O.S.P,Inc.

Reportsプロスタッフレポート

トップページスタッフレポート >ルドラ・ヴァルナで攻略する春のミノーゲーム!

ルドラ・ヴァルナで攻略する春のミノーゲーム!

2017.03.24


いよいよミノーゲームも終盤・・・と思われてる方もいるんじゃないでしょうか?先の事はよくわからないのですが・・・というのは今年の場合、1月2月のかなり早い時期からミノーで釣れ始めており、ここ最近はちょっと低調でしたが、どうやら大波はこの先に来そうな感じなのです。

私がおかっぱりで50アップを一日に2本釣ったのは昨年の4月1日。つまり今年にあてはめれば、まだこれからということになります。で、実際のところ、亀山などでもまだまだ・・・という感じなので、やはり人間だけが先走っていたようです。



昔から桜の開花と共に春のミノーの季節が始まると言われていたくらいなので実際のところはまだこれからということになります。

では実際にやる事はどういう事かと言えば、湖が荒れているなら存在感を出すためにルドラ。穏やかならヴァルナ、流入河川などの狭いエリアは阿修羅やハイカットがおすすめです。やっぱりこの時期に流入河川のオカッパリで阿修羅が爆発したことがあるのでこのパターンもいずれやって来るでしょう。これは間違いないと思います。

でもやっぱりルドラをぶん投げる釣りがドデカいバスをキャッチ出来るので興奮度も高いですね!釣り方は基本ゆっくりただ巻き。底に当たったら止めたりトゥイッチさせたりします。その中で一番大切なことが根がかりさせない工夫。



フローティングを使って回避する場合もありますが、一番簡単なのはフロントフックをダブルフックに変えるか、下向きの針を折るということ。すべてのフックをダブルにすると飛躍的に安心感が増すでしょう。ちなみにバレることはあまりないので経験上大丈夫です。

もう一つ秘密のチューニングとしてはサスペンドタイプのフロントフックを外すことで、水平に超ユックリ浮き上がる仕様になります。なので実はSPモデルがけっこう有り難かったもします。これからの時期は霞ヶ浦、北浦でビッグミノーが最高に面白いはずです!是非、ルドラゲームを楽しんでくださいね!

SANYO DIGITAL CAMERA
SANYO DIGITAL CAMERA
1 / 11

profile

松村寛
関東
(霞ヶ浦水系)

霞ヶ浦をこよなく愛するW.B.S.プロアングラーであり、プロガイドサービス「KFGカスミフィッシングガイド」を営む。2000年W.B.S.第4戦優勝、09年、同スーパー3DAYS 優勝、10年同第4戦優勝など、A.O.Y獲得に向けて実績を積み上げる一方で、バスフィッシングのイメージアップや、フィールド清掃にも尽力する。