O.S.P,Inc.

Movie動画

トップページ > 動画

浦川正則が秋の旧吉野川水系をハイピッチャーマックスで徹底攻略!!「オカッパリ編」と「ボート編」の2編構成となり、まずは「オカッパリ編」が公開となります!!

2015.10.16
旧吉野川水系をホームフィールドとし、オカッパリからアルミボートまで幅広いスタイルでビッグバスを貪欲に追い求めるアングラー、O.S.Pプロスタッフ浦川正則。

特にムービング系ベイトでのビッグバス捕獲率が高く、数々の著名アングラーからもその実力がゆえ一目置かれる存在である。

そんな同氏が得意とするスタイル「スピナーベイトによる巻き攻略」を今回のロケのテーマに設定し、オカッパリ編とボート編でまったなしのガチンコロケに挑む!!

オカッパリとボートでの釣り方の違いなども随所で比較でき、釣りの参考になること間違い無し!!

秋に欠かすことが出来ないハイピッチャーマックスの実釣映像、どうぞご覧下さい!!

関連商品

秋の高滝湖でオーバーライド&ハイピッチャーマックスが炸裂!! by折金一樹

2015.10.14
季節は秋まっただ中、場所は高滝湖。

同レイクをホームフィールドとするO.S.Pプロスタッフ折金一樹がレンタルボートで挑みます!!

休日のロケとなり、関東人気フィールドともなれば、多くのアングラーで賑わいプレッシャーもかかっている状況。

そんな中でも、オーバーライド1/4oz.とハイピッチャーマックス5/8oz.&3/4oz.で高滝バスを次々とキャッチしていきます。

オーバーライドの誘い方、そしてハイピッチャーマックスの出しどころなど、更なるステップアップを望むアングラー必見の内容となっています。是非ご覧下さい!!

つきぬけろ!オリキン【リベンジ】〜第3回 夏の弁慶濠〜

2015.09.08
今回のフィールドは、O.S.P動画至上初となる大都会のど真ん中、永田町駅徒歩1分・赤坂紀尾井町に位置する「弁慶濠」。

そびえ立つホテル、高層ビル、高速道路に囲まれた同フィールドは、江戸時代に江戸城警護のために作られた外堀の一つで、作った人の名前が由来で弁慶濠と称され、現在は都民の憩いの場としてボート場が営まれております。

電車でも気軽に通える同フィールドを、オリキンが本気で挑みます。

手漕ぎボートだからこその、実釣に役立つマル秘アイテムを始め、いつものオリキン節が炸裂!!

「さあ、つきぬけてくれ!!」と願いをこめて見るも良し、テクニックを学ぶも良し、笑うも良し・・・。

期待を裏切らないオリキンを、ぜひご覧下さい。

関連商品

Worming Tips File_003〜ドライブカーリー4.5″編 by川村光大郎〜が公開となりました!!

2015.09.01
それぞれ、しっかりとした狙いがあってカタチになっているO.S.Pのソフトルアーシ­リーズ。

種類、カラー、サイズ等様々な選択肢がある中で、1つ1つずつそのルアーの性­能、特長、そしてメリットを紹介していくシリーズ動画、それが「Worming Tips File」。

第3回目は2015年9月上旬新発売となる「ドライブカーリー4.5″」の製品特徴を、開発者でもある川村光大郎が徹底解説!!

コンセプト、基本的な性能、そして基本的なリグでの水中アクション、タックルセッティングからリグまで幅広く、そして徹底的に解説。

霞ヶ浦水系を舞台に実釣を交えた映像となっております!!是非ご覧下さい。

関連商品

ドライブシュリンプを用いた旧吉野川でのテナガパターン実釣映像を公開!! byO.S.Pプロスタッフ坂本洋司

2015.08.27
四国旧吉野川をホームフィールドとし、JBプロ戦を始めローカルトーナメントでも活躍­をみせるO.S.Pプロスタッフ坂本洋司。

旧吉野川のバスのベイトとなる「テナガエビ」に注目し、テナガエビパターンを追う実釣­映像を公開。

テナガパターンに欠かせないルアーとなるドライブシュリンプを、適材適所­で使い分け、旧吉野川のキッカーフィッシュを手にする!!

