O.S.P,Inc.

Reportsプロスタッフレポート

トップページスタッフレポート >ドライブビーバーのリーダーレスダウンショットが好調!!

ドライブビーバーのリーダーレスダウンショットが好調!!

2018.05.23


皆さんこんにちはO.S.Pプロスタッフの金井です。

4月半ばから5月まで好調だった「ドライブビーバー3.5」のリーダーレスダウンショット!

昨年のリリースから好釣果をあげていたドライブビーバー、今年は4インチもリリースされましたね!津久井湖では3.5インチが好調です。

釣り方は簡単です。カバー(ブッシュ+ゴミなどが最高)に対してフォールメインで狙っていきます。

フォールで自発的にバサロアクションを演出出来る様にラインは必ずフリーにする事。

ボトムまでフリーで落せられれば水中でバサロアクションが出ていますが、ラインを抑えてしまったり、触ってしまうとバサロアクションが失われてしまうので注意!如何に一定にフォールさせられるかが肝心です!

着底後は糸ふけをとりながら軽くロッドをあおりアタリを聞いて生命感があればフッキングしてあげてください^^

たまにここぞと思うカバーではリフト&フォールやシェイクもしますが私の基本はフォール主体です。津久井湖の満水時はカバー天国ですのでテンポよくそして細かく、数多いカバーを狙いたいので・・・。

シンカーの重さは7gが基本です。7gがフォールスピードとアクションのバランスが良い気がしますがスローに誘いたければ軽く、もっと分厚いゴミ+カバーであれば重くですがカバーにたいして春の気難しいバス相手では7gのフォールスピードが一番リアクション効果が高く感じます。

ガイドではこの釣りで女性の方でもバスをキャッチして頂けました!肝が分かれば結構簡単ですので皆さん是非チャレンジしてみてください。早速50cmUPもこのリグで釣らせて頂きましたよ^^/



【タックルデータ】
ルアー: ドライブビーバー3.5インチ (グリーンパンプキンペッパー)(ウォーターメロンペッパー)の7g リーダーレスダウンショット
ロッド:NEW フェンウィック リンクス LINKS68CMHJ
ライン: サンラインシューターFCスナイパー 14lb

profile

金井俊介
関東
(神奈川県津久井湖・相模湖)

神奈川県津久井湖のレンタルボート「津久井観光」に勤務しながら、ガイド業も営む。また、関東を代表するリザーバー津久井湖&相模湖がホームフィールドでNBCチャプターや津久井湖オープンに参戦。2014年チャプター東京第3戦では準優勝しトーナメンターとしての一面も併せ持っている。職業柄、常に津久井湖にふれあうがゆえ、刻々と変化する状況をどのアングラーよりも敏感に感じとる。津久井湖&相模湖のリアルタイムな情報は必見!