O.S.P,Inc.

Reportsプロスタッフレポート

トップページスタッフレポート >桧原湖で活躍するドライブクロー!!

桧原湖で活躍するドライブクロー!!

2017.09.26
みなさんこんにちは、O.S.Pプロスタッフの鈴木隆之です。

ボクのホームレイクの桧原湖はすっかり秋の気配が漂って、シーズン終盤に向かっていることを感じさせられます。しかしまぁ、今年の桧原湖はすごい! 去年の鬱憤を晴らすかのような釣果が連日のように出ています。

特に先日開催されたJB TOP50プロシリーズ第4戦は、これまでにないほどの乱打戦!! すさまじかった… 実は前日練習から釣れる試合になるだろうと予測していましたが……

試合初日と2日目は、本当に“異常な釣れ方だ”と思うほど釣りましたね。肝心な試合の結果は、総合15位でフィニッシュ。ホームレイクということを考えれば実に不本意な結果ですが、それでもギリギリ入賞を果たしました。応援してくれたみな様のおかげです! ありがとうございました。また次戦も応援よろしくお願いします。

というわけで、今回の試合で活躍してくれたそのルアーですが、それは… 以前から口をすっぱくしてオススメしている“ドライブクロー2インチ”です。

もうこれは余計な説明は野暮ですよね(笑)。とにかく釣れる! スモールマウスはこのドライブクロー2インチを、エサだと思っているかのような釣れっぷりです。

001

ボクの中で、桧原湖でと使うライトキャロのうちドライブクロー2インチが6割、HPシャッドテールが3割、そしてドライブシュリンプ3インチが1割といった感じです。

002

使い分けの考え方としては、フワフワ感を強く出したいときには比重が軽いドライブシュリンプ3インチ。ときどきスイミングで中層をただ巻きで誘いたい時にはHPシャッドテール2.5インチ。そしてとにかく釣りたい、ライトキャロが苦手、迷ったら… ドライブクロー2インチです!

桧原湖でのオススメカラーをよく聞かれるのですが、その日や季節によって若干の差は出ますが… 正直どの色でも釣れます。ボクが桧原湖では欠かせないカラーだと思うのは“グリーンパンプキン・ブルーフレーク”と“抱卵エビ”。クリアレイクでは自信を持ってオススメできる色ですね!

003

使い方のコツが一つだけあって、それは必ずルアーを止めること。釣れないときほど焦ってルアーを早く動かしてしまいがちになりますが、これが実は負のスパイラルを生み出す原因なのです。

必ず釣れると信じてルアーを放置気味のほうが、バイトを得られることが多いです。

004

これらのルアーは試合だけではなく、もちろん“極上ガイド”でも活躍してくれています!

ボクのガイドに来ていただいているお客さんのほとんどがドライブクローの使い手(笑)。へたなアドバイスをしなくても、ジャンジャン釣っていただいています。

005 006

とにかく今年の桧原湖は“特に”ドライブクロー2インチを頼ってください! 絶対にオススメですから~!!
1 / 11

profile

鈴木隆之
東北 中部
(桧原湖、野尻湖)

09年チャプター福島第2戦優勝、11年チャプター山形第2戦優勝、13年JB桧原湖第1戦優勝と勝てる強さを持ち、12年には抜群の安定感で念願のJB桧原湖年間1位も獲得した桧原湖マイスター。携帯サイト「ルアマガモバイル」にて、裏磐梯情報を発信中。