夏の琵琶湖でフロッグゲーム by琵琶湖プロガイド三宅貴浩

2015.07.14
まだ梅雨が明けきらない7月上旬の琵琶湖が本編のフィールド。

ビッグバスの聖地として名高い琵琶湖ですが、その多種多様な豊富なロケーションも魅力の1つ。

沖のウィードもあれば、シャローのリーズ、マンメイドストラクチャー、リップラップなどなど・・・。

今回は琵琶湖プロガイド三宅貴浩が、梅雨時から夏全盛期にかけて有効となってくる琵琶湖でのフロッグゲームを実釣実釣交えて紹介。

O.S.Pからリリースされている、3タイプのフロッグのそれぞれの特徴をふまえた上で、どのフロッグが適しているか、どのようなアクションが有効か、どのようなアプローチをすべきか、どうフッキングすべきかフロッグゲームに欠かせないノウハウを丁寧に解説!

フロッグで釣ったことが無い・フッキングしてもバレてしまう・こんなのでバスに掛かるの?などなど疑問をお持ちの方やステップアップしたい方には必見の映像です。

琵琶湖プロガイド森田流「ヴァルナF」使いこなし術を実釣を交え徹底解説!

2015.07.13
ロケはバスの産卵期も一段落ついた頃の6月上旬〜下旬の琵琶湖。

ルドラで日本一バスを釣るオトコ、つまり、ジャークベイトの釣りに精通している琵琶湖プロガイド森田哲広が、2015年7月上旬に新発売となる11cmクラスのフローティングジャークベイト「ヴァルナF」を実釣を交え徹底解説。

このルアーが有効になってくる状況、更にはタックルバランス、アクションの付け方、カラーローテーションとこの釣りのノウハウを惜しむこと無く紹介!!

早川純一による”バズバイト・ストロングスタイル”in印旛沼

2015.06.24
今回のロケ地は、関東のメジャーマッディシャロー印旛沼。

このフィールドをホームとするO.S.Pプロスタッフ早川純一が、2015年7月上旬にO.S.Pワークスセカンダリーからリリースとなる”O.S.Pバズ02ビート”のみで印旛沼に挑む。

オリジナルのバズ02ビートとの差、02ビートストロングの活きてくる状況、さらにはその特長などを解説しながら、気難しい春の印旛沼バスを獲りにいく!!

キャスト、着水、トレースコース、リトリーブスピードそれらが上手くかみ合った瞬間に、、、、グッドプロポーションのバスが水面を割る!!ぜひご覧下さい。

Worming Tips File_002〜ドライブスティックバックスライドセッティング編〜 が公開となりました!!

2015.06.22
それぞれ、しっかりとした狙いがあってカタチになっているO.S.Pのソフトルアーシ­リーズ。

種類、カラー、サイズ等様々な選択肢がある中で、1つ1つずつそのルアーの性­能、特長、そしてメリットを紹介していくシリーズ動画、それが「Worming Tips File」。

第2回目は前回同様にアングラー川村光大郎が解説!!

いまやドライブスティックの定番「バックスライドセッティング」。

タックルセッティングから、フックの選び方、またアクション等を徹底解説。

霞ヶ浦水系を舞台に実釣を交えた映像となっております!!是非ご覧下さい。

関連商品

オリカネ虫ダディで50UP捕獲。折金一樹による実釣&解説映像を公開!! in千葉県片倉ダム

2015.06.05
2015年6月にリリースとなる、オリカネ虫のサイズUP版「オリカネ虫ダディ」。

この虫系ルアーの生みの親であるO.S.Pプロスタッフ折金一樹が「オリカネ虫ダディ」で5月中旬の千葉県リザーバー片倉ダム(別名:笹川湖)に挑む。

季節的には個体差はあれどバスの産卵行動も一段落といった状況で、同氏が次々にカバー奥までオリカネ虫ダディを打ち込んでバスのバイトを誘う!!

製品の特長、そしてオリジナルサイズとの差など、ダディならではのメリットも詳細に解説。

ハイシーズンの千葉県房総のリザーバーともなれば、多くのアングラーで賑わい高まるプレッシャーの中・・・同氏が50UPのバスを手に・・・・。

どうぞご覧下さい!!

