O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ > 最新情報

12月上旬発売 ヴァルナ110F Newカラー(4色)

2017.11.07
varuna

バスを寄せて食わせるフローティングミノーの決定版!風のなかでもしっかり飛ぶヴァルナ110Fに新色4色登場です。

■ヴァルナ110F プロダクツページ

2017年11月6日〜11月8日の全国出荷情報となります。(※地域により出荷日が異なります)

2017.11.06
新製品が2アイテム、新色が1アイテム追加となります。
【新製品】
■新製品はカバー最奧までを射程範囲とするスモラバ『JIG 05 TUGGER』に初出荷カラー7色が追加!
■様々な使い方で冷気から首回りを守る『O.S.Pネックフーディ』が遂にリリース!

【新色】
■HIGH CUT-DR Fから2色(チャートブラックバック・サニーギル)が追加となります。

NEW ITEM
JIG 05 TUGGER11月上旬新商品
O.S.Pネックフーディ11月上旬新商品

LURES
<プラグ>
ASURA SP
ASURA SPEC2
VARUNA SPEC2 SF
VARUNA F
VARUNA SP
RUDRA MSF
RUDRA SP
RUDRA F
BENT MINNOW76F
BENT MINNOW86F
BENT MINNOW106F
BENT MINNOW106SW
High Cut DR-F
High Cut DR-SP
HIGH Cut SP
HIGH Cut F
DUNK 48 F
DUNK 48 SP
DUNK 57 SP
DUNK 57 F
POWER DUNK F
POWER DUNK SP
i-Waver SW
HPF CRANK(重心移動タイプ)
HPF CRANK SPEC2
TINY BLITZ
TINY BLITZ MR
TINY BLITZ DR
Rattin’ BLITZ
Rattin’ BLITZ MAX
BLITZ
BLITZ MR
BLITZ EX DR
BLITZ MAX DR
VARUNA S (ソルト対応モデル)
RUDRA SP(ソルト対応カラー)
RUDRA S (ソルト対応モデル)
BENT MINNOW130 SW(ソルト対応モデル)

<ワイヤーベイト>
HIGH PITCHER
HIGH PITCHER MAX
TYPHOON3/4oz.TW

<ジグ>
O.S.PJIG ZEROONE (ファイン&シリコンラバー)
O.S.P JIG ZEROONE STRONG
O.S.PJIG ZEROTHREE HUNTS (ファイン&シリコンラバー)
O.S.P JIG ZERO THREE “HUNTS” STRONG
O.S.PJIG ZEROFOUR SYNCHRO
O.S.P BLADEJIG

<ワーム>
DoLive Beaver3.5″
HP MINNOW3.1″
DoLive Hog 2.5″
DoLive Curly 4.5″
HP Shadtail 2.5″&3.1″&3.6″&4.2″
DoLive Shad 3.5″&4.5″&6″
DoLive Shrimp3″&4″&4.8″&6″
DoLiveCraw2″&3″&4″&5″
DoLiveCrawler 3.5″&4.5″&5.5″&6.5″&9″
DoLive Stick3″&3.5″&4.5″&6″
DoLive Stick SPEC2 3″&3.5″&4.5″&6″
Mylarminnow 2.5″&3.5″
Action Trailer

<キャップ>
O.S.Pワークキャップ モデル2
O.S.P撥水ワークメッシュキャップモデル2
O.S.Pキャップ O.S.Pメッシュキャップモデル6
O.S.Pロゴメッシュキャップ
O.S.Pサンバイザーモデル4

<ウェア>
O.S.PワッフルロングスリーブTシャツ
O.S.Pライトパーカーモデル2
O.S.Pパーカーモデル6
O.S.PロングスリーブTシャツモデル11

<ACCESSORY>
プロトレック O.S.P Toshinari Namiki リミテッドモデル
スタンダードトレブルフック(O.S.P純正トレブルフック)
ハイピッチャーブレード
O.S.P復興サポーターズキーフローター

<STICKER&WAPPEN>
Let’s Go! BASSIN’ ステッカー
O.S.P ボートデッキステッカー
O.S.P ポッティングステッカーモデル2
O.S.Pウィングステッカー
O.S.Pステッカー
O.S.Pワッペン

