素を凝縮。それら性能アップに大きな役割を担うのがフラスカートだ。フワッとフレアしピリピリとハイピッチに震える抜群の誘い性能に加え、抵抗となることでダウンショットリグ(シンカー5g前後)のフリーフォールでは、ボディをウォブリングさせる自発的アクションを発生。もちろん、他のパーツにも追求の余地は残さない。ホッグワームのかなめであるパドルは、上下に強くキックする逃走アクションや、パフパフと息づくような繊細なアクションもロッド操作で思いのまま。レッグは短長交えることにより異なるリズムを奏でる。そして、ツインカーリーはスローでもしっかりなびいてバスを誘う。全てのパーツアクションを煮詰め、それらが共演することで到達する圧倒的な生命観。必殺の食わせホッグがここに誕生しました!

t_16_cc

吸水速乾性と紫外線カットを備えた高機能Tシャツ モデル16
速乾性ドライ素材ボディで、直に着ても汗で張り付かず快適な夏場の釣りをサポートする『O.S.P Tシャツ モデル16』O.S.P Tシャツ モデル16は、ポリエステル性の速乾ドライ素材を使用し、春はレイヤードスタイル、夏は直に着られる半袖タイプのTシャツとしてご利用頂けます。水面を羽ばたくOSPREYをモチーフにした、切り絵テイストのデザインをフロントにプリント。バックには、O.S.Pロゴと「Osprey is one of the best fish-hunting birds of prey」のメッセージを配置したデザインです。

jr_t_cc

お子様と一緒に釣りを楽しむためのジュニアTシャツ
発色の良いカラーラインナップでフィールドでの視認性を高めたジュニアモデルTシャツです。フロントにはO.S.Pロゴを大きく配し、バックには「Go fishing・catch a life.」のメッセージをプリントしたデザインです。