O.S.P,Inc.

Reportsプロスタッフレポート

トップページスタッフレポート >チャプター東京第3戦レポート

チャプター東京第3戦レポート

2017.07.26
_1040635

みなさんこんにちは、O.S.Pプロスタッフの金井です。

7月16日(日)に行われました「NBCチャプター東京第3戦」にて2位入賞することができました。そのときの釣り方をレポートさせていただきます。

今回のNBCチャプター戦は「津久井湖」での開催となりましたが、今年は6月以降、雨が少なく、例年通り水位に悩まされ、その影響でバスのスポーニングも大幅に遅れました。アフターのGOODサイズを獲るのが難しい状況で、ナイスキーパーを3匹揃える作戦で大会に挑みました。

直前のプラクティスでなんとなく、HPミノー3.1インチに興味を示すところまではわかっていたのですが、バイト後、フッキングに持ち込むことが難しい状況。プラクティス最後の日にノーシンカーのフックをオフセット→マスバリに変更し、さらにネイルシンカー(1/96oz)をスイムバランスを取るべくボディにさし込みました。

今まではオフセットフックの方がスイム姿勢の安定がよく多用していましたが、いかんせんその後の「フッキング」に持ち込めず悩んでいました。もともとあまりネイルシンカーなどは打ちたくないタイプの人間なので(笑)避けてはいましたが、いたしかたなくセッティングを見直し投げたところあっさりフックキングに成功! 当日はHPミノー3.1インチのノーシンカーをI字でデットスローに引く作戦に出ました。

そして迎えた当日。スタート順もよく、狙っていたポイントに入りキッカーフィッシュを筆頭にバイトが連発(5フィッシュの1バラシ)。その後もポイントを変えては終始、HPミノー3.1インチをメインに投げ続けたものの入れ替えできずにウエイイン。3,030gで「優勝」の二文字もちらつきましたが、120g届かず準優勝でした。

今回、ロッドはバイトが浅いこともあり、かなりティップの柔らかい6フィートのウルトラライトをチョイスしました。投げやすくフッキングもいいので、このリグであればやはりウルトラライトクラスが一番相性がよさそうです。

ラインはPEを使わずフロロカーボンの3lbを使いました。場合によって少しレンジを下げたいときは浮きやすいPEよりも使い勝手がいいからです。表層と水面直下のみであればPEもアリですね。

アクションは一切させていません。なるべく同じリズムでゆ~っくりと巻くだけ! ただし、その日の状況で巻くスピードは調整することが重要です。これを参考に、みなさんもぜひチャレンジしてみてください。

【タックルデータ】
ルアー:ECO HPミノー3.1インチ(ネオンワカサギ)
ロッド:フェンウィック GW S GW60SULJ
ライン:シーガーR18フロロリミテッド 3lb
フック:マスバリ#8
シンカー:1/96oz
_1040674 8096 8098 8099
1 / 11

profile

金井俊介
関東
(神奈川県津久井湖・相模湖)

神奈川県津久井湖のレンタルボート「津久井観光」に勤務しながら、ガイド業も営む。また、関東を代表するリザーバー津久井湖&相模湖がホームフィールドでNBCチャプターや津久井湖オープンに参戦。2014年チャプター東京第3戦では準優勝しトーナメンターとしての一面も併せ持っている。職業柄、常に津久井湖にふれあうがゆえ、刻々と変化する状況をどのアングラーよりも敏感に感じとる。津久井湖&相模湖のリアルタイムな情報は必見!