O.S.P,Inc.

Reportsプロスタッフレポート

トップページスタッフレポート >6/6NBCチャプター房総第3戦にてJIG05タッガーで歴代ウエイト更新となる6,660gで優勝!

6/6NBCチャプター房総第3戦にてJIG05タッガーで歴代ウエイト更新となる6,660gで優勝!

2018.06.12
こんにちは。O.S.Pホームページをご覧の皆様、千葉県の大塚高志です。

2018年6月6日(水)千葉県亀山湖にて開催されたNBCチャプター房総第3戦にて3本6,660gで、ブッチギリで優勝することが出来ました!!



58cmの3,660gと50cmの2,000gのキッカーを「JIG05タッガー」の2.7gと3.3gを使い分け、亀山湖歴代ウエイトを更新することが出来ました。



前日プラクティスを実施した湖の状況としては、アフターからアフター回復と混在する中、各川筋の上流域ではアフター回復の見えバスが多くいる状況でした。

また、中流域から本湖方面ではアフターから回復した50Upを多く目撃することが出来た。

多くのデカバスの目撃があった為、今回のトーナメントは、ハイウエイト戦になることが懸念されていた。

私が今回メインにしたパターン3つ

1.アフターの個体をサイトフィッシングで狙う
2.当日の天候が雨であった為、インレットを狙う
3.縦ストラクチャーにつくカバーのデカバスを狙う
この3つのパターンをメインに組みました。

①トーナメント中に、アフターの個体をサイトフィッシングで狙ったリグは、ドライブクローラー3.5インチのノーシンカーリグ。

私のサイトフィッシングでは絶対にマストです。

サイトフィッシングで使用する場は、バスの行く方向にキャストし、フワフワと自発的な動きをさせてから、バスの目の前でフォール。たまらずバスが喰ってしまいます。

特にオススメなカラーが、みみずぅやエビミソカラーは、絶対にタックルBOXには入れて欲しいカラーです。

②当日の天候に、アジャストする為に使用したドライブクローラー4.5インチのノーシンカーリグ。

この時期の雨は必ずプラスになります。

しかしながら、今大会の雨が降った時間帯はトーナメントがスタートした時でした。

スタート後、インレットを狙っても、まだインレットの効果が発揮しないことから、私はトーナメントがスタートしてから4時間後にインレットを狙いました。

使用したリグは、ドライブクローラー4.5の、みみずぅカラーのノーシンカーリグ。

亀山湖の場合は、インレットや垂直岩盤では、よくミミズが流れたり岩盤から落ちたりします。

その為、他のストレートワームだとアピールが足りない事も、しばしば。

しかしながら、ドライブクローラーは細すぎず、太すぎないのが流れたインレットの中でも、特にアピールが強く最大の特徴でもある自発的なクネクネアクションは効く要素になります。

③そしてトーナメント中に、2つのキッカーをキャッチすることが出来たのがJIG05タッガーになります。

もちろんタッガーは、ベイトフィネスタックルでのカバー撃ちにはマストなアイテムなのですが、亀山湖などのハイプレッシャーレイクでは、他のアングラーより1匹でも多くのバスをキャッチする為に、パワーフィネスの釣りは避けては通れない釣りの1つになります。

そのパワーフィネスの釣りに於いて、カバー向きのスモラバなら何でもOK?と思う方もいるかもしれませんが、パワーフィネスの釣りはリズムとテンポが重要になります。

ただカバーを撃ってガードが硬ければ良いんじゃないの?と思う方もいるかもしれませんが、パワーフィネスの釣りに於いて、リズムとテンポが重要と話しましたが、一番最もパワーフィネスで重要なのが、回収時にヘッドがスタックしたり根がからないこと形状であること。これが、最も重要なのです。

リズムとテンポが狂うとストレスになります。それをクリアできるのがタッガーの強みです。



今トーナメントに於いて、スーパーキッカーとなった58cm 3,660gのバス。

このバスを釣っても針が折れたり、伸びることはありませんでした。

もちろんドラグの調整は必要にはなりますが、しっかりとしたフッキング、カバーのスリ抜けの良さ、全てのバランスに於いてタッガーは完璧と言えるスモラバだと思います。

是非、皆様もJIG05タッガーで思い出に残るバスと出会ってみてくださいね!!

しかし、当日の湖の状況もありますので、当たり外れがあることも事実。タイミングが重要です。

是非とも亀山湖へ釣行の際は、お試し下さいませ!!

1 / 11

profile

大塚高志
関東
(高滝湖、亀山湖)

亀山湖をホームフィールドとし13年NBCチャプター房総で年間1位を獲得。パワーフィネスを得意なスタイルとしながらも、そのスタイルに縛られること無く日々研究しスキルUPし続ける、情熱と行動力を備えた努力家。