Worming Tips File_001〜ドライブシュリンプ6″編〜

2015.05.22
それぞれ、しっかりとした狙いがあってカタチになっているO.S.Pのソフトルアーシリーズ。

種類、カラー、サイズ等様々な選択肢がある中で、1つ1つずつそのルアーの性能、特長、そしてメリットを紹介していくシリーズ動画、それが「Worming Tips File」。

第1回目は、アングラー川村光大郎による真冬〜早春にかけてのビッグバスハンティング!!

その釣りにひと際威力を発揮するのが「ドライブシュリンプ6インチ」。

実釣を交えた映像となっております。是非ご覧下さい!!

関連商品

O.S.Pフィールドスタッフ近藤健太郎が春の遠賀川を「タイニーブリッツシリーズ」で攻略する、実釣映像を公開!!

2015.05.19
ロケ日は2015年3月末、九州メジャーリバー遠賀川が舞台。

地元遠賀川でプロショップを営み、ガイドサービスも展開するO.S.Pフィールドスタッフ近藤健太郎が、気難しい春の遠賀川攻略で威力を発揮する「タイニーブリッツシリーズ」を実釣交え解説!!

通すコース&レンジ、リトリーブスピード、タックルバランスといった、バスをキャッチするための要素が盛込まれた内容になっております。是非ご覧下さい!!



1,940gを筆頭に5本6,500g!!旧吉野川水系でドライブシャッド春爆攻略術 by浦川正則

2015.05.01
ノーシンカーでもフォール時に自発的アクションを発生させる唯一無二のシャッドテールワーム「ドライブシャッド」。

新たにサイズラインナップに加わる6インチも備えドライブシャッドのみでO.S.Pプロスタッフ浦川正則が4月後半の旧吉野川水系をオカッパリで挑む。

予想外の濁り、濁りがある中でのカラーローテ、テトラ帯でバスをかけたときのテクニック、状況に応じたタックルセッティング、キャストから喰わせるまでのロッドワークetc.・・・ドライブシャッドで釣るための要素がふんだんに詰まった充実の内容。

気になる釣果はプリスポーン〜ミッドスポーンが混在するこの時期に、多くの著名アングラーから認められている類い稀なるセンスとドライブシャッドの性能の相乗効果か、この水系のMAX釣果と言っても過言でない1,940gが筆頭の5本6,500gをマーク。

ぜひご覧ください。

関連商品

春のビッグバスを「ヴァルナ110SP」で徹底攻略!!by琵琶湖プロガイド森田哲広

2015.04.22
既に発売されている阿修羅92.5mm、ルドラ130mmの間を埋めるべく必要から生まれたジャークベイトのスタンダードサイズが、このヴァルナとなります。

11cmクラスのNo.1ジャークベイトになるべく、飛距離やダート等の基本性能、実釣時の使いやすさ、カラーラインナップ、品質・・・すべてにおいてブラッシュアップさせ新登場!!

ロケは2015年3月中旬の琵琶湖。ルドラで日本一釣る男と称される琵琶湖プロガイド森田哲広が、ヴァルナを用いてビッグバスを追い求めます。

基本的なアクションの付け方、喰わせの間、さらにタックルのベストセッティングなど、ヴァルナを使う上で肝となる部分を丁寧に解説。

厳しいコンディションながらも6本の良型をキャッチする同氏の実釣映像をご覧下さい!!

春の琵琶湖、プリスポーンバスをブレードジグ3/8oz.+ドライブシャッド3.5″&ハイピッチャーMAX1/2oz.で5本キャッチ!! by琵琶湖プロガイド森田哲広

2015.04.03
三寒四温に突入し徐々に春めき始めている琵琶湖が今回のロケ地。

琵琶湖のフルタイムプロガイド森田哲広が、シャローへと差し始めているプロスポーンバスをブレードジグ3/8oz+ドライブシャッド3.5で次々と仕留めていく。

そして一通り攻め切ったスポットで、ルアーローテーションでハイピッチャーMAX1/2oz.DWを投入し、更なるバスを引き出していく。

どのようなバスに対してこれらのルアーが効果的なのか!?

日々湖上に浮くフルタイムプロガイドだからこそ語れる絶妙な喰わせの間など、参考となるテクニック満載!!