<DVD>
T.NAMIKI’S JAPANTRAIL part1
T.NAMIKI’S JAPANTRAIL part2
バスフィッシング入門DVD『BEGIN』vol.1基礎編
バスフィッシング入門DVD「BEGIN」vol.2実践編
「BASSIN’ ROAD2 part1 THE WINNING」「BASSIN’ ROAD2 part2 THE DEADHEART」
「BASSIN’ ROAD3 SurfaceSummer」

<BOOK>
「O.S.P MAGAZINE」

アピスTV テクニカルVol.10後編

2017.11.02
c107

無料配信されている釣り動画サイト「アピスTV」において、サンライン様の番組「テクニカルVol.10後編」が公開になりました。

夏の利根川を舞台に、リニューアルされたナイロンライン「マシンガンキャスト」のポテンシャルを遺憾なく発揮。

あらゆるシチュエーションおよび使用するルアーによって多彩に号数を使い分け、グッドサイズのバスを連発しています。

ぜひ、ご覧ください。

http://www.apstv.net/technical/tech10b.html

11/12(日) 北九州市ポイント八幡本店様にて並木トークライブ開催!!

2017.11.01
来る11月12日(日)14時より、ポイント八幡本店Lure Stadium様におきまして、並木敏成のトークライブが開催されます。

当日は14時よりイベントを開始。並木敏成のトークのあとは、抽選会やじゃんけん大会などが予定されています。

また当日はイベント開催時にしか手に入らない限定のタイニーブリッツMR(サラマンダー/ラトリンモデル)や、O.S.Pキャップ(Cレッド)の販売も行われます。

「久しぶりの九州でのイベントとあって、非常に楽しみにしている。当日はマシンガントークをキメたいね。そしてみなさんからの質問攻めにも期待しているよ!!」by T.Namiki

rft

詳しくはポイント八幡本店Lure Stadium様のホームページをご確認ください。

たくさんのみなさまのご来店をお待ちしています!

O.S.P契約プロスタッフの登場メディアをご紹介します

2017.10.30
≪並木敏成≫

■メディア名/つり人社「バサー」12月号
9月末、利根川にて開催されたバサーオールスタークラシック2017の特集記事に登場。2日間にわたる激戦の末、4位入賞を果たした並木の軌跡が詳しく紹介されています。どのようなエリアでどんなルアーで魚を手にしていったのか、ぜひ本誌をご覧ください。

■メディア名/地球丸「ロッドアンドリール」12月号
巻頭の最新情報記事「プロトレック T.Namikiリミテッドモデル」に登場。アウトドアスポーツをサポートする腕時計として、高い評価を得ているカシオ・プロトレックPRW-7000シリーズをベースに誕生した並木モデルがいよいよ発売!アメリカ・バスマスターオープンをはじめ、バサーオールスタークラシックなど様々なシーンで活躍しているリミテッドモデルの魅力をぜひ本誌で体感してください!

■メディア名/内外出版「ルアーマガジン」12月号
ドラマチックハンターにて紹介された、下北山村キッズバスフィッシングスクールの記事に登場。未来のバスフィッシングを担うキッズに、釣りの楽しさやテクニックを知ってもらうために開催されたこのイベントに講師として参加。大自然豊かな七色ダムのもと、参加者全員で盛り上がったイベントの様子をぜひ本誌でごらんください!

≪折金一樹≫

■メディア名/内外出版「ルアーマガジン」12月号
特別企画「底からはじまるバス探索術 オリキン直伝!レンジ攻略術を大公開!!」に登場。千葉県亀山湖を舞台に、この秋に知りたいレンジ攻略法を一挙公開しています。亀山湖だけでなく、様々なフィールドでも応用できるテクニック満載の内容です。ぜひご覧ください!

■メディア名/コスミック出版「アングリングバス」20号
特別企画「オカッパリ巻モノルアーカタログ」に登場。秋が深まり、水温も下がりつつある季節。オカッパリの晩秋に効果的な巻きモノルアーをバスプロが厳選する特集ページで、O.S.Pルアーをご紹介しています。オリキンの秋のオススメルアーが詳しく解説されていますので、ぜひご覧ください!

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「つきぬけろ!オリキン もばいる」・・・2016年のH-1グランプリA.O.Yを獲得し、いまや名実ともに関東屈指のロコトーナメンターとなったオリキン。「つきぬけろ!もばいる」ではそんな彼が十代のころより出場し続けている“トーナメント”をメインテーマに、試合のメインパターン、各地のフィールド解説、お得意のルアー改造ネタなどを紹介中!毎週金曜日更新!

