O.S.P,Inc.

Reportsプロスタッフレポート

トップページスタッフレポート >2017ハーツマリントーナメント優勝レポート

2017ハーツマリントーナメント優勝レポート

2017.06.07
IMG_1681

こんにちは。O.S.Pフィールドスタッフのマシューです。今回は6/5(日)に行われた、ハーツマリントーナメントにて優勝することができましたので、皆様にご報告いたします。

44艇64名で競われたハーツマリントーナメントは、霞水系全域・利根川水系とエリアも広大で、強者な駐艇会員様が参加されるトーナメントで、今回は2人でエントリーし出場してきました。

前日プラは仕事で出来なかったので、想像&妄想プラを行い試合当日へ。今回の狙いは「今ベイトを捕食しているバスを狙う」ということを考え、目標3キロと考えてスタートしました。

朝イチは常陸利根川の巾着エリアへ向かいました。僕が得意とする巾着エリアですが、狙い方はいたって簡単です。巾着と巾着の間にバックスライドセッティングのドライブスティックFATを滑らせていくのみ。巾着エリアは水が澄んでいることが多く、当日もクリアな水質+ハイライトだったのでクリア系のゴーストシュリンプをチョイスしキャストし続けていくと、着底後に違和感があり、少し送り込んでフルフッキング!幸先よく1200g程の40UPをキャッチすることが出来ました。フォールでの反応が無かったので、キャストしてスプールフリーで着底させ、5秒ほど待ってからロッドで少しあおってまた待つ、を繰り返し行っていました。

その後、別の場所の巾着エリアで500g程のバスをキャッチ。ルアーは同じくドライブスティックFATカラーはグリパンチャート。なぜカラーを変えたかというと、最初の場所は巾着のみのクリアな水質でしたが、巾着+葦の複合エリアで濁りが入っていたので、視認性の高いグリパンチャートに変更したところバスからの反応を得られました。O.S.Pルアーはカラーチャートが豊富にラインナップされているので、エリア・水質・天気等によってカラーチェンジしていくとバスからの反応が得られやすくなります。

その後ノーバイトが続いたので常陸利根川を見切り、北浦へ向かいました。北浦に着いたところ、風が不規則に変わる状態だったので西岸のワンドへ逃げ込みました。スポーニングエリアとしても有名なワンドの入り口で、バイトはあるものの乗せられずにワンド最奥へ進んでいくと、とにかく浅く船をスタックさせながらもなんとか進めていき、縦ストエリアへ到着し、シェード側に5g直リグをキャストしていくと「グググ」と重くなるようなバイトがありフッキング!「デカイ!ネットー」と叫ぶマシュー(笑)痺れましたよ1400gのキッカーフィッシュをキャッチ。ルアーはドライブシュリンプ4インチ、カラーはテナガとマッチザベイトカラーで仕留めることが出来ました。

ドライブシュリンプの使い分けについては別レポートで近日掲載しますのでお楽しみくださいませ。直リグをセレクトした理由として、縦ストに対してまっすぐ落としたいということが大きくあります。カバー周りやスイミングではテキサスリグを使い、根掛かりのリスクの低いストラクチャーに対してタイトに落としていく場合は直リグをチョイスしております。

ドライブシュリンプは各サイズ展開があり、カラーも豊富にラインナップされています。エビを捕食しているバスにとっては申し分ないワームとなっておりますので、これからの時季のエビパターン時に活躍すること間違いなしです!

この時点でリミットメイクできましたが、500gのバスを入れ替えないと優勝はないと考えていたので、ワンド内をランガンしていくと、オダが入っているエリアでバックシートがネコリグでキロフィッシュをキャッチしてくれ、入れ替え完了!その後各所をランガンしましたが反応は得られずに帰着へ。

3本3750gでウェイン。2位と20g差と僅差で優勝を勝ち取ることが出来ました。今回のスコアは8位以上が3キロオーバーとハイウエイトな試合となり、参加された会員様のレベルの高さが垣間見えるトーナメントでした。そんなトーナメントでO.S.Pルアーを使い、バックシートのアシストもあり優勝することが出来て、本当にうれしい気持ちでいっぱいです。

毎回うまくはいかない霞水系ですが、これからも釣れマシューになれるように精進してまいります。これからの時季に霞水系にお越しの際は、ドライブスティックFAT&ドライブシュリンプ忘れずにお持ちくださいませ!!

安達 真秀(マシュー)

タックルデータ バックスライド
ロッド Daiwa STZ6111M/MH ファイヤーウルフ
リール Daiwa スティーズSV1016SHL-TW
ルアー O.S.P ドライブスティックFAT ゴーストシュリンプ・グリパンチャート
ライン Daiwa モンスターブレイブZ 14lb
フック FINA FPP ストレート5/0

タックルデータ 直リグ
ロッド Daiwa STZ681M/ML レーシングコンディション
リール Daiwa スティーズSV1012XHL-TW
ルアー O.S.P ドライブシュリンプ4インチ テナガ
ライン Daiwa フィネスブレイブZ 12lb
フック ダイワ WOS ワイドオフセット1/0 5g直リグ

IMG_1676 IMG_1677 IMG_1683
1 / 11

profile

安達真秀
関東
(霞水系)

メインフィールドは霞水系・北浦。おかっぱりとボート両方を駆使してバスを狙い続けている通称「マシュー」。「釣りに行かなければ釣れない」をモットーに、仕事前の朝練を日課とする熱血派トーナメンター。2017年より参戦したJBトーナメントの初戦、霞ヶ浦第1戦にて6位入賞。皆様に鮮度の高い情報をお届けするため、日々フィールドに足を運んでいる。