O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ > 最新情報

【O.S.P動画】ドライブスティック水中アクションムービー

2019.05.22


ドライブスティックの水中アクションムービーです。ノーシンカーによるバックスライド、ノーマルセッティングはどちらも艶めかしいドライブアクションでバスを魅了します!

■ドライブスティック
https://www.o-s-p.net/products/dolivestick/

5/19(日)山梨県山中湖で開催されたNBCチャプター山中湖第2戦にてプロスタッフの川上記由がハイカットFを駆使し見事入賞!

2019.05.22
5/19(日)山中湖で開催されたNBCチャプター山中湖第2戦にてプロスタッフの川上記由がハイカットFを駆使し、1本1210gで5位入賞となりました。

使用ルアー:ハイカットF(ゴーストライムチャート)




ハイカットF(ゴーストライムチャート)

大会リザルト


アメリカで活躍するブリッツシリーズ その1 by 渡辺裕之

2019.05.21
アメリカのFLWトーナメントで活躍するなべさんこと渡辺裕之選手に、アメリカの様々なフィールドで活躍するブリッツシリーズを紹介していただきました。



アメリカの湖で、銀鱗カラーのブリッツマックスとブリッツ、そしてブリッツMRが非常に効果的でした。今回はその条件をご紹介したいと思います。水温が55度(摂氏12.7度)前後のウインターシーズンからプリスポーン時期のリザーバーなどで、水の色はマッディな状況で銀鱗カラーが活躍してくれます。写真の魚は数年前のサウスキャロライナ州のレイクマレーでの3ポンド。



各社のルアーを同時テストしているとき、やはり釣れてきたのは銀鱗のみ。バスがクランクをここまでのみ込んでいるのは明らかにルアーがベストマッチという事です。



アメリカのバスもブリッツが大好きな様子。クランクで釣れる魚でトリプルフックの内1本が掛かってくるのは、完璧にはルアーがマッチしていない証拠。まだ魚の口が赤い様な寒い時期にシャローフラットのステージングエリアになる様な場所、セカンダリーポイントだったり、ブッシュの前だったりを引いてくると、良い魚に何度も出会ってきました。

今年で言いますと、3月の寒い時期にルイジアナ州のトレドベントレイクで行われたバスマスターオープンにおいても大会2日目、フラットなバンクで終了間際に起死回生の3ポンドクラスがブリッツマックスの銀鱗カラーで来ました。



基本濁った水域で使用する事が多いので、ラインは14~16ポンドのフロロカーボン、7フィートのミデイアムヘビーアクションの竿に6.3のギヤ比のリールで6フィートの水深までをカバー。大きい魚が期待できる湖ではブリッツマックス。スレていると感じる湖ではブリッツを使っています。非常に効果的な銀鱗カラーです。

総合的に見て何故銀鱗カラーがアメリカで強いのか?その理由は単純で、アメリカの湖に生息するgizzard shadをバスが捕食しているという事。



それも大きなサイズのバスがという事。さらにアメリカの多くのクランクをみてもこのカラーは中々ありません。それも更に強みとなっていると考えています。

Osprey’s EYE 41 は5/21(火) 22時から放映スタート!

2019.05.21
T.NAMIKIこと並木敏成が貪欲なプレイスタイルで各地のバスフィールドを徹底解析する『オスプレイズアイ』。第41回目の舞台は紀伊半島の人気リザーバー、七色ダム。今回はスペシャルゲストに国内最高峰のJB TOP50でも活躍する七色のスーパーロコアングラー、K.YAMAOKAこと山岡計文をゲストに迎え、春の気難しいバス達を攻略していく。



■放映スケジュールはこちら
https://www.fishing-v.jp/program/program_data.php?pcd=0213000

ブリッツがFLWトーナメントで活躍!