≪浦川正則≫

■メディア名/釣りビジョン「バスGallery」
釣りビジョン「バスキャラリー」に浦川正則が出演します。徳島県旧吉野川をホームとする浦川。師範代とまで言われる彼が、アウェーのハイプレッシャーフィールド・岐阜県大江川に挑みます。初めて訪れる大江川で、果たして見事道場破り達成となるのか? どうぞご覧ください!
番組のスケジュールは釣りビジョンのホームページにてご確認ください。
https://www.fishing-v.jp/bass_gallery/?pcd=0211490

■メディア名/コスミック出版「アングリングバス」20号
特別企画「オカッパリ巻モノルアーカタログ」に登場。秋が深まり、水温も下がりつつある季節。オカッパリの晩秋に効果的な巻きモノルアーをバスプロが厳選する特集ページで、O.S.Pルアーをご紹介しています。浦川師範代の秋のオススメルアーが詳しく解説されていますので、ぜひご覧ください!

≪山岡計文≫

■メディア名/内外出版「ルアーマガジン」12月号
特別企画「11月のオススメレンジ 5名の達人がズバリのチョイス!」に登場。リザーバーの10メートルレンジに対し、どのようなルアーでアプローチするのが効果的かを詳しく解説しています。ぜひご覧ください!

■メディア情報/内外出版「ルアーマガジン」12月号
ドラマチックハンターにて紹介された、下北山村キッズバスフィッシングスクールの記事に登場。未来のバスフィッシングを担うキッズに、釣りの楽しさやテクニックを知ってもらうために開催されたこのイベントに講師として参加。大自然豊かな七色ダムのもと、参加者全員で盛り上がったイベントの様子をぜひ本誌でごらんください!

■メディア名/地球丸「ロッドアンドリール」12月号
好評連載「バス釣り最遊記 第5話 秘境の地にて秘密特訓」に登場。伊藤巧プロをはじめとする面々に加わり、地元フィールド七色ダムの案内役として活躍!スーパークリアウォーターの七色ダムで、O.S.Pルアーの釣果炸裂!ぜひご覧ください!

■メディア名/名光通信社/週刊ルアーニュース
池原&七色ダムを知り尽くしたリビングレジェンド、山岡による、七色ダムの状況とポイントなど、現場の生情報を掲載しています!

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「IKEHARAレジェンド」・・・地元七色・池原ダムのトーナメントにおける圧倒的な強さから付いた呼び名が“レジェンド”。そんな稀代のスーパーロコであり、JB TOP50シリーズを戦うトップトーナメンターでもある山岡プロが、老舗リザーバーを楽しむためのベーシックをわかりやすく解説中!!毎週水曜日更新!

≪橋本卓哉≫

■メディア情報/内外出版「ルアーマガジン」12月号
ドラマチックハンターにて紹介された、下北山村キッズバスフィッシングスクールの記事に登場。未来のバスフィッシングを担うキッズに、釣りの楽しさやテクニックを知ってもらうために開催されたこのイベントに講師として参加。大自然豊かな七色ダムのもと、参加者全員で盛り上がったイベントの様子をぜひ本誌でごらんください!

■メディア情報/内外出版「ルアーマガジン」12月号
特別企画「クルマで広がるバス釣りの面白さ」に登場。霞水系で活躍するO.S.Pプロスタッフ橋本卓哉が愛用するクルマ、特別仕様のランドクルーザーを紹介するなか、秋の霞水系に新製品ドライブビーバーで挑む一コマも。秋の釣りに関するコメントは必見!ぜひご覧ください。

≪三宅貴浩≫

■メディア情報/内外出版「ルアーマガジン」12月号
ドラマチックハンターにて紹介された、下北山村キッズバスフィッシングスクールの記事に登場。未来のバスフィッシングを担うキッズに、釣りの楽しさやテクニックを知ってもらうために開催されたこのイベントに講師として参加。大自然豊かな七色ダムのもと、参加者全員で盛り上がったイベントの様子をぜひ本誌でごらんください!

■メディア名/名光通信社/週刊ルアーニュース
布目ダムマスター三宅による、布目ダムの近状とポイント、おすすめルアーなど現場の生情報を掲載しています。

≪大塚高志≫

■メディア名/コスミック出版「アングリングバス」20号
連載企画「フィールドフォーシーズン」に登場。11月から12月にかけて、どんどん水温が下がっていく状況をどのように対応すればよいか、をご紹介しています。大塚がチョイスする低水温期のリザーバーで活躍するルアーとリグ&テクニックが詳しく紹介されています。ぜひごらんください!

