O.S.P,Inc.

Movie動画

トップページ > 動画

浦川正則が伝授。タフな状況を打破する強い味方!冬バスを確実に獲るダンク戦術

2016.11.09
旧吉野川水系の師範代、浦川正則がこれからの時期に欠かせない、ダンク&パワーダンクの使い方を解説します。

水温が低下し、タフさを極める冬を前に、厳寒期の強い味方となってくれるダンクシリーズをぜひ、マスターしてください。

動画後半の緊迫感あふれるグッドサイズとのやりとりは、思わず手に汗を握るでしょう…

■DUNK48SP
http://www.o-s-p.net/products/dunk-48-sp/

■DUNK48F
http://www.o-s-p.net/products/dunk-48-f/

■POWER DUNK57SP
http://www.o-s-p.net/products/power-dunk-57-sp/

■POWER DUNK57F
POWER DUNK 57 F

ジェイソン・フェリスがおすすめするエキサイティング! ロックフィッシュゲーム!!~バスタックルで、狙え! 高級魚!!~

2016.10.31
ドライブクローやドライブシャッド、そしてHPシャッドテールなど、本来はバスフィッシング用にリリースされたO.S.Pのソフトベイトが、ソルトウォーターでも大活躍していることをご存知のアングラーは多いでしょう。今回はそれらアイテムを用いたロックフィッシュゲームを、O.S.Pプロスタッフのジェイソン・フェリスが解説します。

舞台は千葉県館山沖。ドライブクローのテキサスリグをメインに、コンディションに応じてHPシャッドテールのジグヘッドも投入しながら、ロックフィッシュを次々に攻略。その多くは高級魚として名高いアカハタ。これが約4時間の釣行で次々と釣れるのだから、これを見逃さない手はありません。

しかも専用のタックルは不要。普段使っているバスタックルで、みなさんも釣って楽しい、食べておいしい高級魚を狙ってみては!?

つきぬけろ!オリキン【リベンジ】~第4回後編 真夏の霞ヶ浦水系岸釣り~

2016.10.28
永らくおまたせしました!!ハードベイトオンリーのH1トーナメントや、印旛沼をメインにするトーナメントNAB21で暫定1位だったり、亀山湖では3本6,500gUPのBIGウェイトをウェイインするなど大活躍中のオリキン。

そんな、つきぬけ中で多忙な同氏がこの番組に帰ってきましたよ。

恒例のコータローお題を達成すべく、夏の熱い霞ヶ浦水系を岸から攻めぬきます!この時期の鉄板ロケーションとなる水路や流入河川を中心に、巻いたり撃ったり寝そべったり・・・!?

「さあ、ついに、ついに、つきぬけてくれるんだな!!」と期待を込めて見るも良し。「今回の罰ゲームはどんなやつなのかな~?」とそっちに期待を込めて見るも良し。

オリキンによる夏の霞ヶ浦水系オカッパリ実釣を、是非ご覧下さい!!

関連商品

秋の霞ヶ浦をハイカットDR-Fで攻略!! by橋本卓哉

2016.10.28
霞ヶ浦水系のプロアングラーと言えば、橋本卓哉。W.B.S.トーナメントを始めJBや霞ヶ浦水系のプロガイドとしても活動中。橋本プロが得意とするパターンの一つに「秋の巻物」がある。

今回は2016年9月にリリースとなったハイカットDRのフローティングモデルを、橋本プロが実釣を交えて徹底解説!!

基本的な性能や、サスペンドチューン、また有効なロケーションをボート&オカッパリの両視点からレクチャーします。

秋が深まり低水温期には圧倒的なアドバンテージとなるシャッディング動画を是非ご覧下さい。

■ハイカットDR F
http://www.o-s-p.net/products/highcutdrf/

関連商品

オーバーライドが炸裂!! 並木&寺沢が探し当てた秋の相模湖ディープパターン

2016.10.28
秋は日替わりとはよく言ったもので、長雨による水位の変動や著しい水温の変化など、さまざまな自然環境の影響を受けるため、昨日のパターンが今日も通じるとは限らない。

今回の舞台は相模湖。先述したように一筋縄ではいかない秋バスを攻略するため、あらゆる手段を模索。

まずは表層付近の攻めから開始し、徐々にレンジを下げていく中でたどり着いたディープ戦略。

これが正解であったことは、グッドコンディションのバスを並木と寺沢が次々に手にしていったことが何よりの証拠。

並木がオーバーライドで45cmクラスを連続ヒットさせたシーンは圧巻!! ぜひご覧ください。

■オーバーライド
http://www.o-s-p.net/products/over-ride/

関連商品