O.S.P,Inc.

Reportsプロスタッフレポート

トップページスタッフレポート >寒の戻り有効なO.S.Pルアーをご紹介!!

寒の戻り有効なO.S.Pルアーをご紹介!!

2018.04.13


O.S.Pのホームページをご覧の皆様こんにちは!

4月にもなり、暖かい日が続きますが、寒の戻りの時に有効な釣りをご紹介したいと思います。

春暖かい日が続いてポカポカ陽気が続くとバスは浮き気味になり、ハイピッチャーやハイピッチャーMAX。

ブリッツやHPFクランクが有効になり中層を意識すると有効です。

空気が冷たいなというときはバスは沈みがちになるのでボトムを意識できるパワーダンクや、ハイカットを使ってゴロタ石や、波消しブロックを狙うと釣果に結び付くことができると思います。

使い方はキャストした後、リトリーブを開始しボトムについたら、リトリーブをゆっくりにします。

大きめの石や波消しブロックを乗り越えたらリトリーブを止めポーズをとります。

乗り越えた後の止めを意識することによってラインの張り具合等を調整し、バイトを誘発します。

皆様のフィールドでも試してみてください。

1 / 11

profile

春日喜行
関東
(利根川)

全長100kmにも及ぶ利根川をトーナメントエリアとしたトーナメント団体TBCのClass-1部門にエントリー。クラシック優勝や上位入賞多数の利根川の実力者で、巻き系から撃ち系までオールラウンドにこなす。一見シンプルでありながらも釣る為のテクニックが随所に隠されたフィッシングスタイルは必見!