O.S.P,Inc.

Reportsプロスタッフレポート

トップページスタッフレポート >一年でもっとも釣れる最盛期に突入していますよ!

一年でもっとも釣れる最盛期に突入していますよ!

2015.05.29
こんにちは、川村です。

もはや春というより、初夏を感じさせる気候になってまいりましたね!

ここのところは頻繁に霞&北浦水系へ通っていますが、スポーニングもあらかた終わり、一年でもっとも釣れる最盛期に突入していますよ!

フィネスから巻き物まで、様々なルアーが活躍してくれるシーズンですが、なかでもこれからの時期に絶対欠かすことができないのが、ドライブスティックのノーシンカーリグ!

(写真:O.S.P動画撮影中に霞本湖で出た49cm!ドライブスティック4.5インチバックスライドにて)
2015.5.1149 (2)_edited-1
毎年、アフタースポーン~夏の釣りにおいて突出した釣果を約束してくれますが、ここ最近の釣りではすでにハマッております。

カバーシェードに打ち込む釣りで強いのは、フックを逆刺ししてのバックスライドセッティング。

20150522_kawamura3_edited-1
ラインを完全に弛ませた状態でフォールさせ、バックスライド幅と、自発的にヨタヨタ泳ぐ動きを最大限に引き出してあげることが最大のコツです。

フォールアクションが最大の誘いになるので、バイトは水中に引き込まれていくラインの動きの変化でとります。

バスが食えば横走りしたり、ラインが勢いよく引き込まれたりするので大概分かりますが、ちょっと様子が変だな?と違和感を感じたら軽くラインを張ってアタリを聞いてみればOKです。

さらに、フォールだけでなく、ボトムでの誘いに長けることもドライブスティック逆刺しのメリット!

ワームがボトムに着いてから「チョンッ!」と軽く跳ねさせると、エビがキックバックして逃げるような動きを見せ、この瞬間にリアクションバイトするバスもいます。

また、流れの中を広範囲に探る釣りでは、オフセットフックを頭から刺したノーマルセッティングで使います。

トゥイッチで身をクネらせてベイトフィッシュを演出してやりますが、フォールさせるとドライブスティックはテールを振りながら泳ぎ進んでくれるので、そのタイミングで食ってくれる確率も高いです。

ノーマルセッティングでの裏ワザは “上方向へのトゥイッチ”

とくに浅い場所でやりやすいのですが、チョンチョンッ!と上方向にトゥイッチすることで、「チョピッ!」と水面を割って、身をクネらせながら水中に泳ぎ帰っていく様子が、水面で捕食するベイトフィッシュにクリソツなのです。

これらドライブスティックのノーシンカーについて、霞水系での実釣を交えてかなり詳しく紹介している動画を近々O.S.P動画で配信する予定です。

釣り方のコツはもちろん、質問されることの多いバックスライド刺しの正しい方法についてや、ネイルシンカーを入れる場合のベストな位置、タックルセッティングやベストな収納方法に至るまで・・・これを見ればドライブスティックのノーシンカーは完全網羅です(笑)!

他にもアフタースポーンバスにはオリカネ虫ダディ(6月上旬リリース)やドライブクローラーのスナッグレスネコをベイトフィネスタックルでカバーに入れてもよく釣れる!

(写真:霞本湖、ドライブクローラー4.5インチのスナッグレスネコリグにて。ニューカラーのグリパンピンクはマイブームでよく釣れます)
20150522_kawamura1_edited-1
(写真:霞本湖開拓中に出た45アップ!ヘビーブッシュにクローラースナッグレスネコの組み合わせはアフタースポーンの鉄板です)
20150522_kawamura2_edited-1
また、アフター回復のバスにはドライブシャッドノーシンカーやブリッツといった巻き物も効いていますし、夕方のフィーディングタイムにはバジンクランクや02ビートといったトップでも釣れ始まりました。

(写真:ドライブシャッド4.5イベント限定カラー「CGマジック」にて。視認性に優れた実践カラーです)
2015.5.9_edited-1
先日霞&北浦水系で取材を行った地球丸『バステク』にて、夏の霞&北浦水系で釣るためのコツをみっちり紹介してきましたので、こちらも是非チェックしていただければと思います。

そして、200号記念となる今月末売りのルアーマガジンでは陸王予選に挑んでまいりました。

目下一番の目標に向けて、これまで以上の気持ちをもって全てを出し尽くしてきました。

200号記念ということで、豪華プレゼントなど盛り沢山の内容らしいですよ!

最後に、これは時期に関わらずではありますが、これから暑くなってくると、水から長時間バスを出しっぱなしにしておくことはバスにとってダメージが大きいです。

地面にバスを直置きしないことはもちろん、写真やメジャーの用意などの間は水につけておくなど、配慮のほどよろしくお願いしますm(_)m

それでは皆様も良い釣りを!

profile

川村光大郎
関東
(各フィールド)

何にも縛られることなく純粋にバスフィッシングを楽しむ行動派アングラー。持ち前の探究心と向上心であらゆるルアーを使いこなし、フィールドで培った鋭い感性を武器に様々なフィールドに挑み続けている。初代陸王、オカッパリオールスター優勝2回、10年WBSスーパー3DAYS優勝。雑誌、DVD「陸魂」「ホリデイアングル」、携帯サイト「ルアマガモバイル」など幅広いメディアで活躍中。