O.S.P,Inc.

Movie動画

トップページ > 動画

並木敏成が直接指導!ラウダーシリーズ使いこなし特効薬

2017.06.21
2016年、O.S.P初のポッパーとなるラウダーがリリースされた。そして今年、そのダウンサイジング版となるラウダー60が登場。そこでこの動画では並木敏成が、ラウダーシリーズの使いこなし方について、実釣を交えながら解説。’16年の晩春に韓国の大規模河川で行ったロケでは、グッドサイズを連発! またこの春に行ったカスミ水系のおかっぱりロケにおいても、幾度も水面を割らせることに成功した。この動画を参考に、ぜひラウダーシリーズで興奮必至のサーフェスゲームを楽しんでほしい。

■ラウダー70
https://www.o-s-p.net/products/louder70/

■ラウダー60
https://www.o-s-p.net/products/louder60/

関連商品

54cm 3kgのビッグバスをキャッチ!! ドライブクローラー9インチを浦川正則が徹底解説

2017.06.12
2017年春の発売以来、各地でビッグバスを量産しているドライブクローラー9インチ。これまでの4.5インチや5.5インチを見慣れていると、9インチというある意味、特殊なサイズ感に敬遠している人も少なくないだろう。

だが、この映像を見れば使ってみたくなるはず。徳島のメジャーな小規模河川で3月下旬に行ったロケでは、54cm・3kgというビッグバスを浦川正則が捕獲! この一匹を手にした本人も驚きを隠せない様子が鮮明に記録されている。ストレートワームが得意としている、あらゆるリグに対応するドライブクローラー9インチ。ぜひ、この動画を参考に、あなたもそのポテンシャルを体感してほしい。

関連商品

Seasonal Tips Files_009~安達真秀が解説する6月の北浦攻略~

2017.06.07
そのフィールドのバスやベイトの動き、さらにはフィールド特有の癖なども把握しているO.S.Pプロスタッフ達が、シーズナルな攻略法を実釣を交え解説するコーナーSeasonal Tips。

第9回目は今期より新たにO.S.Pフィールドスタッフに加わった安達真秀が、ホームグラウンドである北浦の、6月に有望なエリアを紹介。時間が許す限り、出勤前の朝練は欠かさないという安達真秀の経験と実績によって導き出されたエリア選びは、参考になること必至。

また6月上旬にいよいよデビューを迎えるHPミノー3.1インチは、クリアウォーターだけでなく北浦のようなマッディレイクでも有効なことを実証した映像でもあります。週末ともなると、たくさんのアングラーで賑わう人気フィールド、北浦。ここで人と差がつく釣果を安達真秀がお約束します! ぜひ、ご覧ください。

■HPミノープロダクツページ
https://www.o-s-p.net/products/hpminnow/

関連商品

O.S.PブレードジグSPEC2 オリジナルとの違いを並木が解説!!

2017.06.02
2017年6月にリリースされる並木敏成監修により誕生した「O.S.PブレードジグSPEC2」は、これまで数多くの釣果実績を誇っているブレードジグのO.S.P WORKSセカンダリーモデル。この動画では、ブレードジグSPEC2の特徴と使い方を、水中アクションシーンを交えながら並木が解説しています。また、オリジナルモデルの特徴もあわせてご紹介していますので、オリジナルとSPEC2のアプローチによる明確なアクションの違いをご覧いただけます。

■O.S.Pブレードジグ
https://www.o-s-p.net/products/o-s-p-blade-jig/

■O.S.PブレードジグSPEC2
https://www.o-s-p.net/products/bladejig_sp2/

O.S.P WORKS LOCO始動!! 第一弾は折金一樹監修のオーバーリアル63ウェイク!!

2017.05.30
O.S.Pの新たなブランド、「O.S.P WORKS LOCO」が始動する。その第一弾は折金一樹監修のオーバーリアル63ウェイク。ハードルアーらしからぬ多彩なアクションによるアピールと高い食わせ能力を兼ね備えた、ハイブリッドジョイントウェイクミノーで、随所に折金が求めたギミックがちりばめられている。今回の動画では、折金一樹自らが、早春の相模湖で実釣をまじえて解説。シャローにあがりたての気むずかしい個体がいともたやすく反応するシーンに、このルアーのポテンシャルが垣間見える!

