O.S.P,Inc.

Reportsプロスタッフレポート

トップページスタッフレポート >秋からの霞水系おかっぱりで大活躍するオーバーライド!!

秋からの霞水系おかっぱりで大活躍するオーバーライド!!

2017.10.31
image1

みなさん、こんにちは。本田賢一郎です。

今シーズンの私が参戦しているトーナメントは終了し、だんだん冬に近づいているのか、寒くなってきましたね!

桧原湖ではすでに、雪も降ったみたいです!!

ちなみに秋に私が使うルアーについては、現在発売中のアングリングバスvol.20で紹介させていただきましたので、ぜひ読んでみてください!

image3

さて、これから寒くなってくると、カスミ水系ではオーバーライドが大活躍してくれます。

冬はオーバーライドを使うことで、ワームよりも手返しよく消波ブロックが入っているような護岸沿いを釣っていけます。ワームには反応しないバスに、このオーバーライドでリアクションバイトを誘発するんです!

使い方はシンプルなリフト&フォール! 着底後は止める!! 止めることで、フォール時とリフト時の両方でリアクションバイトを誘えます。

オーバーライドの立ち上がりのよさをより出すために、私は着底したらしっかり止めています。フォールでのリアクションバイトもですが、次のリフトでリアクションバイトを誘発するように使うことが多いです。使ってみるとわかりますが、リフトしたときの立ち上がりのよさには驚くと思いますよ!

まだオーバーライドを使って釣ったことがないという方にはぜひこの冬、使っていただきたいルアーです。

これからさらに寒くなりますので防寒対策をして体調に気をつけて釣りをしてくださいね!

image2
1 / 11

profile

本田賢一郎
関東
(霞水系、桧原湖)

学生時代は桧原湖に通いつめ、2017年からはJB桧原に参戦。卒業後は霞ヶ浦水系の釣りに魅了される。ストイックに釣りに集中するため霞ヶ浦近郊へ引っ越し、オカッパリアングラーとしてフィールドを駆け回る毎日。様々な状況に適応しながら釣果をあげるテクニックを磨きつつ、オカッパリの楽しさをより多くの方へお伝えしていく事が目標!