O.S.P,Inc.

Reportsプロスタッフレポート

トップページスタッフレポート >津久井湖オープン最終戦にてドライブクローラーで優勝!

津久井湖オープン最終戦にてドライブクローラーで優勝!

2017.03.17
DSC_0404

初めまして。今年からO.S.Pフィールドスタッフとなりました平川と申します。ニックネームはデビル平川です(笑)。よろしくお願いいたしますm(__)m

今年は東京チャプターとタックルアイランド主催のシリーズトーナメントにフル参戦する予定です。

フィッシングスタイルはシャローマンで、カバーを中心とした釣り方が軸となっています。

これからフィールドスタッフとしてO.S.Pルアーについて自分なりに紹介していこうと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは本題ですが、3月12日(日)に津久井湖オープン最終戦でドライブクローラーのネコリグにて優勝する事が出来ましたので、その時の詳細をレポートしたいと思います。

毎年、11月から3月まで計5戦で競われる津久井湖オープンですが、今まで出場した事がなく、今シーズン第二戦で初出場した際に3位に入賞出来たものの、それ以降は色々重なり出場出来ませんでしたが、最終戦が東京チャプターの前週におこなわれると言う事で、プラも兼ねて参戦させてもらいました。

今年初となる津久井湖ですが、大会前日にプラに行きましたが夜勤明けで昼からだったため、釣りは時間的に諦め、全域見て廻る事に徹しました。雨不足からこの時期に例年には無いぐらいの大減水らしく、楽しみにしていた上流の春に良いであろう沼本ワンドは陸地と化していました(涙)。

DSC_0396

ワカサギの遡上も始まっていると予想され、更に上流の道志川を見に行くと河口付近にいかにもバスが付いていそうな竹林の崩落が目に入り、数投してみるも反応はなかったんですが、これより上流は水深も浅くなり、川底まで見えてしまっていて、もしバスが止まるならここだろって思いでこの場所を後にしました。

前日プラで全域見て廻った感想はかなり厳しくシャローにはまだ魚が上がっておらず、ミドル~ディープなのかな?と言う感想でした。プラ終了後に仲間と話した感じでも誰も釣ったと言う話はなく、活性も低く相当厳しい大会になるのではと、デコも覚悟せざる負えない心境でした。

前日に帰宅してから熱が出て寒気に襲われ、明日は出るだけ出て途中リタイアも覚悟しました。

そして迎えた大会当日ですが、前日より冷え込み熱の寒気と寒さで仲間にリタイアかもって宣告してのスタートでした。

確信の持てる場所が無かったのでセオリーに従い上流方面を色々試しながら釣り上がるプランで、少しでも春寄りの魚の方がやる気が有るのではと言う思いで、ミドルレンジより上の魚を探すつもりで上流の大場所の名手エリアから釣り始める事に。

当たりレンジを探りながら 魚探に反応が有る場所をHPシャッドテールのダウンショットやオーバーライドで探っていきましたがやはりなかなか反応が得られず。更に上流に釣り上がっていき、道志川で昨日に見付けた竹の崩落が空いていたので試してみようと近づきながら観察するとデカイバスらしき影が見えたので、スモラバでアプローチすると嫌がって逃げていくのが見えました。

DSC_0401

その後も試してみるも反応がなく、水もスーパークリアーだし、誰しもが撃つであろうこのいかにもなカバーは食わせるのは不可能なのかなと言う思いでしたが、今回初めてバスを目視出来た場所なので大事にいこうと考え、スモラバとはアクションの異なるドライブクローラーのネコリグを試してみる事に。

プレッシャーを考え、ラインのポンド数を下げ、リグが軽めなのでロッドもMLを選び、ドライブクローラーは4.5inを。カラーはライトウォーターメロン・レッドペッパー。ネイルシンカーは1.8グラムをセレクト。

前から試してみたいなと思っていた改造をやってみたくなり、ドライブクローラーのテールをスプリットテールになるようハサミで切ってスイムテストし、また切ってはスイムテストしの繰り返しで、そして出来たのが 2センチほどスプリットに切って 2本のスプリットの先端はピンテール状にカットした形状でした。

DSC_0414

ドライブクローラーは僕もいつもはノーマルで使いますし、そのままで十分釣れますが、ひらめきは試してみたかったので改造お許し下さい。

そして試してみると、答えはすぐに帰って来ました!

竹の込み入った場所に滑り込ませてシェイクしながらレンジを探っていると、水深1.5メーター位で違和感があり、アワせると太い魚体が水面まで持ち上がって来るのが見えました。

いつものヘビータックルではないので無理は出来ず、迎えに行くか、そのまま出すか一瞬迷いましたが魚のエラ洗いの勢いでそのまま寄せてみると、上手くカバーから離すことが出来、再度逃げ込まれないようにイッキに沖に誘導し、ネットイン!

DSC_0398

たまんなく痺れました。

タックルバランスがギリギリだっただけに ヒヤヒヤでしたが、無事にキャッチ出来て良かったです。

アドレナリンで寒気もこの時は収まりました(笑)

その後、場所を休めたりしながら粘るも追加出来ず、下流に下りながらもう1本追加目指して頑張りましたが、アドレナリンの魔法は切れ、体調不良のため残り時間一時間前に早めに帰着する事にして終了。

検量してみると2,050gと思っていたよりウェイトがあり、この1本でどうなのかなと言う思いでしたが、70名参加で釣って来たのが5名とやはり厳しく、何とか優勝することが出来ました。

大会終了後、沢山の方からあのカバーは俺も撃ったのにって言う話を聞きましたが、よく自分のルアーに食いついてくれたなと思います。

今さら僕が説明するまでもないですが、これもドライブクローラーのポテンシャルの高さのお陰だと感謝しています。

改造も少しは効果が有ったかも知れませんね(笑)

来年は津久井湖オープン全戦参加出来たらなと思います。

大会スタッフの方々いつもスムーズな運営ありがとう ございます。

タックル詳細
ルアー:ドライブクローラー4.5inライトウォーターメロン・レッドペッパーW022
ネイルシンカー1.8グラム
ライン:サンライン キャストアウェイPE12lb
リール:ダイワ カルディアキックス
ロッド:バレーヒル イントルーダーIRS-64ML

DSC_0411
1 / 11

profile

平川征利
関東
(相模湖・津久井湖)

神奈川県のメジャーフィールド相模湖・津久井湖をホームレイクとし、関東各地の様々なフィールドで釣果をあげている通称「デビル平川」。相模湖のロコアングラーがしのぎを削るトーナメント「日相カップ」で多くの優勝を勝ち取っている実力者。タックルアイランドタックルアイランドのトーナメントでは年間優勝5連覇という偉業を達成したスーパーロコアングラー。