■オーバーリアル63ウェイクプロダクツページ
https://www.o-s-p.net/products/overreal63wake/

関連商品

50UPを2匹キャッチ!! 山岡計文がHPミノー3.1″のポテンシャルを実証

2017.05.30
HPミノー3.1インチがいよいよデビュー!

発売を間近に控えたHPミノー3.1インチを携えて、山岡計文がそのポテンシャルを実証すべく、3月下旬の合川ダムで実釣ロケを敢行。経験豊富な山岡も「こんなにクリアアップしている合川は珍しい」と舌を巻く状況。見えるバスはいるものの、まったく口を使わない。そんな中、50cmアップ2匹を含むグッドサイズのバスを連発! これぞ、HPミノー3.1インチが持つ底力。ロケの最後には、クリアウォーターの申し子と評される山岡も「この食わせのチカラはすごい!」と絶賛。そのチカラ、ぜひ体感してください……

■HPミノー3.1″プロダクツページ
https://www.o-s-p.net/products/hpminnow/

関連商品

グッドサイズのメバルが乱舞!! i-Waver74 SW-Fのナイトゲームを並木敏成と遠藤正明が徹底解説!

2017.04.03
O.S.Pプロスタッフの遠藤正明が監修したi-Waver74 SW-F。ソルトウォーターでも水面をしっかりキープし、引き波を出し続ける設定にこだわったこのモデルを、今回は並木敏成とともに実釣をまじえて解説。

風が強く海面は波立ち、加えて下げ潮傾向という厳しいコンディションの中、グッドコンディションのメバルを次々にキャッチしていくシーンは圧巻。ナイスなシーバスも飛び出し、にぎやかな釣行となった。

この釣りに関してほぼ経験がない並木敏成が、遠藤正明のアドバイスを受け、かつ独自の観察眼をもってパターンを解明していくところも必見!

i-Waver74 SW-Fプロダクツページ

関連商品

Seasonal Tips Files_008 ~山岡計文が紹介する真冬の七色ダム攻略~

2017.02.16
そのフィールドのバスやベイトの動き、さらにはフィールド特有の癖なども把握しているO.S.Pプロスタッフ達が、シーズナルな攻略法を実釣を交え解説するコーナーSeasonal Tips。

第8回目は下北山村で生まれ育ち、幼少期から慣れ親しんできた七色ダムのエリアと釣り方を、山岡計文が解説。ディープ主体の組み立てから、朝夕のフィーディングタイムは表層ゲームと、幅広い展開を見せています。

厳寒期だと畏怖することはありません。HPシャッドテールとマイラーミノー、そしてi-Waverがあれば、真冬の七色ダムでも釣果を得ることはできます!!

山岡計文が魅せる、真冬の七色ダム攻略。ぜひ、ご覧ください。

つきぬけろ!オリキン【リベンジ】~特別編後半 初冬の新利根川で検定試験~

2017.02.15
2017年元旦に公開された前編に続く、後編を公開!!

2013年1月にスタートしたオリジナル編、そして2014年7月に再度やってきたリベンジ編と共に番組中につきぬけることができなかったオリキン・・・。

リベンジ編も最後までつきぬけられずに番組終了・・・・!?と思いきや、泣きのラストチャンス到来。特別編はこの番組で常にお題を設定してきた川村光大郎とのガチンコ対決!!

舞台はオカッパリ、ボート共に人気のフィールド新利根川。公私ともに共通のバス釣りで親交の深い両氏がどういった対決を繰り広げるのか。最期の最期につきぬけてしまうのか。はたまた・・・・。

全てが明らかになる後編を是非ご覧下さい。

関連商品

Worming Tips Files_011~ドライブシャッド6インチ編~ by浦川正則

2017.01.06
それぞれ、しっかりとした狙いがあってカタチになっているO.S.Pのソフトルアーシリーズ。

種類、カラー、サイズ等様々な選択肢がある中で、1つ1つずつそのルアーの性能、特長、そしてメリットを紹介していくシリーズ動画、それが「Worming Tips File」。

今回は四国エリアで“師範代”と称されるO.S.Pプロスタッフ屈指のテクニシャン、浦川正則が自身のフェイバリットでもあるドライブシャッド6インチについて解説。寒くなればなるほど威力を増すという、ウィンターバッシングの強い味方。この動画を参考に、ぜひ冬のフィールドに出て実践してください。

この釣りをマスターすれば、冬ならではのビッグバスに出会える!!

