O.S.P,Inc.

Reportsプロスタッフレポート

トップページスタッフレポート >秋の亀山ダムをドライブカーリーで攻略!!

秋の亀山ダムをドライブカーリーで攻略!!

2015.10.14
O.S.Pホームページをご覧のみなさん、こんにちは。千葉県の大塚高志です。

寒暖の差を肌で感じる季節になってきましたね。

そこで今回のレポートは「ドライブカーリーで秋の亀山ダムを攻略する」をテーマにお届けしたいと思います。

01

オダ周辺でドライブカーリー4.5インチ・1.8gのネコリグにてキャッチした一匹です!

02

フローティングカバーをドライブカーリー4.5インチ・2.2gのN・S・Sフックを使用したスナッグレスネコリグのフォールで一撃!!

03

ドライブカーリー4.5インチのネコリグを立ち木のボトムシェイクで食わせてキャッチしたバス。



ここ最近の亀山ダム釣行ではドライブカーリー4.5インチのネコリグ、ダウンショット、そしてキャロライナリグなどでバスをキャッチしています。



なぜドライブカーリーがいいのか!?

1.これまでのカーリーテールは、細かなシェイクではテールが曲がったままでテールの動きが機能していなかった。しかしドライブカーリーの場合は、ちょっとしたロッド操作で2枚のテールがジャレあうように動くこと。

2.フォールの釣りで誘う場合にテールがよく動くため、フォール重視でも誘えること。

3.テールだけではなく、ボディ全体でも誘える素材であること。

4.水をしっかり掴みながら、アングラーが与えるアクションに機敏に反応し、複雑な動きを生み出してくれること。



これら4つが、自分なりのドライブカーリーがいい理由の見解です。

これからの時期は横の動きにも反応がよくなる季節ですので、ドライブカーリーのキャロライナリグが最も有効になってきますね。



また、秋と言えば巻き物の季節でもあります。

釣果情報の中でもハイピッチャーでキャッチされているバスが増えてきました。

04

立ち木周辺をハイピッチャー3/8オンスで攻めてゲット!!



ブリッツシリーズやハイピッチャーシリーズを使って、ぜひ秋の巻き物シーズンも楽しんでくださいね!!

profile

大塚高志
関東
(高滝湖、亀山湖)

亀山湖をホームフィールドとし13年NBCチャプター房総で年間1位を獲得。パワーフィネスを得意なスタイルとしながらも、そのスタイルに縛られること無く日々研究しスキルUPし続ける、情熱と行動力を備えた努力家。2018年チャプター房総第3戦にて6,660gというレコードで優勝。あらにチャプター新利根第2戦、チャプター房総第4戦、第5戦でも優勝し、チャプター房総の年間優勝を勝ち取るという偉業を達成した。