並木敏成&辻井伸之による11cmミノー「ヴァルナ」の実釣映像(後編)in冬の合川ダム

2015.03.16
3月6日に公開した前編に続き、後編では並木敏成とO.S.Pプロスタッフの辻井伸之が、冬の合川ダム釣行を実施。

前半は並木と、ジャークベイトの釣りを得意とする辻井が、ヴァルナの魅力について語ります。

後半は合川ダムでの実釣の模様を公開。

この日、はじめてヴァルナを手にした辻井が、さっそくバスをキャッチ。

並木もバックシートから援護射撃をするなど、二人のコンビネーションにも注目。

ヴァルナを使いこなすカギは、この動画にある!!

並木敏成による11cmミノー「ヴァルナ」の徹底解説&実釣映像(前編)in冬の合川ダム

2015.03.06
舞台は2015年真冬の和歌山県は合川ダム。

2015年2月に誕生となったO.S.Pのジャークベイト、ヴァルナ110SPを並木敏成が徹底解説。

既に発売となっている92.5mmの阿修羅と130mmのルドラ、この中間サイズに位置するヴァルナの出しどころ、スタンダードなアクション、カラーセレクトとこの手の釣りを実践する上で欠かせないノウハウを濃縮させた映像となっております。

前編には並木敏成、後編にはジャークベイトの釣りで独自の理論と高いスキルを持つO.S.Pプロスタッフ辻井伸之と並木敏成が共演。

まずは前編が公開となります!!

グッドフィッシュ炸裂!!並木敏成によるハイピッチャーマックス徹底解説&実釣映像を公開

2015.02.20
もはやスピナーベイトの定番として多くの実績をあげているハイピッチャーの血統を継いだ、レギュラーサイズのスピナーベイト「ハイピッチャーマックス」。

今回は、並木敏成による水中映像も交えたハイピッチャーマックスの徹底解説編と、晩秋のリザーバーでロケが行われた実釣編を一挙に公開!!

ハイピッチャーマックスの特徴を活かしたアプローチ、タックルバランス、そしてウェイトの使い分けなど、実戦に必要となってくるノウハウが濃縮された映像となっております。

関連商品

橋本卓哉のハイカットマニュアル in霞ヶ浦

2015.02.16
霞ヶ浦水系をメインにガイドを行っているプロアングラー橋本卓哉が、低水温期の霞ヶ浦でハイカットを実釣解説!!

バスの反応が鈍くなる低水温期に欠かせないシャッドゲームでも、特に同氏の主戦力となる「ハイカット」に的を絞りタックルバランス、アクション、テクニック、ルアーローテーション術等、プロガイドならではの解説が満載!!

関連商品

前代未聞のコラボ企画「depsまっつんのガチ釣りReturns」VS「つきぬけろ!オリキンりべんじ」後編公開!!

2015.01.26
deps(デプス)の実釣動画番組「まっつんのガチ釣りReturns」で活躍中のデプスプロスタッフ松下雅幸氏と、「つきぬけろ!オリキンりべんじ」でおなじみのO.S.Pプロスタッフ折金一樹の、前代未聞のコラボガチンコバトル企画が実現!!

舞台は2014年秋の亀山湖。房総リザーバーをホームレイクとする折金氏に対して、琵琶湖・長良川をメインに全国のフィールドで活動している松下氏。

開催が一時危ぶまれた荒れた天候の亀山湖で両者がどのような戦略で攻略して行くのか・・・・。

depsホームページでは「まっつんのガチ釣りReturns」にて、そしてO.S.Pホームページでは「つきぬけろ!オリキンリベンジ〜前代未聞のコラボ企画 in秋の亀山湖〜」で、それぞれのアングラーの実釣の様子をドキュメントテイストで前編と後編に分けて公開!!

特別企画として盛込まれた変則ルールも導入され、そして敗者にはもちろん罰ゲームも・・・・

どうぞお楽しみ下さい。

→前編はこちら!!

Profile:デプスプロスタッフ松下雅幸氏
バスフィッシング・ガイドサービスMBLOWを展開。琵琶湖でガイド業を営みながら、ホームフィールド長良川をはじめとし全国各地のフィールドで活躍し、利根川を舞台にトーナメントを開催しているTBCではclass-1部門2012年第1戦で優勝を果たす。depsWEBにて「まっつんのガチ釣りReturn」が好評放送中!!

関連商品