関連商品

つきぬけろ!オリキン【リベンジ】〜特別編前半 初冬の新利根川で検定試験〜

2017.01.06
2013年1月にスタートしたオリジナル編、そして2014年7月に再度やってきたリベンジ編と共に番組中につきぬけることができなかったオリキン・・・。

リベンジ編も最後までつきぬけられずに番組終了・・・・!?と思いきや、泣きのラストチャンス到来。特別編はこの番組で常にお題を設定してきた川村光大郎とのガチンコ対決!!

舞台はオカッパリ、ボート共に人気のフィールド新利根川。公私ともに共通のバス釣りで親交の深い両氏がどういった対決を繰り広げるのか。最期の最期につきぬけてしまうのか。ぜひご覧ください!!

関連商品

冬でも朝イチは表層ゲーム!大塚高志が解説する冬の亀山湖攻略法!

2016.12.12
水温の低下とともに、釣果も下がる一方の厳しいシーズンが到来。この時期、多くのアングラーはディープをメインにパターンを組み立てるだろう。決してそれは間違いではないのだが、ある意味、常識を覆すパターンがあるという。

それは朝イチの表層ゲーム。冬でもローライトの朝夕はシャローでフィーディングする個体も少なからずいて、それらを狙うのに最適なのがHPシャッドテール2.5インチの表層もしくは水面直下引きである。

今回は冬の亀山湖を舞台に、O.S.Pプロスタッフの大塚高志がこのシーズンのおすすめスポットをマップ付きで紹介するほか、釣り方についても徹底解説。ぜひ参考にしてください!!

関連商品

HPシャッドテールで攻略する港湾シーバスゲーム! by 遠藤正明

2016.12.01
シーバスゲームで一般的なミノーとは違うアプローチとして、ソフトベイトのジグヘッドリグがあります。ストラクチャーに身を寄せるシーバスに対し、よりピンポイントでアピールして食わすことができるのが大きな特徴。

今回は、東京湾のボートシーバスに熟知したO.S.Pプロスタッフ遠藤正明による、HPシャッドテールのソフトベイト活用術を動画でご紹介します!

ミノーでは釣れなかった魚をソフトベイトで獲るテクニックは必見!どうぞご覧ください!

■HPシャッドテール
https://www.o-s-p.net/products/hp-shadtail/

関連商品

iウェーバー74SW Fで攻略するトップウォーターゲーム by 遠藤正明

2016.11.30
シーバスやメバルなど、ソルトゲームのシークレットアイテムとして使用されていたiウェーバーに、専用チューンを施したソルトウォーターエディションがリリースされます。

今回は、このアイテムを監修したO.S.Pプロスタッフ遠藤正明による東京湾での実釣を交え、シーバスのトップウォーターゲームをご紹介。

基本的なアクション方法やロッドワーク、推奨タックルなどを詳しく解説。デイゲームで水面を割るシーバスのアタックを引き出すテクニックは必見です。

バチ抜けシーズンには勿論、通年で効果のあるiウェーバー活用術を是非ご覧ください!!

■iウェーバー74SW F
https://www.o-s-p.net/products/iwaverswf/

関連商品

タイニーブリッツシリーズを使いこなせ!晩秋の新利根川攻略 byオリキン

2016.11.15
2016年、H-1グランプリ年間優勝&NAB21トーナメント年間優勝と大活躍中のO.S.Pプロスタッフ・オリキンこと折金一樹が、タイニーブリッツシリーズを駆使して晩秋の新利根川を攻略!

タイニーブリッツシリーズが効果を発揮するシチュエーションや、新利根川でバスの居場所を探すヒントを解説しながら次々と魚をキャッチ!

そしてまさかの巨大魚出現!?

新利根川を舞台にオリキンが活躍する?攻略ムービーをぜひご覧ください!