≪高原清≫

■メディア名/コスミック出版「アングリングバス」20号
連載企画「ONE UP LURETUNING 第二回」に登場。2017年、NBC神奈川チャプターで全5戦中4勝と圧倒的な強さを誇る芦ノ湖の達人、高原が、芦ノ湖を攻略するための様々なチューニングテクニックを記事でご紹介しています。ぜひご覧ください。

≪茂手木祥吾≫

■メディア名/コスミック出版「アングリングバス」20号
連載企画「モテショー的ハードルアー超入門」に登場。秋を代表するルアー、クランクベイトの特徴と使い方をビギナーにもわかりやすく解説しています。どんなポイントでどのように攻めればよいのか?この記事を見れば明らかに!ぜひご覧ください。

≪本田賢一郎≫

■メディア名/コスミック出版「アングリングバス」20号
好評連載「O.S.Pローカルが説く!霞ヶ浦水系 旬のルアーセレクト」に登場。霞水系をメインに活躍するO.S.Pプロスタッフ本田が、秋から冬にかけて霞ヶ浦水系で魚をキャッチするためのオススメルアーをご紹介しています。ぜひご覧ください。

≪山添大介≫

■メディア情報/内外出版「ルアーマガジン」12月号
連載企画「注目アイテム実践レポート パート2」に登場。千葉県のメジャーフィールド印旛沼をメインに活躍するO.S.P山添大介が、新製品ジグ05タッガーとドライブビーバーの実釣レポートをご紹介しています。オススメリグやテクニックなどは必見!ぜひ本誌をご覧ください。

≪竹内一浩≫

好評連載「O.S.Pルアー ポイント別三賢者の選択」に登場。今月のフィールドは大型河川。利根川や長良川、淀川に旧吉野川、遠賀川など全国に広がる大型河川を、晩秋となるこの時期、どのようなルアーとテクニックで攻略していくのが良いか?をポイント別に解説しています。ぜひご覧ください!

≪近藤健太郎≫

好評連載「O.S.Pルアー ポイント別三賢者の選択」に登場。今月のフィールドは大型河川。利根川や長良川、淀川に旧吉野川、遠賀川など全国に広がる大型河川を、晩秋となるこの時期、どのようなルアーとテクニックで攻略していくのが良いか?をポイント別に解説しています。ぜひご覧ください!

≪坂本洋司≫

好評連載「O.S.Pルアー ポイント別三賢者の選択」に登場。今月のフィールドは大型河川。利根川や長良川、淀川に旧吉野川、遠賀川など全国に広がる大型河川を、晩秋となるこの時期、どのようなルアーとテクニックで攻略していくのが良いか?をポイント別に解説しています。ぜひご覧ください!

≪早川純一≫

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「マッディウォーターのススメ」・・・印旛沼をホームにトーナメントを開催している「成田エアポートバサー21」の会長であり、長年同フィールドで釣りをしてきた早川プロが、老舗水系攻略の手引き&楽しみ方を伝授!毎週金曜日更新!

≪鈴木隆之≫

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「T’s 裏磐梯ノート。」・・・2012、2014年とJB桧原湖年間チャンピオンを獲得! 現在はJBトップ50、JBマスターズシリーズで活躍中。無類の勝負好きで、豊富なトーナメント参戦経験を持つ鈴木プロが、毎週桧原湖スモールの攻略法を紹介!毎週火曜日更新!

≪奥村哲史≫

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「週刊・船頭のつぶやき。」・・・奥村船頭が、日々のガイドからフィードバックされる、琵琶湖の最新釣果情報&旬なテクニックを詳細にレポート!毎週木曜日更新!

≪宮本洋平≫

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「Power of Science!」・・・2012シーズンは優勝を含むお立ち台4度と、弥栄ダムにおけるトーナメントで無類の強さを誇る宮本プロが、自身が収集した膨大なデータに基づく、週ごとにベストな攻略パターンを紹介!毎週水曜日更新!

≪森田哲広≫

■メディア名/名光通信社/週刊ルアーニュース
隔週連載、琵琶湖プロガイド森田哲広’Sダイアリー「デカバス三昧」にて、この時期琵琶湖にマッチしたO.S.Pルアーをご紹介。状況変化の目まぐるしい季節に対応するルアーチョイスは必見です!

