O.S.P,Inc.

Movie動画

トップページ > 動画

Seasonal Tips_005~秋の旧吉野川を師範代・浦川正則が解説!!~

2016.09.28
そのフィールドのバスやベイトの動き、さらにはフィールド特有の癖なども把握しているO.S.Pプロスタッフ達が、シーズナルな攻略法を実釣を交え解説するコーナーSeasonal Tips。

第5回目は四国随一のバスフィッシングリバー、旧吉野川を浦川正則が解説します。名だたるアングラーがその実力を認め、ついた呼び名が”師範代”という浦川が、そのポテンシャルをいかんなく発揮。秋に有望なエリアの紹介とともに、有効な釣り方をご紹介します。

この映像を参考に、ぜひ秋のリバーバス攻略にお役立てください。

関連商品

つきぬけろ!オリキン【リベンジ】~第4回前編 真夏の霞ヶ浦水系岸釣り~

2016.09.09
永らくおまたせしました!!ハードベイトオンリーのH1トーナメントや、印旛沼をメインにするトーナメントNAB21で暫定1位だったり、亀山湖では3本6,500gUPのBIGウェイトをウェイインするなど大活躍中のオリキン。そんな、つきぬけ中で多忙な同氏がこの番組に帰ってきましたよ。

恒例のコータローお題を達成すべく、夏の熱い霞ヶ浦水系を岸から攻めぬきます!この時期の鉄板ロケーションとなる水路や流入河川を中心に、巻いたり撃ったり寝そべったり・・・!?

「さあ、ついに、ついに、つきぬけてくれるんだな!!」と期待を込めて見るも良し。「今回の罰ゲームはどんなやつなのかな~?」とそっちに期待を込めて見るも良し。

オリキンによる夏の霞ヶ浦水系オカッパリ実釣を、是非ご覧下さい!!

関連商品

3つのルアーでカバーを完全攻略! 旧吉野川のスペシャリスト浦川正則が徹底解説!!

2016.08.24
旧吉野川界隈のローカルアングラーの誰もが一目置く存在、O.S.Pプロスタッフの浦川正則がカバーゲームを解説!

今回は月刊ルアーマガジンの連載企画「O.S.P通信」と連動し、3つのアイテムに絞ってその出しどころ、および使い方を紹介します。

今回、浦川が厳選した3つのアイテムはスピンテールフロッグ、ドライブシュリンプのテキサスリグ、そしてドライブスティックおよびドライブスティックファットのバックスライドセッティング。

これらをバスの状態およびフィールドコンディションに合わせて使い分け、ときには見えバスと対峙し、次々とバスをキャッチしていく様は必見です。

8月26日に発売となります「月刊ルアーマガジン2016年10月号」と合わせてご覧ください!!

BENT MINNOW Do the COVER TRICK!! ベントミノーによるマッディ×カバー攻略A to Z

2016.08.17
湾曲した(ベントした)ボディが特徴のベントミノー。76、86、106、そして130と全4サイズを取り揃えるこの特徴的なミノーですが、クリアウォーターでのみ威力を発揮するもの、と認識しているアングラーも多いのではないでしょうか。

しかしまったくそんなことはなく、マッディウォーターでもそのポテンシャルをいかんなく発揮することを並木敏成が証明します!!

ロケを行ったのは韓国を流れる河川。フィールドは濁り気味でアオコが発生するという状況ではあったものの、適材適所で各サイズやアクションを使い分け、次々にバスをキャッチしていきました。

決してリザーバーなどのクリアウォーターだけではない。カスミ水系や利根川などでも怒涛の釣果を叩き出せるベントミノー。その潜在能力を100%引き出す使い方は、並木の解説をチェックし、すぐにフィールドでお試しください!!

■BENT MINNOW 76F
http://www.o-s-p.net/products/bent-minnow-76-f/

■BENT MINNOW 86F
http://www.o-s-p.net/products/bent-minnow-86-f/

■BENT MINNOW 106F
http://www.o-s-p.net/products/bent-minnow-106-f/

■BENT MINNOW 130F
http://www.o-s-p.net/products/bent-minnow-130-f/

Seasonal Tips_004 〜夏の野尻湖をプロガイド林晃大が攻略!!〜

2016.08.10
そのフィールドのバスやベイトの動き、さらにはフィールド特有の癖なども把握しているO.S.Pプロスタッフ達が、シーズナルな攻略法を実釣を交え解説するコーナー「Seasonal Tips」。

第4回目はスモールマウスバスレイク長野県野尻湖を、同レイクでガイド業を営むO.S.Pプロスタッフ林晃大が実釣を交え徹底解説。

どうしてもライトリグが先行しがちなスモールマウスバスを、フットボールのスイミングやドライブスティックFAT4.5のノーシンカーなどアピール力強めの釣りでもグッドサイズを仕留めていきます。もちろん、夏に必携のオリカネ虫の釣りでもバスを次々とキャッチ!!

バスをキャッチするためのルアーセレクトやアプローチ、状況に応じた対応など、プロガイドならではの野尻攻略をじっくり解説。

是非映像を見て頂き、皆様の釣行の参考にして見て下さい!!