2019.05.20
5月2日に開催されたFLW レイク・チカマグワ戦にて、5位に入賞したデビッド・ダッドリー(DAVID DUDLEY)選手がO.S.PのBLITZを使用していました。

5月2日にテネシーのチカモーガ湖で行われたFLWトーナメントでデビッド・ダッドリーは5位入賞しましたが、最終日に使っていたのがO.S.Pのブリッツ。「5月という時期は、シャローばかりを釣っている場合じゃないゼ。魚はどこにもいるからだ。目の前の魚を釣ってみるしかない」こう語るデビッドは最初の3日間、ストレートワームのワッキーとホグ系ワームのテキサスリグで戦いましたが、最終日にはすべての魚をO.S.Pのブリッツで獲り、5位に入賞しました。

5/18(土)福島県桧原湖で開催された目黒カップにて3本3,532gでプロスタッフ本田賢一郎が3位入賞を果たしました!!

2019.05.20
5月18日(土)福島県桧原湖で開催された目黒カップにてプロスタッフ本田賢一郎が3本3,532gで3位入賞を果たしました。



■プロスタッフ本田賢一郎使用ルアー&カラー

・HPシャッドテール2.5″(エビミソブラック)ジグヘッド1.4g
・HPミノー3.1″(ピンクバックシャイナー)マスバリノーシンカーリグ
・ドライブビーバー3″(ダークシナモン・ブルー&ペッパー)+フットボール1/4oz

※詳細は後日レポートでご報告の予定です。

2019年並木カップin相模湖応募締切・抽選発表に関しまして

2019.05.13
2019年6/16(日)開催の「2019年並木カップin相模湖」のご応募を5/10(金)にて締切とさせていただきました。
沢山のご応募誠にありがとうございます。
当選結果におきましては、5/15(水)にメールにてご連絡させていただきます。
当選・不当選者様もれなくご連絡させていただきますので、当選結果はメールにてご確認よろしくお願いいたします。

※当選メール確認後は必ず、最終参加表明のご返信をよろしくお願いいたします。
(注意)大変お手数ではございますが、最終的な参加表明のご返信を5/17日(水)までにご連絡お願いいたします。
期日までにご連絡が無い場合は、キャンセルとみなし次点の方へ権利が委譲されます。
予めご了承ください。

5/12山梨県山中湖で開催のJB山中湖第1戦にてプロスタッフ川上記由が3本5790gで見事優勝!!

2019.05.13
山梨県にで開催のJB山中湖第1戦にてプロスタッフ川上記由がルドラSPEC2を駆使し、3本5790gという驚異のウエイトで見事優勝!!



詳細は後日レポートにてご紹介させていただきます。
JB山中湖第1戦リザルト

5/12 ルアー・フライフェスティバル2019展示受注会 トークショースケジュール

2019.05.09


5月12日(日)、栃木県宇都宮市マロニエプラザにて開催される上州屋様主催「ルアー・フライフェスティバル2019展示受注会」にO.S.Pブースを出展します。O.S.PブースではドライブSSギル(サクラピンク)をはじめイベント限定アイテムの販売や、プロスタッフによるQ&Aなどを開催しています。ぜひご来場ください!

参加O.S.Pプロスタッフ(予定)
・橋本卓哉
・鈴木隆之
・本田賢一郎

【トークショースケジュール】※5/9更新

O.S.Pブースにてプロスタッフによるトークショーを開催致します。

11:00 橋本卓哉、鈴木隆之、本田賢一郎

13:00 橋本卓哉、鈴木隆之、本田賢一郎

くわしくはこちら
http://www.johshuya.co.jp/event/detail.php?a=03&no=141812

【O.S.P動画】並木敏成 T.Namikiの部屋 オリキンまさかの本社呼び出し!?

2019.05.09


YouTuber?並木敏成がお届けする「T.Namikiの部屋」。今回は第1回目に出演のオリキンが再び登場。しかし場所はO.S.P本社。何やら緊張感ある雰囲気でスタートした並木との会議・・・。果たしてオリキンに何が伝えられるのか?ぜひご覧ください!