Worming Tips Files_010~キャロライナリグ編 by三宅貴浩~

2016.11.15
それぞれ、しっかりとした狙いがあってカタチになっているO.S.Pのソフトルアーシリーズ。

種類、カラー、サイズ等様々な選択肢がある中で、1つ1つずつそのルアーの性能、特長、そしてメリットを紹介していくシリーズ動画、それが「Worming Tips File」。

今回は琵琶湖プロガイドの三宅貴浩が、O.S.Pのソフトベイトを用いたキャロライナリグについて解説。スローな誘いになりがちなワーミングにおいて、比較的スピーディに探ることができるこのリグの有効性はもちろんのこと、各種ワームの使い分けなど細かな点についても言及。

食わせとサーチを両立するこのリグをマスターすれば、バスが散る傾向にある晩秋から初冬にかけて、強力な武器となります。この機会にぜひ、キャロライナリグを習得してください。

Seasonal Tips Files_007 ~山添大介が紹介する秋の印旛沼攻略~

2016.11.09
そのフィールドのバスやベイトの動き、さらにはフィールド特有の癖なども把握しているO.S.Pプロスタッフ達が、シーズナルな攻略法を実釣を交え解説するコーナーSeasonal Tips。

第7回目は印旛沼で開催されるトーナメントにおいて、常勝といっても過言ではない強さを誇る山添大介が、ドライブクローのテキサスリグを主体とした秋の攻略法を解説。

シチュエーションおよびそこにいるバスの状態に合わせて、ハイピッチャーやブリッツなどのムービングベイトも織り交ぜながら、圧巻の釣果を叩き出しています。

興奮必至のカバーゲーム、その真髄を余すところなく解説! ぜひ、ご覧ください。

関連商品

浦川正則が伝授。タフな状況を打破する強い味方!冬バスを確実に獲るダンク戦術

2016.11.09
旧吉野川水系の師範代、浦川正則がこれからの時期に欠かせない、ダンク&パワーダンクの使い方を解説します。

水温が低下し、タフさを極める冬を前に、厳寒期の強い味方となってくれるダンクシリーズをぜひ、マスターしてください。

動画後半の緊迫感あふれるグッドサイズとのやりとりは、思わず手に汗を握るでしょう…

■DUNK48SP
https://www.o-s-p.net/products/dunk-48-sp/

■DUNK48F
https://www.o-s-p.net/products/dunk-48-f/

■POWER DUNK57SP
https://www.o-s-p.net/products/power-dunk-57-sp/

■POWER DUNK57F
POWER DUNK 57 F

ジェイソン・フェリスがおすすめするエキサイティング! ロックフィッシュゲーム!!~バスタックルで、狙え! 高級魚!!~

2016.10.31
ドライブクローやドライブシャッド、そしてHPシャッドテールなど、本来はバスフィッシング用にリリースされたO.S.Pのソフトベイトが、ソルトウォーターでも大活躍していることをご存知のアングラーは多いでしょう。今回はそれらアイテムを用いたロックフィッシュゲームを、O.S.Pプロスタッフのジェイソン・フェリスが解説します。

舞台は千葉県館山沖。ドライブクローのテキサスリグをメインに、コンディションに応じてHPシャッドテールのジグヘッドも投入しながら、ロックフィッシュを次々に攻略。その多くは高級魚として名高いアカハタ。これが約4時間の釣行で次々と釣れるのだから、これを見逃さない手はありません。

しかも専用のタックルは不要。普段使っているバスタックルで、みなさんも釣って楽しい、食べておいしい高級魚を狙ってみては!?

つきぬけろ!オリキン【リベンジ】~第4回後編 真夏の霞ヶ浦水系岸釣り~

2016.10.28
永らくおまたせしました!!ハードベイトオンリーのH1トーナメントや、印旛沼をメインにするトーナメントNAB21で暫定1位だったり、亀山湖では3本6,500gUPのBIGウェイトをウェイインするなど大活躍中のオリキン。

そんな、つきぬけ中で多忙な同氏がこの番組に帰ってきましたよ。

恒例のコータローお題を達成すべく、夏の熱い霞ヶ浦水系を岸から攻めぬきます!この時期の鉄板ロケーションとなる水路や流入河川を中心に、巻いたり撃ったり寝そべったり・・・!?

「さあ、ついに、ついに、つきぬけてくれるんだな!!」と期待を込めて見るも良し。「今回の罰ゲームはどんなやつなのかな~?」とそっちに期待を込めて見るも良し。

オリキンによる夏の霞ヶ浦水系オカッパリ実釣を、是非ご覧下さい!!

関連商品