≪麻生雅之≫

■メディア名/コスミック出版「アングリングバス」20号
連載企画「開発者実釣インタビューVol.1」に登場。O.S.P開発スタッフの麻生が、新製品スモラバ「タッガー」の実釣ロケを遂行。千葉県のメジャーフィールド利根川で、カバー専用ジグ・タッガーの釣獲力を披露しています。オススメのタックルやテクニックなど、タッガーの気になる情報を余すところなくご紹介しています。ぜひご覧ください。

プロトレック O.S.P Toshinari Namiki リミテッドモデル PV公開中

2017.10.26


カシオプロトレック×O.S.P並木敏成による限定コラボアイテム「プロトレック O.S.P Toshinari Namiki リミテッドモデル」のプロモーションムービーが公開されています。

O.S.P代表である並木敏成が、釣りに対するこだわりと信念を刻んだリミテッドモデル。ベースモデルは並木のフィッシングシーンにおけるニーズを取り入れ開発されたPRW-7000シリーズを採用。ケース・文字盤をブラックに、秒針とインダイアルはレッドとし、並木のコンセプトカラーをフェイス全体に施しました。バンドにはライトグレーを採用、フィッシングシーンはもちろん、デイリーユーズにも映える落ち着いたデザインです。そのイメージと世界観をお伝えするプロモーションムービーをぜひご覧ください。

■プロトレック O.S.P T.Namikiリミテッドモデル
http://www.o-s-p.net/products/protrek/

11/3 キャスティング八王子「バス祭り」にO.S.Pブース出展!!

2017.10.26
tpc42576-main

11月3日(金)、キャスティング八王子店にて開催される「八王子バス祭り」にO.S.Pブースが出展致します。

ブースにはO.S.Pプロスタッフ折金一樹と寺沢庸二が皆様のお越しをお待ちしております。亀山ダムをはじめ相模湖など様々なフィールドでの釣り方を直接聞けるチャンスです。ぜひお気軽にお声掛けください。またO.S.Pイベント限定アイテムの販売も行っておりますので、ぜひこの機会にお求めください。

sxz

O.S.Pブースに隣接するカシオ計算機様のブースでは、11月上旬発売となるプロトレック 並木リミテッドモデルの展示&受注会も行っておりますので、こちらもぜひご覧ください!

b-4

皆様のご来場お待ちしております!

イベントの開催時間や詳細は、キャスティング八王子店様のサイトにてご確認ください。
http://castingnet.jp/shop/shop.php?s=47

メディア情報(京セラTORQUE G03×O.S.Pコラボムービー公開)

2017.10.24
京セラ様より発売されているスマートフォン「TORQUE G03」とO.S.Pのコラボレーションが実現。そのイメージムービーが公開されています。

モデルはO.S.Pフィールドスタッフの安達真秀。並木敏成の愛艇である真紅のレンジャーを駆ってカスミ水系で実釣。疾走するバスボートを、ドローンを使って空撮を行うなど、迫力とスピード感のある映像に仕上がっています。

またTORQUE G03で撮影した水中映像やアクションオーバーレイ機能など、バスフィッシングシーンにおけるTORQUE G03の活用法を提案。

防水機能はもちろん、衝撃にも強いタフなスマートフォンは、アングラーにとって心強い味方となるでしょう。



興味がある方はTORQUE G03スペシャルサイトをチェック!!

釣りビジョン・バスギャラリーにO.S.Pプロスタッフ浦川正則が出演!

2017.10.24
sa111

本日10/24(火)21:00から釣りビジョンで放映されるバスキャラリーに浦川正則が出演します。徳島県旧吉野川をホームとする浦川。師範代とまで言われる彼が、アウェーのハイプレッシャーフィールド・岐阜県大江川に挑みます。初めて訪れる大江川で、果たして見事道場破り達成となるのか? どうぞご覧ください!

番組のスケジュールは釣りビジョンのホームページにてご確認ください。
https://www.fishing-v.jp/bass_gallery/?pcd=0211490

JB TOP50にて山岡選手が年間3位、小林選手が年間5位を獲得!

2017.10.23
10月21日(土)、茨城県霞ヶ浦で開催されたJBTOP50第5戦が終了し、O.S.Pプロスタッフ山岡計文選手が年間ランキング3位を獲得、またO.S.Pスタッフ小林明人選手が年間ランキング5位に入賞しました!

10050_20171021_152520 10050_20171021_153433※写真はJB/NBCより

http://www.jbnbc.jp/