O.S.P,Inc.

Reportsプロスタッフレポート

トップページスタッフレポート >梅雨時の利根川のレポートです。今時期は巻物系がハマればデカイ!!

梅雨時の利根川のレポートです。今時期は巻物系がハマればデカイ!!

2015.07.01
こんにちは!春日です。

関東地方も梅雨入り真っ只中ですが、雨にも負けず風にも負けず釣り場に立っていますでしょうか!?

雨で肌寒い時もありますが、体調を崩さない程度にレインウェアーを着用して雨パワーを体感しましょう!

足場が滑りやすくなっておりますので、水際に近づく時には細心の注意をはらって近づきましょう!

さて、利根川のバスも6月中旬を過ぎて産卵から回復してきたようで、ようやく魚が活発に餌を食べようと動き出したかな~という感じです。

でも、なかなか釣れない時、私は巻物系を巻きたおしてみます。すると意外とデカイ魚が喰ってきます。

写真は1700gのナイスバスです。
1 ok
↓ハイピッチャーMAX1/2oz C.B.パールシャッド
2 ok
雨が降った後や濁りがきつい時などは、カラーブレードにデカイ魚が食ってくると私は思っています。C.B.パールシャッドは表側がシルバーブレードで裏側が白ペイントになっており私のお気に入りです。

↓ハイピッチャーMAX1/2oz C.B.チャートブルーバック
3 ok
C.B.チャートブルーバックも同じくカラーブレードで、こちらはブレード両面共にチャートカラーでペイントされています。(ちなみにスモールマウスバスにもカラーブレードが効くとアメリカ人の誰かが言っていましたよ。)

スピナーベイトをキャストするとクルクルと回転し、意外と目標物に届かなかったり、それていってしまったりした経験はないでしょうか?

ハイピッチャーシリーズはキャスト時のバランスも考えて設計されているので、基本的には思ったとおりに目標物を射抜いてくれます。ストレスにならず投げやすいのでぜひ試してみてください。

ナイスキャストがより決まるので、釣果の方も伸びると思いますよ。(笑)

4 ok

profile

春日喜行
関東
(利根川)

全長100kmにも及ぶ利根川をトーナメントエリアとしたトーナメント団体TBCのClass-1部門にエントリー。クラシック優勝や上位入賞多数の利根川の実力者で、巻き系から撃ち系までオールラウンドにこなす。一見シンプルでありながらも釣る為のテクニックが随所に隠されたフィッシングスタイルは必見!