O.S.P,Inc.

Reportsプロスタッフレポート

トップページスタッフレポート >今年の野尻湖はセミが当たり年なのか?セミ、虫パターンで好釣果。オリカネ虫が釣れております!!

今年の野尻湖はセミが当たり年なのか?セミ、虫パターンで好釣果。オリカネ虫が釣れております!!

2015.08.18
みなさんこんにちは、野尻湖ほとり荘ガイドの林晃大です。

今年の野尻湖はセミが当たり年なのか?セミ、虫パターンで好釣果がでています。

1

OSPからはオリカネムシ、そして今年から加わったオリカネムシダディがありますがガイドでも好調に釣れてます!

2

僕のガイドではオリカネムシの出し所として

・無風のとき
・セミ系では見にきても見切られるとき

などに多用しています。

ほとんどワーム素材のオリカネムシは、無風で魚から見切られやすい状況で強く、放置していてもたくさん付いている脚が動いて絶妙な波動を出してくれます。

ボディサイズが小さいが故に、アピール力も小さいのですが、そこを埋めることのできるオリカネムシダディも加わりローテーションの一角を担ってくれています。

また寸前で見切られるときには、瞬時にボディーカラーを変える事ができるので助かってます。

カラーを変えたら一投目でバイト!

なんて事も多々ありました。

カラーとしては白系のシロヒトリ、黒系はオリキンブラック、ウォーターメロンを多用しており、おすすめです。

3

季節限定の虫パターンいつまで続くかわからないので早めにぜひ試してみて下さい!

バイトシーンの見えるこの釣りはすごくおすすめです!

野尻湖ほとり荘にてお待ちしております。

林晃大ブログ

profile

林晃大
関西
(山口県リザーバー、長野県野尻湖)

ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ福岡校を卒業後、シーズン中は長野県野尻湖の「ほとり荘」に拠点を置き、スタッフ兼ガイドとして活動中。オフシーズンは地元山口県のリザーバーでガイドをするかたわら、メバルやクロダイなどのソルトゲームにワカサギ釣りまで多岐にわたる活躍を見せている。2012年JB河口湖B第1戦優勝、2012年チャプター河口湖年間3位、2013年JBマスターズ年間5位を獲得。2014年よりJBTOP50に参戦、2015年も同カテゴリに参戦。2016年NBCチャプターチャンピオンシップ東日本決勝にて優勝。