O.S.P,Inc.

Reportsプロスタッフレポート

トップページスタッフレポート >ボートシーバスの夏パターンはトップとサーフェイス!!

ボートシーバスの夏パターンはトップとサーフェイス!!

2011.07.21
こんにちは、アイランドクルーズの遠藤です。

関東も梅雨明して・・・ 関東地方も梅雨明けし、本格的な夏へ突入!
というか、暑すぎて・・・日中の釣りは、十分注意して下さいね。

さて夏の海の釣りというと、シイラ・カツオと沖の青物が代表されますが、テクニカルなシーバスゲームは夏も健在です!!
しかも、トップやサーフェイスといった視覚に訴える、エキサイティングな釣りが楽しめますよ。

今回は、ベントミノー106SWやマイラーミノーのジグへドリグを使った釣りを動画で紹介していますので、是非見てください。
暑さや風で、潮や水質が不安定な時期ですが逆にいい場所には魚が集中的に集まり十分に楽しめます。

バスライクなシーバスゲームも面白いですよ!

タックルセッティング
ロッド:柔らかめのものML~Mクラスの6.3~6.8ft.※バスロッドでも問題ありません。
リール:2500番クラス
ライン:メインはPEがおすすめで1.2号。リーダーはナイロン16lb.を1m。

トップにバコバコ「シーバス夏パターン」!!!!





ジグヘッドで壁打ち「面白い釣れる夏パターン」です!




profile

遠藤正明
関東
(東京湾)

ビッグシーバスへのルドラの有効性に一早く着目し、シーバスにおけるルドラブームの火付け役となった。T.S.C.R(東京湾シーバスチャレンジ)でもルドラを駆使し08年第3戦優勝、09年第3戦準優勝と強さを発揮。シーバスのみならず、アイ・ウェーバーでの尺メバル釣法を始めとしたボートでのソルトルアーフィッシング全般に精通した定評高いプロガイド。アイランドクルーズFC船長として、日々東京湾に浮く。