O.S.P,Inc.

Reportsプロスタッフレポート

トップページスタッフレポート >視認性の高いドライブスティックSPEC2のカラーをご紹介!

視認性の高いドライブスティックSPEC2のカラーをご紹介!

2017.05.09
SANYO DIGITAL CAMERA

ゴールデンウイーク中のガイドでのことです。ドライブスティックSPEC2のチャートバック/ウォーターメロンサイトSPがいい仕事をしましたので報告します。

私がガイドで常々思っている事の一つとして、自分が投げているルアーが見えていないとキャストが決まりにくいというのがあります。これは、見えにくいダーク系のワームなどをピッチングする際、目が悪い、薄暗い、などの理由でワームが見えないとキャスト精度が下がり、投げ入れるべきスポットに入らない、ひどい時には投げすぎてアシやブッシュに引っかけまくってリズム崩壊で釣りにならない、ということがあります。

そういった意味で、他社製品のカラーですがヒマワリカラーは非常にキャストが決まりやすいのですが、これから出番の多いドライブスティックのツートンカラーにこれと同じ効果を見いだすことが出来ました。

特にドライブスティックは、ツートンの明るい色が下になっていることが多かったのですが、このSPEC2のチャートバック/ウォーターメロンサイトSPだけは逆で人間に見やすく、下から見ているバスには見えにくいカラーとなっています。

img_tw156

これをキャストすると本当によく見えるのです。そしてSPEC2ならではのフォールの遅さのおかげで目で追っているとバスが出て来て喰うのも見える!という具合です。ちなみにこのSPEC2の比重が今時のスレたバスに効くのでしょうか、ゲストのデラさんだけにバイトが多発していました。

SANYO DIGITAL CAMERA

そんなことで、このカラーで見るクセを付けつつ、バイトを目で取るといいのでは無いかと思います。今までドライブクローラーならグリピンやグリチャで背中側を明るい色になるようなセッティングで同様のキャスタビリティーや視認性といった効果を得ていましたが、これにドライブスティックSPEC2のチャートバック/ウォーターメロンサイトSPが加わることは非常に有り難い限りです。

img_tw107 img_tw148

その効果を是非、体感してみて欲しいと思います。SPEC2ならではのスローフォールにバイトが多発する様はバスってルアー選んでるって実感するはずです。

KFGガイドもよろしくお願いします。
http://kasumigaura.sakura.ne.jp/index.html

SANYO DIGITAL CAMERA SANYO DIGITAL CAMERA
1 / 11

profile

松村寛
関東
(霞ヶ浦水系)

霞ヶ浦をこよなく愛するW.B.S.プロアングラーであり、プロガイドサービス「KFGカスミフィッシングガイド」を営む。2000年W.B.S.第4戦優勝、09年、同スーパー3DAYS 優勝、10年同第4戦優勝など、A.O.Y獲得に向けて実績を積み上げる一方で、バスフィッシングのイメージアップや、フィールド清掃にも尽力する。