O.S.P,Inc.

Reportsプロスタッフレポート

トップページスタッフレポート >ビッグバスが欲しいなら、迷わず03ハンツ+ドライブクロー3インチ!!

ビッグバスが欲しいなら、迷わず03ハンツ+ドライブクロー3インチ!!

2015.10.19
こんにちは! 琵琶湖プロガイドのTAK三宅です!!

続いてはデカバスをピンポイントで狙い撃つ「03ハンツ+ドライブクロー3インチ」のポテンシャルについてご紹介したいと思います。



ジグはデカバスを選んで釣ることができるという話が都市伝説のように昔からささやかれていますが(笑)、これは結論から言いますと事実です!

実際に使い込んでみるとこれは一目瞭然なのですが、ただやはり魚影の薄いフィールドなどではバイト数が多くは出ませんので、やりきれないといったところもあるかもしれません。

そこで現在の秋の琵琶湖のように、30cmまでのバスならライトリグを投入していればどんどん釣れてくるのに、40cm以上のバスが何をやっても皆無! といった状況下で、数釣りはもうお腹いっぱいで後はビッグバスのみを狙いたい!といった場面で使い込むことで、狙って確実にデカいバスを獲ることができる逸材が03ハンツなのです!

001

03ハンツは通常のジグと比較して大きすぎず小さすぎない適度なコンパクト感と、セミフットボール形状のヘッドによる着底姿勢の安定感からくる根掛かりの少なさ、加えてフッキングのよさや強いフック、さらにウエイト&カラーバリエーションの豊富さといった具合に、さまざまな特徴を持つ非常に優秀なジグです。

この優秀な03ハンツにドライブクローの3インチを組み合わせることで、無敵のビッグバスハントのポテンシャルを発揮してくれます!

002

あえて3インチのドライブクローをセットするのがポイントで、コンパクトな03ハンツの大きさと相まって、全体的に非常にまとまった感じになり、プレッシャーのかかったデカバスにはアピールし、小バスは反応しづらい絶妙なシルエットになってくれます。

さらに3インチは4インチ、5インチに比べて受ける水圧も小さく、ボトムパンプの際にクイックな動きが出せるものポイントです。

またドライブクロー3インチをセットすることで、一度くわえたジグをバスが離さなくなり、ジグの釣りに慣れていない方でもバイトしてからフッキングまでの間にしっかり動作に移る時間も与えてくれます。

003

使用するシチュエーションはさまざまですが、現在のガイドでは浚渫のブレイクやボディーウォーターなどのウィードエッジラインがメインで、キャストしてしっかりとボトムをとり、数回ボトムパンプさせてはステイを繰り返すという単純なアクションがベストです。

このステイ時にしっかりとラインスラッグを出すこともお忘れなく!

ラインスラッグのあるなしで、バイト数にかなりの差が生まれてきますからね!!

この03ハンツ+ドライブクロー3インチの釣りで、ここ最近も絵に描いたようにゲストさんがビッグバスを量産していますが、その中には自己新記録を達成した方もおられました。

005

またジグの釣りをするにあたって、タックル選びも重要になってくるのですが、おすすめのタックルは「スティーズ・ブレニムorハリアー+スティーズリミテッドSVやジリオン9.1などのハイギアベイト+シューターFCスナイパー14lb」が非常に使いやすいですよ!

004

あ、肝心なハンツのウエイトは9gもしくは11gが状況を選ばず使いやすいと思います!!

これらを参考に、みなさんもデッカいバスを03ハンツで仕留めてくださいね~!!



1 / 11

profile

三宅貴浩
関西
(琵琶湖、布目ダム)

06年チャプター西三重年間優勝、07年チャプター西三重年間2位、08年JB津風呂湖年間2位、09年JB津風呂湖ゼッケンプロ年間1位。その他チャプター、JB戦での優勝多数と、驚異的な戦歴をもつ。現在は琵琶湖ガイドを始め、イベント、セミナー、週刊ルアーニュース等への執筆を精力的に行う。確かな実力のみならず、明るいキャラクターも大きな魅力!