O.S.P,Inc.

Reportsプロスタッフレポート

トップページスタッフレポート >TBCトーナメント第4戦入賞レポート

TBCトーナメント第4戦入賞レポート

2017.09.15
1505127982184

O.S.Pホームページのご覧の皆様こんにちは!

9月10日に行われた利根川を舞台に繰り広げられるTBCトーナメント第4戦3位入賞の報告をしたいと思います。

フィールドコンディション的には、8月の中旬に台風の影響で増水していた水が、9月にかけてどんどん減少していきシャローブッシュが干上がってしまう状況でした。

状況からすると一段下のブレイクラインや、試合当日の水位に干上がらない沈み物系をやりたかったのですが、練習が足らずチェックが出来なかった為、シャローエリアに居残っている魚を拾っていこうという作戦にしました。

利根川に注いでいる川の尾羽根川シャローブッシュと根木名川の水門壁打ちにてチェックしていきました。

尾羽根川では、岸に生えているブッシュを新製品のドライブビーバー、W004テキサスリグ7gで2匹と、ドライブクローラー4,5インチ、TW17スナッグレスネコリグで1匹、ドライブシャッド3.5インチTW17の3.5gジグヘッドリグで、1匹キャッチ、その後、根木名川で、01ジグS05&ドライブクロー4インチW046で1匹キャッチ。

で、バッグリミット、リミットメイクに成功。

この時点で、10時頃

その後、キッカーフィッシュを求め、本流にでるも、12:30過ぎまでノーバイトで13時頃に待望のバイトを本流の竹杭にてキャッチドライブクローラー4.5インチTW17

これが1200gのキッカーとなりました。

検量すると4768gて、3位入賞で表彰台に乗ることができました。ケガ後、何とかまた表彰台に立てたことを嬉しく思います。

また、表彰台に立てるように練習してうまくなりたいと思います。ありがとうございました。

1505128021890 1505395268072
1 / 11

profile

春日喜行
関東
(利根川)

全長100kmにも及ぶ利根川をトーナメントエリアとしたトーナメント団体TBCのClass-1部門にエントリー。クラシック優勝や上位入賞多数の利根川の実力者で、巻き系から撃ち系までオールラウンドにこなす。一見シンプルでありながらも釣る為のテクニックが随所に隠されたフィッシングスタイルは必見!